おでかけ

2017.01.19

旬のイチゴが無料で食べられる! 限定10日間ストロベリーフェス横浜で開催!!

横浜 ストロベリーフェスティバル 2017

2017年2月3日(金)から2月12日(日)までの10日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で『ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2017』が開催されます。

今回で5回目を迎える“いちご三昧”なフェスティバル、昨年の来場者数はなんと22万人以上!毎年大好評の、五感でいちごをたのしめるイベントなんです!

過去最多18店舗が出店! いちごマーケット

会場内に設置された特設テントでは、いちごマーケットを開催。今回は過去最多の18店舗が出店し、ここでしか味わえない限定のスイーツやいちごにちなんだグッズが販売されます。

横浜 ストロベリーフェスティバル 2017

▲写真は昨年の様子。見た目もいちごでかわいらしいっ♥

今回初出店となる3店を含め、老舗から新感覚のスイーツを提供するお店、いちごにちなんだグッズを販売するお店など、合計18店舗が集結。見た目もキュートな旬のいちごを使ったスイーツは、何個でも食べたい!

横浜 ストロベリーフェスティバル 2017

▲初出店 パティスリーフェアベール 「苺のババロア」 各550円

横浜 ストロベリーフェスティバル 2017

▲初出店 パティスリースワロウテイル 「恋するモンブラン」 600円

横浜 ストロベリーフェスティバル 2017

▲初出店 ガトー・ド・ボワイヤージュ 「苺のミルフイユ」 各540円

いちごサンプリングは、なんと「無料」です!

また、毎年大好評のいちごの無料サンプリングには、神奈川県のイベントでは初お披露目となる千葉県の新品種「チーバベリー」が登場! 他にも日替わりで「とちおとめ」と「ふくはる香」のサンプリングも実施。こんなに立派ないちごが無料で食べられるなんて夢みたい…♥

横浜 ストロベリーフェスティバル 2017

横浜市のいちご農家さんによる採れたてのいちご直売も実施! さらに、会場入口には子どもも楽しめる、いちごモチーフのアトラクションも設置予定で、フード以外でも五感でいちご満喫することができます!

いちご三昧の「ヨコハマ ストロベリー フェスティバル2017」は、10日間限定なのでお見逃しなく。甘酸っぱいいちごを食べたら…もう春の訪れが待ちきれない♥

<イベント概要>
■期間:2017年2月3日(金)~2月12日(日) 計10日間(雨天決行、荒天時は休業することがあります)
■時間:11:00~18:00
■場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市中区新港1-1)
■入場料:無料(飲食代は別途)
■問い合わせ先:横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション045-227-2002(代)

▶️ヨコハマ ストロベリー フェスティバル2017

 
あなたにおすすめの記事