エンタメ

2017.01.28

見納め、のはずだったのに…もうですか? 復活!太川&蛭子コンビ

広木こころ writer

人気バラエティー「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京ほか)で足掛け10年にわたり“名コンビ”を組んだ俳優の太川陽介さん&漫画家の蛭子能収さん。1月2日に放送された「第25弾」をもって、2人は番組を卒業しました。

2人が小競り合いを繰り広げながらせっせとゴールを目指す完全ガチの旅に、日常のストレスも忘れて笑い、元気をもらった人も少なくないでしょう。コンビ最終回となった「第25弾」も、まさかのゴール失敗というガチっぷりで、最後まで楽しませてくれました。

あ~あ、これで太川&蛭子コンビももう見納めかぁ~。

「第25弾」のエンディングを見ながら、そんな寂しさを覚えた人も多かったはず。しごとなでしこでも、おふたりの番組卒業にあたり、インタビューもさせていただきました。

と・こ・ろ・が

そんな太川&蛭子コンビが早くも帰ってくるんです!? え? もう?

太川&蛭子コンビ初! 創業120年の老舗旅館でゆったり温泉旅♪

DSC_1280

復活の場は28日放送の「土曜スペシャル『いい旅・夢気分スぺシャル』」(テレビ東京ほか)。ガチで過酷なバス旅とは真逆の、神奈川・箱根~静岡・伊豆をめぐるゆったり温泉旅に出かけます。

宿ももちろんアポあり! “バス旅”ではホテルに飛び込み宿泊交渉をする役割だった蛭子さんも、「それ(アポ取り)は、今日はないから」と余裕の表情。“バス旅”では絶対行かない(!)創業120年の老舗旅館で熱海湾産の朝獲れ鮮魚など旬の味覚を楽しんだり、熱海の港を散歩したり。太川さんの手にはもはや大判道路地図はなく、蛭子さんが痛い足を引きずって峠越えすることもありません。

2

太川さん、「嫌いだった」蛭子さんに鉄板焼きをプレゼント

25回にわたる“バス旅”で全国各地を旅し、家族並みに深い付き合いをしてきた2人。じつは、「第25弾」後の取材会で太川さんは「最初は蛭子さんが嫌いだった」と告白していました。

「せっかくゴール目指そうとしてるのに『ダメなんじゃない』とか言うんですよ。乗り継ぎの時間5分しかないと『でも渋滞してたらどうすんの』とか。この人はなんて前向きじゃないんだろうって、いちいち腹立ってた(笑)。

でも、そういうところがこの人の味だってわかってきて、『おお、面白い! 蛭子さんいいよ、もうどんどん言って!』っていう気持ちに変わってきたんです。それによって番組も面白くなってるし。でも最近、僕のライブを観にきてくれたり義理堅くなっちゃって。お互いの葬式も行かない約束だったのに。蛭子さん、どうしちゃったの!?」と太川さん。

すると蛭子さんも「最初はホント、マドンナがほとんど太川さんの方に行くのがちょっと寂しい気持ちだったね。だけどあるとき、太川さんがそんなに仕事がなかった頃の話を聞いたんですよ。“栄光と転落”じゃないけど(笑)。順風満帆じゃない、苦労したこともあったって知って、そういうのはすごくいいなぁって思ったんですよ」と“相方”への想いの深さを語ったのです。

じつは、今回の「いい旅・夢気分スペシャル」のテーマは“親子や夫婦など、お世話になった方への孝行旅行”。太川&蛭子コンビのほか、三遊亭円楽&会一太郎親子が山形・蔵王~銀山温泉を、加藤諒&両親が石川・金沢~岐阜・白川郷を旅します。

そして、太川さんは“バス旅”で一緒に戦ってきたお肉好きの蛭子さんのため、高級食材・伊豆牛の鉄板焼き店を予約。最後の“バス旅”を終え、「今度は蛭子さんのわがままをなんでも聞いてあげるような旅がしたい。まぁとにかくシンドイことが嫌いですから蛭子さんは」と語っていた太川さんが、蛭子さんとゆったり温泉旅を満喫。お互いを思いやる2人の気持ち…何この絆!? キュンとしちゃいます!

3

「蛭子さんは相変わらずバスの中で寝ていました」(太川さん)

“バス旅”卒業にあたり、「逆に2人一緒の仕事が増えるかもしれないね。この番組(“バス旅”)があるので、ほかの番組では一緒にならないように気をつけてましたから」と語っていた太川さん。わずか26日でのコンビ復活に、「ロケでは結局バスにも乗ったので、バス旅と錯覚するときが度々あり、バス旅でも違う旅でも同じでした。蛭子さんは相変わらずバスの中で寝ていたし、お薦めのものは食べずにはやはり好きなものを食べていました(笑)」と苦笑い。

蛭子さんも「昼食に立ち寄ったステーキ店では、きれいな若い女性が目の前で調理してくれたのですが、バス旅のマドンナの感じで、太川さんはかなり上手に話しかけていて、さすがだなぁと思いました」と相変わらずの蛭子節。

ちなみに今回、蛭子さんにはプチドッキリの企ても。事前に太川さんの登場を知らせず、当日の朝、バスの中に隠れていた太川さんと再会! 蛭子さんは「太川さんを見つけてびっくりしました。太川さんは隠れてずっと笑っていたので、やはり子供の心が残っていると感じました」と、オチャメな“相方”に一本取られたよう。

そんな2人の「ガチでもアポなしでもないゆったり温泉旅」、一緒に楽しんでみませんか?

4

土曜スぺシャル「いい旅・夢気分スぺシャル」
1月28日(土) 夜6時30分~8時54分 テレビ東京・テレビ愛知
旅人・旅先:
太川陽介&蛭子能収(箱根~伊豆)
三遊亭円楽&会一太郎(山形蔵王~銀山温泉)
加藤諒&両親(金沢~白川郷) ほか

 
あなたにおすすめの記事