女子欲ハワイ

2017.01.20

【女子欲ハワイ21】懐かしいアメリカンパイが人気!ノースショア『テッズベーカリー』へ

武田麻衣子 ファッションエディター
これまでの記事

%ef%bc%91a

▲『テッズベーカリー』のあるノースへカメハメハHwy.をドライブ。ノースは海の色が濃紺です。
東にあるワイマナロビーチなんかは海の色がエメラルドグリーンなんですよね。

『テッズベーカリー』はプレートランチも大人気! ハワイらしい基本の味がズラリ♥

はじめて『テッズベーカリー』のパイを食べたのは15年ほど前。ワイキキにあるスーパーマーケット、フードランドでカットパイを買ったのが最初です。アメリカのスイーツには珍しく、甘さを抑えたクリーム、というかプリン、のようなムースがたっぷり乗ったアメリカンパイ! さっぱりしているから大きめだけどぺろりと頂けてしまい、以来フードランドに行くたびにいろんな味を買ってしまいます。

2

▲『テッズベーカリー』シグネチャーといえば、このチョコレートハウピアパイ! ココナッツプリンの軽い甘さが最高♥

いちばんのおすすめは、ココナッツミルクの味がハワイらしいチョコレートハウピアクリームパイ。サクサクのパイクラストも甘くないのがイイ! 東京でもときどき、デパートやPLAZAが期間限定で扱うときがあるんですよー。私は銀座プランタンのデパ地下で遭遇したことがあります。

今回は、ずっと行ってみたかったサーファーが集まるノースショア・サンセットビーチにある本家ショップ『テッズベーカリー』へ行ってみました。

オープンエアのテーブルで『テッズベーカリー』のプレートと名物のパイをほおばるべし

ハレイワの街やウミガメが見られるラニアケアビーチを過ぎ、そこから車で20分ぐらい北に向かったところにあるサンセットビーチ前にお店はありました!
teds

▲テラス席は木陰が気持ちイイ〜♪ 素朴な店構えがいかにもノース!

レトロなトタンの平屋建て。いい感じのシャビーな海辺感♡ 入口にテラス席がありますが、中には席はありません。食べるところはここだけ?と一瞬焦りましたが、お店の左手に、木々に囲まれた気持ちのいい屋根付きオープン席がどどーんと!
うん、トイレもきれいでナイス♡←ここ重要!

朝7時からよる8時までずっと開いていて、メニューはパイやデニッシュだけでなく、しっかりとしたプレートランチがめちゃくちゃ豊富。ここなら朝食から夜ご飯までいけますねー。

%ef%bc%93

▲パイやケーキが沢山! レモンやチョコレートのムースもある。

オーダー、迷いまくります。お野菜たっぷりのオムレツ&ライスや、ハンバーガー、ホットサンドイッチもいいし、醤油チキンやマヒマヒプレートみたいながっつりプレートランチや、コブサラダなんかもおいしそう!

結局、ノースだしね、ということで、ガーリックシュリンプをチョイス。オーダーしたら、お店の方に「パイをひとつあげるよ」と言われたんです。あ、張り紙がありました。なんと、ガーリックシュリンププレートかテリヤキビーフプレート、リブアイステーキプレート、ミックスプレートのいずれかを頼んだ人には、もれなくパイをひとつ進呈だそうで♪

冷蔵庫ケースからスライスパイを選びます。太っ腹です。海辺っぽくて嬉しくなります。

ひき肉ラバーの旦那さんはハンバーグプレートをチョイス!両方ボリュームたっぷりです。付け合わせのマカロニサラダもレトロな感じ。テラス席を陣取り、ノースらしさを満喫しました。

plate

お店には、スーパーではなかなか見られないパンプキンシフォンケーキやキャロット&レッドベルベットケーキなどのケーキもあり、もちろんアメリカンパイは、人気のマカデミアナッツクリームパイやブルーベリークリームパイ、バナナクリームパイ以外にも、レモンチーズパイやストロベリーグアヴァパイなどの珍しいものまでズラリ。カップに入ったムースなんかもありました。ひっきりなしに人が集まるのもわかるなー♪

このお店は、1906年に熊本からマウイに移住した日本人のTORAJIRO中村と息子のTAKEMITSUが、1956年にこの地にオープンした食料品店が前身。その後にTAKEMITSUの息子のテッドがベーカリーを始め、やがてクリームパイが大人気に! ひとつひとつ手作りし、お店としてはここしかない、という、小規模経営を貫いているあたりもいい感じです。

ぜひ、ノースへ遊びに行ったら、ここまで足を伸ばしてみてね♪

%ef%bc%91%e3%81%82

▲近くのシャークスコープは、岩場に囲まれた入り江のような海が透明! 美しい!!

8

▲ラニアケアビーチとテッズベーカリーの間のププケアビーチ横には、ペレの従者8人を8個の巨岩に変えて、この地を護っている〝Pele’s Followers〟というパワースポットがあります。ここにもぜひ立ち寄って、大地のエネルギーを感じて! 海辺に巨岩が8 つサークルになっているというなんとも不思議な光景です。岩に触ってエネルギーチャージしている人も。

これまでの記事

ファッションエディター 武田麻衣子/Maiko Takeda

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。
以降、Oggi ,Domani、Precious、和楽などで活躍。
ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。
遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa

 
あなたにおすすめの記事