デジタル

2017.01.14

iPhone6/6s 手帳型スマホケース、買い替えはお早めに!

しごとなでしこ編集部

スマホケース

これまで多くの女性を取材してきた編集Mが、どんなにおしゃれでも長〜いまつ毛をお持ちでも、すべてが台無しだぁ…残念!と思ってしまう時。それは彼女のスマホケースの激しい傷み、汚れを見てしまった瞬間です。ケースの角がボロボロだったり、全体がグレイッシュに汚れていると、美人度はがっくり落ちる気がします。マツエクつける時間とお金があったら、スマホケース買い換えようよ、と思ってしまうのです。もちろん大きなお世話ですが。

というわけで、使用中のiPhone6ケースがちょいとくたびれてきた編集M、新しいものが欲しいぞ!と、都内でもスマホケース最大級の品揃えを誇るUNiCASE東急プラザ表参道原宿に行ってまいりました。が、入店と同時に、スタッフの方の言葉に放心します。

店内

iPhone6/6sのケースは今のうちに買っておかないと!

「お探しの物は…あ、iPhone6ですか。今の新作はiPhone7用が主なので、iPhone6用は在庫があるものだけになるんですよ」

…がーん!
ま、言われてみればそりゃそうですよね。
iPhone7が発売されたのに、わざわざ前モデル用ケースを新しく作るキトクなメーカーさんはないのはあたりまえ。

ということは、iPhone6/6sのケースは今のうちに買っておかないとどんどん市場から消えていくわけですね。
むしろ今買いに来てよかった!と、ここは前向きにとらえます。

セレクトするにあたっての私的条件は3つ。
1.手帳型(社員証とsuicaを入れておくと、1日の動きがとってもスムーズになるから!)
2.大人めデザイン(実際かなりの大人なもんで…)
3.予算5000円以内(なんとなく)

シンプル・イズ・ベスト。レザー、エナメルのスマホケース

大人めデザイン、ということでまずはレザータイプをチェック。カウスキンで手なじみもよく、内側が別カラーな点もシャレています。左のオレンジの内側はネイビー、右のネイビーの内側はピンクになっています。3枚カードが入る点も優秀。価格は1万円。う、予算オーバー。そうよね、本革だもんね。

スマホケース

▲COWSKIN Diary for iPhone6s/6 各¥10,000(税別)

お次はエナメルにキラキライニシャルが女らしいタイプ。タッセル付きです。中には2枚のカード入れ。しかしイニシャルMは売り切れでした。Mの人って多いもんねー。

スマホケース

▲イニシャルウォレットケース for iPhone6s/6 各¥5,000(税別)

キラキラ心に火がついたのか、こんなタイプも気になって…。カードも3枚入るし、パーティの時にいーんじゃない!? あ、でも仕事シーンで使うものを買いに来たのだった。

unicase_glitter

▲Victoria Diary for iPhone6s/6 ¥4,444・チェーン¥2,000(ともに税別)

動物スマホケースの誘惑に「仕事用」の大義を忘れ…

その時、視線を感じて振り返ると…ネコが♥ しごとなでしこの連載「ネコテキ」の原稿をいつも待ち続けている編集Mだからなのか、ネコものは常に気になります。このシリーズは、フラミンゴ、クマ、キリンのほか、リボンやヒゲなどが3Dで描かれていてかわいい♥ でも仕事シーンではちょっとアレかしら? カード入れは1枚。

スマホケース

▲mag style Diary for iPhone6s/6 各¥4,000(税別)

動物連鎖でこちらもチェック。そういえば、スマホ見る時や写真撮る時って、こう、広げてるわけで。広げた時の全体像としてかわいいっていう視点はナイスです。NiJi$uKeさんというアーティストの水彩画は他にもさまざまな動物が。内側には2枚のカード入れとミラー付き。

unicse_nijisuke

▲NiJi$uKe for Phone7/6s/6 各¥2,980(税別)

そして我が小学館のアイドル、ドラえもんもパチリ♥

unicase_dora

▲藤子・F・不二雄キャラクター フリップカバー for iPhone6s/6 ¥2,800(税別)

どんどん「大人め」条件から離れていってる気がするので、きちんと見えるお仕事仕様の「monique」を拝見します。こちらはスマホケースとポーチ、パスケース、ミニウォレットがお揃いになる人気シリーズ。内側にカード入れはないのですが、大きめミラーが付いていて女性らしさ満点。

スマホケース

▲Monique Diary for iPhone6s/6 各¥4,500(税別)

…とあれこれ見せていただいて、最終的に決めたのはこちら。
3Dのフラミンゴに別売りのチェーン(¥1,800/長・短セット)を付けました。
シリアスな仕事のシーンでは浮きそうなので、そんな時はナマiPhoneにしまーす。

スマホケース

スタッフの方のお話によると、洋服のようにスマホケースを着替える人も多いとか。スマホケースはおしゃれの一部、という意味でも、iPhone6/6sユーザーの方は在庫がなくなる前にお気に入りを手に入れておくことをおすすめいたします。

UNiCASE 東急プラザ表参道原宿の情報はこちら
UNiCASEオンラインストアはこちら

 
あなたにおすすめの記事