しごとなでしこ - SHOGAKUKAN

【PR】

イケメンと結婚するには!?【婚活の極意】耳が痛いけど腑に落ちる! 同性がアラサー女子に絶対に言ってくれないこと

PR/日本テレビ

2018年7月クールのドラマ『サバイバル・ウェディング』が婚活女子にグサグサ刺さる、と話題沸騰中! 伊勢谷友介が演じるクセの強い雑誌編集長・宇佐美の名セリフの数々は、我々アラサーの婚活がなぜうまくいかないのか、どうしたら明るい未来が開けるのか…の目からウロコの名アドバイスなのでした!

婚活、婚活って周りが言うほど、実は当のアラサー女子は焦ってないよー。

なんて、余裕をぶっかましていたのは先月までの話。自分も周りもこの彼と結婚するんだろうな…なんて、漠然と思っていたところに降り掛かってきた彼の浮気騒動

そんな男、こちらからゴメンだわ!なんて、こっちからフッてやったけど、後からそれでよかったのか…と、モヤモヤ自問自答する日々をおくるライターMです。

そんなとき、ふと観てしまったのが7月スタートのドラマ『サバイバル・ウェディング』。このドラマの主人公、波瑠ちゃんが演じるさやかが今の私の状況そのまんまやん!と、もう毎週釘付け。

何がハマるって、伊勢谷友介演じる宇佐美のセリフが筆者のハートにグサグサ刺さる、刺さる…。

サバイバル・ウェディング 宇佐美

面と向かってハッキリと己のダメな部分を言われることって、アラサーにもなるとそうそうないし…。特に恋愛に関する相談は、同性同士ほど甘く優しい耳障りのいい言葉しか飛び交わないし…。
このドラマには、アラサー女子に響くセリフ、それも婚活に役立つアドバイスがたくさん!

中でも目からウロコ! だった3つのセリフを紹介します。

【婚活の極意1】男のニーズをつかめ! 満たすと言いなりになるは違う

彼氏・和也に浮気され、結婚が破談になった主人公さやか。彼の心を取り戻そうと奮闘するも…。

男に大事にされたいんだよな? だったらどうして男の意見を聞かない? マーケティングの基本は顧客のニーズに耳を傾けることだろ。今のお前の客は誰だ? 男だろ。だったら男の意見をもっと聞け!
(第1話より)

と、編集長の宇佐美が一喝。これに対し…

「わたしだって彼のためにいろいろしました。仕事が忙しいっていうから、電車で1時間かけて家まで会いに行ってあげてたし、いつも部屋の掃除してあげてたし、和也がどうしても女性警察官の制服を着てくれっていうから、ネットで衣装買ってコスプレだってしたんです」と返すさやか。

サバイバル・ウェディング さやか 宇佐美

わかるー!!! 彼のために、彼に大事にされるために、女は尽くすわけで。

しかーし! 宇佐美はこう返します。

それはな、顧客のニーズを満たしてるんじゃなくて、顧客のいいなりになってるんだ。男が喜ぶことをするんじゃなくて、男の脳が喜ぶことをするんだ
(第1話より)

ううっ…(ぐうの音も出ない)
ちなみに、男の脳が喜ぶこととは、彼女が誰か他の男のものになってしまうのではないか、と不安を煽って、競争意識に火をつけることなんだと。

目の前の利益にとらわれて、大切なものを安売りしてしまうと、価値を下げることになる。

大切にされたかったら、安売りしない」
(第1話より)

「安売りするなって言われても、そもそも求められてるんだか」というさやかのつぶやきにもえらく共感するけど、「タオルのように扱われるか、一生モノのように扱われるかは、お前次第」という宇佐美のセリフが、いつまでもライターMの頭にこびりつくのでした…。

【婚活の極意2】いかなるときも自分に愛を注ぐこと!

宇佐美の忠告を無視し、元カレ・和也からの誘いに負けて一夜を共にしてしまったさやか。ところがその夜以降、和也からの連絡は、下心を思わせる当日のお誘いメールばかり。それを断ると、しらけたようなため息をつかれ、余計に落ち込む…。いちばん聞きたいこと「私たちって、どんな関係なの?」というメッセージを打っても送信できずに消す…。

あー、めっちゃ共感できるシチュエーション!

サバイバル・ウェディング さやか

「彼との関係を断ち切る勇気なんてありません。やっすい女だってわかってます。いいように使われてるだけだって頭ではわかってます。でも、今でも彼からメールが来るだけで、声を聞くだけで揺れてしまう。ボロボロになるってわかってても会いたくなってしまう、それが恋愛ってもんじゃないんですか?」

そうだそうだ! 恋愛にテクニックや戦略、法則なんて意味なんてない! と、さやかにガッツリ感情移入したところで、またしても宇佐美。

いかなる時も、自分だけには愛を注がないといけない。自分を愛することは自分を甘やかすことじゃないからな。

自分を愛すれば、時間を無駄にしないし、自分を磨くことができる。自分を傷つけることもなければ、自分の体を大切にする。体だけの関係を続けようとするならそれは、自分への愛が足りないから。

バッグの代わりはいくらでもあるが、お前の体はこの世にたった一つしかない。

お前自身が愛を注いでやらないでどうする。自分を愛せ
(第2話より)

20180619nw00524

この宇佐美のセリフに迂闊にも泣きそうになってしまったライターM…。

付き合ってるんだかないんだか、いつまでもハッキリしない曖昧な関係、ズルズルと続けている不倫関係、元カレとのダラダラした関係など、相手との関係に悩んでいる全女子に、聞いてほしい名言でありました(涙)。

【婚活の極意3】服なんて今日にも変えられる! 見た目を変えることは、最も優先順位の高い改善事項

ようやく元カレ・和也との決別を決意し、仕事に邁進し始めたさやか。そこで改めて結婚相手に求める条件を問われ…。

「外見がさわやかで、わたしのことを好きになってくれて、浮気をしない人。できれば次男」と答えると、「求める条件が高ければ、対象が小さくなるのは必至。だから、戦略が必要」と宇佐美。

その戦略って何よ!? と、めっちゃワクワクしていたのに、宇佐美の答えはなんと!

