ワーママ

2017.04.21

【ワーママの秘策】疲れた、もう無理!という時の対処法は!? 多くのママの回答は…

しごとなでしこ編集部

ワーママに定期的に訪れる「疲れた! もう無理!」という波。だからといって、「リフレッシュしにどこかに行こう」なんていう元気も時間もなかったりします。そんなとき、ワーママのみなさんはどう対処しているのかを聞いてみました。

alexander-dummer-150646

Q.「疲れた、もう無理…」という時の対処法は!?

「家事で一番苦手な料理を放棄して、外食かデリバリーに。パパに『作る気がしない』と宣言して、子どもが食べたいものを買ってきてもらうことも」
(フリーライター・子ども7歳&0歳)

「録画しているお笑い番組、好きなドラマをただひたすら観る」
(テレビ番組制作・子ども5歳&2歳)

「子どもをパパに預けて、一人でスタバに行ってボーっとコーヒーを飲む」
(会社員・子ども5歳&2歳)

「ベッドの上で、ただひたすら『何もしない』時間を過ごす」
(営業事務・子ども9歳&5歳)

「子どもを寝かしつけた後に、映画のレイトショーに行く」
(派遣社員・子ども6歳)

「いつもよりちょっと高いお酒やチーズを買って楽しむ」
(会社員・子ども5歳)

「友達に連絡をし、高めのランチを食べに行く約束をする。約束するだけで既にリフレッシュ!
(飲食業・子ども5歳)

●「金曜日はごはんを作らないと決めている。それだけで気が楽」
(編集者・子ども5歳、0歳)

「子どもが寝たあと熱いお湯にじっくりと浸かる」
(会社員・子ども3歳)

ワーママにとって、「何もしない」が一番のリラックス方法!?

ひとり時間を楽しむ人、家事から少し距離をおく人などなどリラックス方法は人それぞれ。いつも頑張っているのだから1日くらい大丈夫というユルさがときには必要ですよね。

そして多かったのが「何もしない」という意見。

alexandre-chambon-174070

常に忙しく動いているからこそ、何もしないことって意外と難しかったりもします。その場で即できるリフレッシュを自分で知っているだけで、ストレスと上手に付き合えるのかもしれませんね。

文/松崎愛香

 
あなたにおすすめの記事