ワーママ

2016.12.22

ワーママ必読、週末買いだめの「本当に簡単な」3ルール

ワーママの悩み→「子連れでスーパーは大変!」

ワーママの毎日の家事のなかでも負担が大きいのが、食材の買い物
ベビーカーでの移動ならカートが使えないし、抱っこでの移動なら荷物を運ぶのが重くてかなわない…。子どもが大きくなったらなったで店の中をちょろちょろしたり、ときには「お菓子買って~!」と駄々をこねたり…など、子連れでスーパーに行くのって、本当に大変なんですよね。さらに働いているママだと、混んだ時間帯にしかスーパーに行けない…などの悩みも。

そんな毎日の負担を少しでも減らすためには、週末に一週間分の買いだめをするのが賢い選択! ネットスーパーなどもありますが、そのときどきによって食べたいものも変わるし、できればスーパーに足を運んで献立を決めたい、という人も多いですよね。

ということで、ワーママたちにリサーチしてわかった、家事の負担がグンと減る! 買いだめの「本当に簡単な」ルールをご紹介します。

01

ルール1:魚2種類と肉2種類を必ず買う

「旬でお買い得な魚を2種類と、鶏ももや豚こまなどのアレンジしやすく使いやすい肉を2種類を必ず買っておく」という人が多いようです。<メインのおかずになる魚や肉はまとめ買い、今日明日使わないものは買ってすぐ冷凍>これは、忙しいママの間で基本ルール!

ルール2:保存がきく野菜を必ず買う

葉もの野菜は足が早いのでなかなか買いだめができないですが、ある程度保存のきく野菜は、週末こそ買いだめどき。具体的には、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、レンコン、ごぼう、なすなどの根菜系。料理バリエーションの幅もあるので、無駄なく活用できます。重い野菜でもあるので、週末パパがいるときに一緒に買いだめしておくのが鉄則。

ルール3:週に1~2回は麺ものに頼る

保存がきくパスタやうどんなどは、常にストックがあるようにしておくという人が圧倒的多数。「今日はご飯を炊いている時間がない…なんて日に、ささっと作ることができるので大助かり」という声も。うどんなどは、賞味期限間近になったら冷凍保存し、緊急事態に備えて。

本当に些細なことですが、こういったポイントを週末の買い物でおさえておくだけで、平日は買い物に行かなくてもなんとかなりますね。時間に余裕がある日がもしあれば、お刺身や葉物野菜などの重量が軽いものを買い足すだけでOK。なんのテクニックもいらない簡単なことなので、ぜひ実践してみては?

文/松崎愛香

 
あなたにおすすめの記事