おでかけヒント

2017.01.15

あま〜い完熟いちご狩りが東京・世田谷でできるってホント?!(食べ放題あり)

いちごの季節到来! 赤くあま〜い苺が店頭に並んでいるさまを見ると心がときめきます!
でも苺も昨今、お高いフルーツになりました。そんなときに頭をよぎるのは、
「お腹いっぱい、浴びるほど、飽きるまで、おいしいいちごをたべたーいっ」という願望!

01

 

そんな思いを叶えられるのがいちご狩り。東京の都心部住人にとっては千葉や栃木など近郊へ車やバスツアーで行くのが定番なのですが、なんと東京都世田谷区の閑静な住宅街にとっておきの穴場スポットがあるときき、行ってきました。

渋谷から約30分。駒沢公園や日本体育大からほど近い閑静な住宅街にいちご畑を発見!

02

 

いちごのノボリが目印になったビニールハウスが並ぶ一角、【世田谷いちご熟】でいちご狩りができるんです!
到着したら、まずはこちらから入園します。

03

 

いちご狩りの方法は2種類。
持ち帰り用にいちごを摘み、重さ(いちご3g/3円計算)で買うコースと、30分いちご食べ放題のコース。
ただ取材日(1月12日)はまだいちごの色づきが間に合わず、摘み取りコースのみでしたが、間もなく食べ放題コースも始まるとのこと。

食べ放題(30分)の料金は、大人(中学生以上)2000円、子供(2歳〜小学生)1700円です。
1月から、なんと6月までいちごが食べられるというので、家が近所のライターD、この春は何度もこちらにお邪魔してしまいそう。

世田谷初の高設栽培。子供も大人も、立ったままいちご狩りできるのがスゴイ!

また世田谷いちご熟さんのいちごは栽培方法にも魅力が!
高設栽培をしているので、しゃがんでいちごを摘まなくていいのです。これなら、小さい子供も、お年寄りもいちご狩りが楽に楽しめます。また地面にはビニールがしっかり敷かれていて、土がむき出しになっていないのもポイント! 靴が汚れることなく、クリーンであたたかいハウスの中で、ゆったりと真っ赤ないちごを摘めるのです。うーんまさに都会のいちご狩り。

04

 

寒い1月や2月はいちごがゆっくりと色づくため、大きないちごになり、5月6月になっていくと中程度の大きさで真っ赤になるそう。今の時期、一番花と呼ばれる株に最初に咲く花からなるいちごは、その大きさはもちろん甘さもジューシーさも、抜群です!

05

 

06

 

可憐ないちごの花もたくさん咲いていました。

世田谷いちご熟で食べられるのは、章姫(あきひめ)と紅ほっぺの2種類

07

 

章姫(左)は、色は薄めですが、食べたときに驚くほどやわらかくあま〜い! まったく酸味がないんです。果肉が柔らかくパック詰めするとつぶれやすいせいか、流通量は他の品種より少なめ。そんな甘い章姫を完熟状態で食べられるのは、この上なく贅沢! ヘタまで赤くなっていなくても7部程度赤く、色つやがよく、ハリがある状態が食べごろ!

紅ほっぺ(右)は、甘みと同時に果物らしい酸味も感じる品種。艶やかでぷっくりとした実がヘタまで真っ赤になったら食べごろです。スーパーに売っている早く摘まれたいちごとは段違いの美味しさ! 摘みたての美味しさは格別です。

08

 

いちご畑として4年目を迎えた、世田谷いちご熟。ここは世田谷生まれ世田谷育ちの園主が、ご両親が営む園芸農家の半分を誰からも愛されるいちご畑にしたものだそう。

生のいちご以外にも世田谷いちご熟には美味しいものがあるんです

生のいちごの摘みとりだけでなく、世田谷いちご熟には、ここの畑で収穫した真っ赤ないちご直売のほか、世田谷育ちのいちごふんだんに使ったスイーツなどの販売も。まず気になったのがアイスクリーム2種。

09

 

いずれも1個300円(税込)。豆乳ミルフィーユは、昨年よりもいちご量を約2倍に増量したそう! ミルフィーユと名付けられた通り、パイ生地も中に入っているんです。豆乳といちごのコンビでやさしくさっぱりとした味わい。練乳(右)は、これはもう文句なく美味しいのひと言! ごろっといちごが入っていて和三盆を使ったミルクアイスといちごの相性も抜群!


10

 

いちごをたっぷり感じられるゼリーは、1個200円(税込)。

11

 

つぶつぶの果肉感も人気の理由のいちごジャムは1個600円(税込)。

東京23区内には、ほかにもいちご狩りができる農園がありますが、恐らく(?)食べ放題ができるのは、こちらだけ! 食べ放題コースの開始は世田谷いちご熟のホームページやSNSで随時情報を公開しているので、チェックしてみてください!

世田谷いちご熟 公式サイトはこちら
営業時間
水~金10
:00~14:00、土日10:00~16:00
(いちごがな
くなり次第終了、実りにより休園することもあります)
東京都世田谷区中町4-32-1
電話03-3701-5111
東急大井町線 「上野毛駅」下車。徒歩約10分
東急バス 園01 千歳船橋駅―田園調布駅 「多摩美術大学」下車。徒歩約8分
東急バス 園02 世田谷区民会館―田園調布駅 「玉川電話局」下車。徒歩約6分
※駐車場はありません。

 
あなたにおすすめの記事