女子欲ハワイ

2016.11.30

【女子欲ハワイ17】絶対リピートしたくなる!! ポピッツのカスタマイズ・ビーチサンダル♥

武田麻衣子 ファッションエディター
これまでの記事

ハワイでは、ゆるゆるとロコのように暮らしたいから、できるだけラクチンな着こなしで過ごしたい。だからデイタイムの足元は、とにかくビーチサンダルがベスト!
いきなりビーチに行きたくなってもOK、アラモアナショッピングセンターやカイルアタウンで歩き回るときも、ビーサンだったら疲れ知らず。
突然のスコールだってちっとも怖くありません。

hawaii

東京で着ているワンピースやスカートは、足元をビーサンにするだけで、即、カジュアルなハワイ仕様に早変わりしちゃう。
でも、問題がひとつ! 普通のフラットなビーサンだと、どうも脚がキレイに見えないっ!!! それに、ちょっとおしゃれなレストランでの朝ご飯やランチのとき、ただのビーサンだとなんだか少しさびしい…。やっぱりおしゃれ心は忘れたくないわけです。そんなふうに思っていたとき、ポピッツのビーサンに出会い、それからというもの、この心配はすべて解消! 他のビーサンはすっかり履かなくなってしまいました。

好みのチャームを着けられるポピッツのビーサンはヒールがあるからさらに女っぽい♥

2007年にL.A.で誕生。2009年にハワイに初めてお店ができてから、ポピッツの人気は上昇気流! 私も魅力にハマったひとりです。
何がいいって、まず200種類以上もあるかわいいチャームをチョイスして、好きな色のビーサンにカスタマイズできること。キラリと光るチャームが飾られた自分好みのビーサンは、愛おしさも女らしさも抜群なのです。左右で異なるチャームを着けられるので、その組み合わせを考えるのがなんとも楽しくてウキウキ。
太陽にキラキラ輝くスワロフスキーのクリスタルやダイヤモンドに似たきらめきを持つジルコニアを使ったもの、ピンクやイエローなどポップなエナメルタイプ、メンズにも似合うブラックなどのハード系など、いろんなチャームが揃ううえ、自分でも簡単にチャームチェンジができるから、お気に入りのチャームを多めに買っておくのもいいかも。

shop

▲気分が上がるカラフルさ。やわらかい上質なゴム素材なので、脚入れの感触が心地よく、履きやすさ抜群!

7

▲▼悩むほど、こんなにチャームがいっぱい! ひとつ$8〜45

8

▼私が最初に買ったのは、ライトグレーのビーサンに、やさぐれ系のドクロと白のスマイリーマークでした。右と左で、天使と悪魔(笑)。

3

▲右が7cmヒール$34、左が5cmヒール$30。ちなみにフラットは$20です。

マイファーストポピッツは5cmヒールにしたのですが、これがなんともはきやすい! フラットなサンダルよりも断然楽だし、しかも、パンツにもスカートにも合わせやすくて、脚がきゅっときれいに見える感じ。これならビーサンといっても上品系だから、きちんとしたレストランでも、ハワイだしランチだったら許される感じ。もう毎日毎日こればっかり履いていました。

ところが、2012年ごろからでしょうか。途中で経営者が変わったそうで、ハワイに路面店がなくなってしまいました。そのうち、セレクトショップのようなところにちょこっとコーナーがあるという、妙に寂しい状態になってしまったので、私もなんとなくテンションが落ちて、買う気が失せてしまっていました。

が、なんと2016年6月にワイキキのルーワーズ通りに路面店が復活。新装オープンしたのです。う〜、ありがとう(涙)♥ 何足かあったポピッツ、もうぼろぼろだったよ…。大人買いしたくなる、新装オープンのポピッツブティック★
ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンショッピングセンター脇のルーワーズ通りの路面店には子供用からメンズまで、豊富なビーサンがズラリ。

shop2

サンダルの色は全14種、チャームは約200種、ヒールはフラット、5cmヒール、7cmヒールの3種あります。インソールと鼻緒の色が異なるツートーンタイプの新作もおしゃれ。

私が今回購入したのは、チョコレートブラウンの7cmヒールに、マットブラックのスマイリーとスワロフスキーのフラワー。

9

以前買ったパイナップルチャームのストーンが外れてしまったので買い直そうとしたけれど、あいにく売り切れですと〜。

ハワイにはもう1店舗(アラモアナそばのドンキホーテの斜め前)あるのですが、そちらはショールームにもなっているので、むしろいちばん商品がそろっているのだとか。今度はそちらをのぞいてみようと思っています。

昨年、日本にも上陸しましたが、やはりハワイで買う方がお値段的にお得ですよー。

10

▲私の旦那さんが先日カスタマイズしたのがこちら。男性用ポピッツは、彼氏へのおみやげにするのもおすすめです。

お正月休みにハワイに行ったらぜひお店へ! 10~23時までオープン。年中無休です。

これまでの記事

ファッションエディター武田麻衣子/ Maiko Takeda

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。
以降、Oggi ,Domani、Precious、和楽などで活躍。
ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。
遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa

 
あなたにおすすめの記事