デジタル

2017.02.01

まるで「翻訳こんにゃく」!? コトバの壁、さようなら!翻訳デバイス【ili(イリー)】がすごい!

しごとなでしこ編集部

世界に先駆け、1月31日に東京で製品発表会が行われたウェラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」。

「ili(イリー)」は話した言葉を一瞬で音声翻訳するウェラブル音声翻訳デバイスインターネットに接続する必要がない(!)ので、どんな場面でも伝えたい気持ちが瞬間的に翻訳され、相手に伝わるもの。

インターネット環境がなくても使える翻訳デバイス「ili(イリー)」!
動画を見れば一目瞭然! これは便利!

ドラえもんの世界で描かれた【翻訳こんにゃく】。まさにあんな感じ!

ppp

コンパクトなデザイン。バッグやポケットに忍ばせておけるサイズ感もいい! 上部にデザインされたボタンを押したまま話し、ボタンを離せば即座に音声翻訳してくれるシンプルさもいい。

実際に会場に赴いた編集Dも「洗濯用洗剤を買いたい」や「アロハタワーまでどうやっていけばいい?」と日本語で話してみた。翻訳までにかかる時間は約0.2秒。ストレスを感じることなく、ホテルマン役のアメリカ人スタッフに言いたいことが通じた。

日本語、英語、中国語に対応。先々は韓国語やタイ語のサービスも!

「ili(イリー)」は、旅行中に役立つことインフォーカスしているデバイス。空港、ホテル、観光地ではもちろん、トラブル時など緊急時にも活躍してくれるはず。現在は日本語、英語、中国語に対応。今後、韓国語やタイ語のサービスも出てくる予定。

例えば、英語が話せない親と一緒の海外旅行時、親に「ili(イリー)」を持ってもらうだけで安心感がぐっと増すし、面倒臭さは軽減されるはず!

16406529_1424853947525132_1115306357745574617_n

「ili(イリー)」は、まず事業者向けのサービスを開始。いずれ私たちが直接購入することもできるようにも!

「ili(イリー)」は、今後イオンモールや東京メトロ、グローバルWiFiなどを通じて、デバイスサービスを展開していく。その中で、私たちがもっとも早く手にする機会と言えば、海外旅行時になりそう! グローバルWiFiでは、4月下旬から旅行者がレンタルができるようになる予定。G.W.の海外旅行時には「ili(イリー)」をもって渡航する人が増えるかもしれませんね。
また「ili(イリー)」は、ハワイの州政府観光局認定プロダクトになっているそう。これまでハワイでの使用実証実験なども行ってきたし、今後はヒルトンホテルグループなどとも提携。私たちだけでなく、ハワイの人たちも「ili(イリー)」を持つことで、よりスムーズにコミュケーションがとれるように! 日本人が大好きなハワイ旅行がますます快適になっていくのはうれしいですね。

また2017年中には、一般向けの販売も検討しているそう。

もちろん海外から日本を訪れる人たちにも便利なアイテムに! 2020年のオリンピックイヤーには、誰もがこの「ili(イリー)」片手に楽しく会話しているのかもしれません!

ili(イリー)公式ウェブサイトはこちら

 
あなたにおすすめの記事