2016.12.22

スマホ画面はトイレ便座の5倍の汚さ⁉ 日本のトイレに外国人が「クソ最高だね!」

冬休みはすぐそこ! 海外旅行を計画している人も多いのでは? 今回は旅行中も必ず行くであろう重要スポットについてご紹介。そう、それは「トイレ」です! そこで、幼少の頃より国際交流に勤しみ、海外在住経験アリのライターHが日本&アジアのトイレ事情を調べました。

d1

アジア各国のトイレ事情は?

近年、近い、早い、安い、で海外旅行先として大人気のアジア。台湾、中国、香港、これらの国のトイレは清潔度に多少の差はあるものの、入ると必ず一つのミステリーに出会います。それは、「便座が上がっていること」。性別問わず、年配の人も若い子も、出てきた人の世代に関わらず必ず上がっているのです。一体これはどういうことなのか? 香港の地元の方に聞いたところ…。

「ああ、あれはね、トイレが汚いから、便器に上って用を足してるらしいよ」(Mariaさん・44歳)。

なんと!! そしてさらに話を聞くと、これらの国の「便座UP」状態で用を足すスタイルが判明!

1

1. ○ンチングスタイル

日本でもあまり見かけることがなくなった和式トイレでの座り方。それを洋式トイレでそのまま再現しているのです。かなり筋力のいるスタイルなので、ご年配の方は大丈夫なのか!? という疑問が浮かびましたが、両親が台湾人の知り合いに聞いてみると…。

「年配の人はあの座り方に慣れているから、このスタイルの方が良いみたいだよ」(Howardさん・32歳)

「でも本当に大変になると、車いす用の個室にあるバーにつかまっているみたい」(Allenさん・38歳)。方向はタンクに向かってしゃがみます。

2. 空気椅子スタイル

こちらもずいぶんと鍛えられそう…。体に触れないように便座を上げ、中腰で済まします。「空気椅子」というと、夏の部活、そして体育館とスポ根を思い出しますが(笑)、そんなことを日常的にしているとは衝撃!! 健康にも良さそう!? ちなみに現地に住む日本人に聞いたところ、シンガポールもこのスタイル。理由はやっぱり…。

「汚いから。便座に触れそうになるともう、萎えます…」(優子さん・36歳)。

ちなみに「音」に対する考えもずいぶんと違うよう。日本では最中の音がまわりに聞こえないように、「音姫」なんてサウンド商品も付いているくらいですが、こちらの国々では誰も気にしていません。「シャーッ」と潔く!

2

でもみなさん総じて言うのは、日本のトイレはどんな場所もとにかく清潔、ということ。中国出身の女性は…

「きれいなのにまずびっくり、無料なのもすごい。私の出身の寧夏(ねいか)では、公衆トイレは有料なんです。しかも誰かが経営してる。もちろん今衛生面も良くなりましたが、日本のトイレには及びません。のんびりメイクできるのも驚き」(Guoさん・36歳)。

「韓国では、日本と同じでもちろん高級なお店、ホテルなら清潔ですが、一度地元の飲食店に行った時、トイレのゴミ箱に使用済みのティッシュが積んであって…」(Taraさん・37歳)。

流れが悪くて詰まってしまうので、「トイレットペーパーは流さないでください」という表示は各国でよく見かけます。

「日本はきれいなのはもちろん、シンクのまわりを拭いたり、ウォシュレットとか、公共マナーも技術も本当にすごい」(Linさん・35歳)

NTTドコモが世界で初めて「スマホ専用トイレットペーパー」を成田空港に設置!

これだけ日本のトイレが外国人から高く評価されている中、NTTドコモが世界の玄関、成田空港でトイレに関する新たな取り組みを実施しました。

それは、なんと、「スマホ専用トイレットペーパー」!

実は、私たちが持つスマホの画面は素手で長時間触り続けたことで、皮脂や手垢、雑菌が多く付着しており、その雑菌の量は抗菌処理されたトイレの便座の5倍も汚いというデータも公表されています。そこに着目したNTTドコモは、訪日外国人に対してのdocomo流のおもてなしとして、スマホ専用のトイレットペーパーを成田空港内のトイレ計86か所にて設置。

d2

しかも、これはただのトイレットペーパーじゃないんです。スマホの画面を拭くことで菌の繁殖を予防するだけではなく、専用ペーパーには日本での旅行を楽しむため、docomoが提供するWi-Fiサービスやトラベルガイド、翻訳サービスの案内が印刷されています! 解説ビデオもアリ!

「How to use TOILETS in JAPAN.~日本のトイレの使い方~」

これをアメリカ人男性に見てもらったこところ…。

Hahaha!!
僕は日本が大好きだけど、このトイレの使い方は知らなかったな(笑)。これ本当なの? でも、スマホ専用トイレットペーパーなんて、本当に日本人は面白いことを思いつくよね。もともとキレイ好きな国民性な気がするな。日本のトイレは、特に空港は、家よりも清潔で、素晴らしいよね。きちんと並んだり、使い方のマナーもちゃんとしてる。アメリカの公共のトイレは汚くて入れたもんじゃないよ。床は落ちたトイレットペーパーだらけ(笑)。この翻訳サービスなどの技術もすごいけど、チラシじゃなくてトイレットペーパーに印刷するなんて、エコだよね!」(Colinさん・44歳)

アメリカは手を乾かすエアードライヤーなどまだ普及しておらず、手を拭くペーパーを大量に使う習慣があり、もったいないなと常に感じているんだとか。

「でもこの日本人のアイディア、ユーモア、衛生観念、すべてが〝Holy shit!!〟って感じだよ!!」
※(shit=○ンコ、の意。Holy shit!は、〝スゲー最高〟、〝超いいじゃん〟といった時に使うスラング)

 
あなたにおすすめの記事