女子欲ハワイ

2017.01.30

【女子欲ハワイ22】このお店を知っていたらハワイ通! うどんの名店JIMBO(ジンボ)♪

武田麻衣子 ファッションエディター
これまでの記事

jinbo

▲私のJINBOフェイバリッツ、天ぷらうどん$12,90。天ぷらはかき揚げか野菜か海老を選べます。

創業23年の本格派! ハワイのローカルに混ざって、コシのある手打ちうどんを♪

ワイキキのクヒオAve.を車で通ると、毎回やたらと長蛇の列をなしている場所があります。それは、日本のチェーン店“丸亀うどん”。確かにハワイ旅の途中にさっぱり軽めにうどんを食べたくなるとき、結構あります。欧米人も並んでいたりして、大評判だそうです。

でもでも、美味しいですけれど、せっかく海外に行っているのに、日本のチェーン店で食事するのはちょっぴりつまらない気がしちゃう…。だってキングst.まで行けば、ローカル色の濃い超おいしいうどん屋さんがあるんですから!!!

ハワイの地で創業23年。関西うどんの専門店“JIMBO”は、まだまだオアフ島で和食屋さんが充実していない頃からハワイ在住日本人やローカルたちから大人気のおうどん屋さん。

ハワイに通うようになってすぐ、ハワイ在住コーディネーターさんに教えてもらい、ゴルフ帰りの軽めランチに、ハワイロケのときスタッフとのさくっとランチに、胃腸が食べ疲れてくるハワイ旅の後半戦に、効きすぎるクーラーによる風邪の引き始めに、ハワイでもお天気の悪い涼しい日に、といろんな場面で、このお店が大活躍してきました。

jinbo3

▲こちらがJIMBO! ランチは11時から14時半まで。ディナーは月曜〜木曜、日曜は17時~21時半、金、土曜は17時〜22時半。年中無休です。

JINBOは、関西風のおつゆとコシのあるうどん、サクサク天ぷらが美味! メニューも豊富で選ぶ楽しみも!

JINBOは、なんといっても出汁の効いた関西風のおつゆと、しこしことコシのある、毎朝お店でつくる打ち立ての手打ちうどん、そしてサクサクの天ぷらが本当においしいのです。いつ来ても変わらない安定のおいしいうどん屋さんは貴重です。

いつもお店の前には列ができているけれど観光客は皆無。待っているのはローカルの欧米人や日系人ばかり。いいなあ、街に根ざした素朴なうどん屋さん!

満席のときは、お店の前にあるノートに名前を書いて呼ばれるのを待ちます。回転は早いので、安心して前のベンチで座って待ちましょう。

私がいつも頼むのは温かい天ぷらうどん。ハワイでおいしい天ぷらが食べられるお店は珍しいのです。ここの天ぷらはカリカリさくさく。ちゃんと天ぷらだけが別添えでくるのもありがたい。余力があるときは、さくさくの天丼とうどんのコンボをいっちゃうときも。

お出汁がおいしいので、私は毎回温かいうどんをチョイスします。かつおと昆布でしっかりとったおつゆは、もちろんMSG(化学調味料)不使用。

メニューはとっても豊富で、納豆や梅わかめなどの冷たいうどんは11種、カレーや鍋焼きなどの温かいうどんは15種、親子丼などの丼ものは8種類、ほかに焼うどんやカレーライスもあれば、おぼろこんぶやお餅など、うどんに乗せるトッピングが24種もある〜♪

img_1582

▲JINBOは、メニューの豊富さも魅力です。

ランチはコンボと呼ばれるお得なセットものが9種類。また、夜には餃子や揚げ出し豆腐山芋乗せなどのおつまみが12種類もあるから、和食屋さんとして使えるのも素晴らしい。メニューが豊富だから何回行っても飽きません。

jinbo5

▲先日訪れたときは、鴨南蛮や鴨せいろなど、冬らしい(ハワイだけど)シーズンメニューもありました。

場所は、キングst.の一方通行を進み、マッカリーst.との交差点少し手前の左手。お店の目の前と裏手にパーキングあり。
ロコに混じって、ハワイに住んでいる気分でおいしいうどんを味わって♪

コラム【直近ハワイでの出来事】

img_2939

先頃行われたSONY OPENのサテライトプロアマ戦に出場し、ハワイ出身の人気プロ、タッド藤川と一緒にカポレイゴルフコースでラウンドしました。

「タッドは小さいのに飛距離がスゴい。その秘密はボールに当たるときのインパクト音にありました。とくにアイアンのときの強い衝撃音たるや!
力を入れるべきところと抜くべきところ…….メリハリが大事なのだと勉強になりました。」

img_2912

img_2915

地元のレストラン、ロイズやベトナミーズのディエムカフェ、
サンセイシーフード、On the rise3660などのレストランがホールごとに軽食を出してくれたり、
ゴルフの後にパーティがあったり、とお祭り気分でした。

img_9374

▲冬の夕暮れ。常夏のハワイとはいえ、冬はやはり夏よりもお日様の光が柔らかいですよ。

これまでの記事

ファッションエディター 武田麻衣子/Maiko Takeda

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。
以降、Oggi ,Domani、Precious、和楽などで活躍。
ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。
遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa

 
あなたにおすすめの記事