男の要望に応える服を着ろ。服なんて今日にも変えられるだろ。見た目の印象が恋愛に大きく影響する以上、最も優先順位の高い改善事項だ
(第3話)

だってー。ちょっと拍子抜けー。当然、さやかも…

「いやですよ、そういう風に服を選ぶのは。男のために服を着てるんじゃありません。自分のために着てるんです!」と反論。そーだそーだ! いいぞいいぞ!

サバイバル・ウェディング さやか 宇佐美

が!そんなさやかに対して

お前は自分にしか興味がないんだな。男には興味がないんだ。男に興味がないから男を知ろうとしない。男を知ろうとしないから男のニーズに応えられない。だから結婚直前に浮気されて、婚約破棄されるんだよ!
(第3話)

と言い放つ宇佐美。ぎゃん! またしても返す言葉が見つかりません…。

サバイバル・ウェディング 宇佐美

ちなみに具体的には…

男がでかい胸だけをみたいと誰が決めた?

男という生き物は女の肌に自然と目がいくんだ。一回肌を出して街を歩いてみろ。視線が集まることに気づくはずだ。それに、自信がない体を見せることによって、お前が羞恥心を感じれば、なんとかしようという気持ちだって湧いてくるだろう。

己の欠点を隠す者に成功はない!
(第3話より)

筆者には耳が痛すぎる…。ウエストゴムパンツもボリューミートップスも、すべてはたるんだお腹、二の腕を隠すため。はぁ、クローゼットを見直すことから始めなければ…。

今回は宇佐美の選り抜き3つの極意をご紹介しましたが、『サバイバル・ウェディング』には毎回グサグサと心に刺さる名言が満載! また、さやかの心の声に共感したり、ブルゾンちえみさんが存在感を放つ雑誌編集部の雰囲気を味わったり、スピード感のある場面展開を楽しんだりと見応えたっぷり♡

宇佐美のアドバイスで年下イケメンGetなるか!? 『サバイバル・ウェディング』毎週土曜夜10時放送中!

【ドラマのあらすじ】
主人公の黒木さやか(波瑠)は出版社の社員高校時代の憧れの先輩・石橋和也(風間俊介)と交際して4年、結婚して寿退社…のはずが、退社したその日に和也の浮気が発覚。結婚も破談となり、泣く泣く会社への出戻りを願いでて復職するも、さやかに下されたのは、「半年以内に結婚できなきゃクビ」という命令。しかもその婚活の状況を雑誌の誌面でレポートすること、という条件つき。型破りな変人編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)の辛辣なアドバイスに耳を痛めながらも、婚活に挑むことになった彼女の前に、理想の爽やか年下イケメン王子様・柏木祐一(吉沢亮)が現れて…。ブルゾンちえみ、高橋メアリージュン、石田ニコル、荒川良々なども出演。

サバイバル・ウェディング

詳細はこちら▶『サバイバル・ウェディング』

写真提供、協力/日本テレビ

アクセスランキング
人気のキーワード
LIKEランキング
  1. たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡

    たった2分でツルツル卵肌…!? 本格的な「金箔美容」が自宅でできるマスクは究極の時短美容♡ ビューティ

  2. 前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに!

    前髪アレンジで簡単イメチェン!のばしかけでもトレンドヘアに! ビューティ

  3. 【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム

    【元CAのポーチの中身】まるで救急箱⁉︎ メーク直しを時短化、超ミニマル精鋭アイテム ビューティ

  4. 【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見

    【女子ラーメン度4点の高得点】リコピンで健康的に!! お洒落みそトマトらーめんを“赤坂”で発見 グルメ

  5. 疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】

    疲れた体と心にしみるあっさりスープに癒された夜【女同士でラーメンナイト】 グルメ

編集部のオススメ記事
  1. 爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

    爆売れ中の新顔フード・タクロ。味も食感も日本人にウケそうなので日本販売を希望します♡

  2. 【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

    【結婚♥お金】結婚したいけどお金がない! お金がなくても結婚できる?

  3. 東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

    東京の【手土産】9選、一目置かれる大人の一品まとめ【保存版】

  4. 【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

    【結婚♥ 両家の顔合わせ】服装・手土産・場所・費用負担って、どうするの?

ピックアップ記事
  1. 【8月の運勢】数秘術で占う毎月の運勢|Precious.jp 今月の占い precious

    【8月の運勢】数秘術で占う毎月の運勢|Precious.jp 今月の占い

  2. ナデシカ毎日占い nadeshiko

    ナデシカ毎日占い

  3. 【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集! nadeshiko

    【しごとなでしこ】Webエディター、ライター、アシスタント、オペレーター大募集!