ブランディング

2017.04.06

新年度に知っておきたい「背中を押してくれるパワーワード」

恋愛ブランディング~恋するように仕事する【31】 大島文子 ブランディングコーチ
これまでの記事

エネルギーをもらえるコトバ、あなたにもありますか?

こんにちは、ブランディングコーチの大島文子です。
4月に入り、満開の桜の下新年度がスタートしました。

新しく「しごとなでしこ」になられた新社会人の皆さんも、産休明けや転職で新たな生活を始められた方もいるでしょう。私は6回転職して(汗)、さまざまな会社で仕事をしてきましたが、異なる企業文化の中で落ち込んだ時、仕事の壁にぶつかった時、出会った素敵な「コトバ」に背中を押され、助けられてきました。今回はそんな私のパワーワードをご紹介します。

power-word

31年前の男女雇用機会均等法元年に、私は最初の会社に入社しました。その日の朝日新聞コラム「天声人語」には、初の経済同友会女性会員となった女性経営者の「男性も女性に負けないよう、頑張ってください!」という入社式の挨拶が取り上げられたことを鮮明に覚えています。まるですべての扉が開いたような高揚感のある1986年の春でした。しかし、「元年」とは、男女雇用機会が均等になったのではなく、それを目指す最初の年だとすぐに解りましたが…。

今週の朝刊各紙では各社入社式のトップ挨拶が取り上げられていて、世相を反映した「働き方」についての話が多かったですね。時代は、また新しい扉を開こうとしています。雇用機会均等法も改正され、より実質的な行政の指導も始まりました。しかし、「働く」ということはいつの時代も同じ。自分自身にエネルギーをチャージして、前向きに自分らしく新しい春をスタートさせましょう。

忙し過ぎてくじけてしまいそうな時に効く名言
「仕事はあなたを裏切らない」

初めて独り立ちしたPRマネージャー時代。セレクトショップのPR業務って、やればやるだけ仕事が増えるものなんです。丁寧に未知のブランドを掘り起こしてPRすると取材が殺到して人気ブランドになる時代。成果が出るのが楽しくて夢中でした。でもそれは、部下として上司として、ひとりの人間として常に未熟を痛感しながら、仕事と対峙した年月でもあります。上司とのコミュニケーション、自分の考えをまとめ伝える術、専門的知識と経験、それを伝える能力、託す力、守るエネルギー・・・至らない事もいっぱいだった。

このコトバは、そんなときに当時の上司に言われたコトバです。これ、その前にワンフレーズあるのですが、それはネガティブワードなので削除! このワードは、ご想像にお任せします(笑)。

自分が関わった仕事には、とことん責任をもって全うする。私を裏切らない仕事をする。その結果がいつも、次の仕事や出会いに自分を導いてくれたと思っています

自分のミッションに立ち返らせてくれる名言
「いつの世も人間同士が苦しみを共にするのでなく、喜びを共にすることが世の中を明るくするのだと信じている」

4/3付の日本経済新聞 夕刊連載「あすへの話題」に、アサヒビールホールディングス会長 泉谷直木さんの「ガラスの天井・崖・地下室」と題したコラムが掲載されました。このコトバは、その中の抜粋です。

私は会社を作る時、「大人女子マーケットに優れた商品、美しいデザイン、楽しい時間を提案する」ことをミッションとして起業しました。ターゲットは「大人」に進化(笑)しましたが、仕事の目的は新卒でアパレルに入った時から変わっていません。泉谷さんは私が勝手にメンターとさせて頂いている、とてもパワフルな経営者です。そのコトバには、常に前向きなエネルギーや人への愛が感じられます。美味しい時間やファッションを生み出す仕事は、人と人を結び、喜びを生み出すことが出来るビジネス。お客様に素敵な商品や機会を届けることで、ささやかでも世の中の役に立てる。いつも原点に返らせてもらえるコトバです。泉谷さんにはこの連載に限らず、その素敵なコトバからエネルギーを頂いて来ました。さまざまなメディアで取材されネットにも出ていますので、ポジティブパワーいっぱいのコトバ、ぜひ検索してみてください。

【おまけ】
仕事っていいなぁ。と、しみじみしちゃった動画

今ではサイトやSNSにたくさんのコトバが溢れています。
Facebookで出会う素敵なコトバ、そして画像に元気をもらうこと、しごとなでしこの皆さんもあるのでは。最近ではこのムービーが秀逸でしたね。

区切りの季節、3/27から配信された東京メトロとサントリー「BOSS」のコラボムービー。いいキャンペーンです。私の周りでは「泣ける」とSNSでシェアする人が後を絶ちませんでした。
仕事仲間からの素敵なプレゼント! PRムービーで働いている社員のモチベーションも上げちゃうなんて、これ自体もいい仕事ですよね。

今でも毎日、たくさんの素敵なコトバにエネルギーを貰っています。そしてそれは、その人の「気持ち」のこもったコトバだからこそエネルギーがあるのだと私は思います。その気持ちを受け取れる自分でいたい。人と人はそうやって繋がっていくのではないでしょうか。

 

最後に、私が大好きな舞台女優さんの名言。
「夢とは見るものではなく、叶えるものです。でも、たとえ叶えられなくても、叶えるために努力する道のりが、私は夢だと思っています。」

長くなりましたが、新年度が素晴らしい一年になりますように!
そして「新しごとなでしこ」の皆さんも、幸せなしごと人生を送られますように!!

これまでの記事

大島文子 BLOOM&GROW INC 代表取締役 / ブランディングコーチ

資生堂ザ・ギンザ、三陽商会、パルグループ等にて日本発ブランド及びセレクトショップのブランディングや広告宣伝等マーケティング全般を担当。ファッション分野にとどまらずライフスタイル雑貨・ショップ等もプロデュース。大人女子に素敵な時間を提供するブランド育成のための、ブランディング&プロモーションコンサルティング会社(株)ブルーム&グローを設立。インスタグラムはこちら。公式HPはこちら

 
あなたにおすすめの記事