エンタメ

2016.12.28

TV大好き♥ 年末年始とくばんピックアップ・心を癒す音楽番組リスト【ミュージック】

広木こころ Writer

好きなアーティストの音楽を聴いて元気に2017年スタートダッシュ!
【年末年始とくばんピックアップ・音楽番組編】

仕事にプライベートにと頑張った1年が終わろうとしています。そんな1年の締めくくりに、疲れた心を癒やす音楽はいかが? 美しい歌声に聞きほれるもよし、にぎやかなメロディーに元気をもらうもよし、楽しみ方は人それぞれですが、共通しているのは音楽が気持ちを前向きにしてくれるということ。ここでは、働く女性たちにおすすめしたい年末年始の音楽番組をご紹介。自分好みの音楽に力をもらって、パワフルに2017年のスタートを切りましょう!

1年の締めくくりの音楽の祭典!
「第67NHK回紅白歌合戦」
12月31日(土) 夜7:15~ NHK総合

nhk

まずチェックしたい年末の音楽番組といえば、やっぱり<紅白>。2016年の音楽シーンを彩った歌い手たちが紅組・白組に分かれて、4時間半にわたりバトルを繰り広げます。初出場は白組が桐谷健太、KinKi Kidsら5組、紅組が市川由紀乃、宇多田ヒカルら5組の合計10組。司会陣も、紅組が司会初挑戦の有村架純、白組が個人としては初めての挑戦となる嵐・相葉雅紀、総合司会も音楽番組初挑戦の武田真一アナウンサーと、フレッシュな顔ぶれがそろいます。そして、バナナマンによる副音声トーク「ウラトークチャンネル」もお楽しみ。橋本奈穂子アナウンサーとともに、お茶の間で一緒に放送を見ているかのような自由なトークを繰り広げます。
そして<紅白>をより楽しむためにチェックしたい番組も。

AKB48“夢の紅白選抜メンバー”も発表!
「ROAD TO
紅白 スペシャル」
12月29日(木) 夜7:30~ NHK総合

本番を2日後に控えた<紅白>の最新情報を2時間半、生放送でたっぷりお届け。初出場歌手や曲順などの情報はもちろん、“特別企画”のお知らせや裏側、リハーサル中のNHKホールからの生中継や舞台裏の様子など、直前だからこそ見られる情報が盛りだくさん。AKB48の国内全メンバー300人以上の中から視聴者投票で選ばれる“夢の紅白選抜メンバー”48人の発表もこの番組中にあります。

出場アーティスト回の一挙再放送で<紅白>予習バッチリ!
「朝までSONGS

12月30日(金) 夜11:25~ NHK総合

毎回1組のゲストの“今”をじっくり掘り下げる音楽番組「SONGS」。30日深夜から翌朝4時台までは、2016年に放送した紅白出場歌手の放送回を朝まで再放送。若者を中心に絶大な人気のKinKi Kids、RADWINMPS、SEKAI NO OWARI、西野カナらをはじめ、2016年に12年ぶりの再集結をしたTHE YELLOW MONKEY、芸能活動50周年を迎えた高橋真梨子など、<紅白>の予習にぴったりの12回分を一挙に放送します。

<紅白>のほかにも、年末年始は大型音楽番組が続々!

“2016年を代表する1曲”の栄冠はどの作品に?
「第58
回 輝く! 日本レコード大賞」
12月30日(金) 夜5:30~ TBS

<紅白>と並び年末の風物詩となっている<レコ大>。各賞を受賞したアーティストのパフォーマンスに加え、「優秀作品賞」10作品の中から「日本レコード大賞」が、「新人賞」4組の中から「最優秀新人賞」が決まるのも楽しみのひとつです。「第49回 日本有線大賞」にも選ばれた西野カナ「あなたの好きなところ」や、5年ぶりの活動再開を2016年にした宇多田ヒカル「花束を君に」など10作品から、一年を締めくくるにふさわしい楽曲が決定!

ライブ会場と一緒に新年カウントダウン!
「CDTV
スペシャル! 年越しプレミアライブ 2016→2017
12月31日(土) 夜11:45~ TBS

こちらも年末恒例の音楽の祭典。2016年に活躍したアーティストが顔をそろえ、ヒット曲や話題曲を次々に披露します。ライブ形式で観客の盛り上がりがダイレクトに伝わる演出もうれしい<CDTV>ですが、年越しの瞬間にはアーティストと観客が一緒になってカウントダウンを行うのも恒例のお楽しみ。ライブ会場と一緒に、にぎやかに2017年を迎えたい人におすすめ!

若さと伝統のコラボレーション!
「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2017
1月1日(日) 夜7:00~ NHK Eテレ

クラシック好きには、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートを。毎年90を超える国と地域で衛生中継される人気コンサートを指揮するのは、同コンサート史上最年少・35歳の若きマエストロ、ベネズエラ出身のグスターボ・ドゥダメル。そして、ウィーン・フィルのコンサートマスターも1985年生まれのホセ・マリア・ブルーメンシャインにバトンタッチ。伝統と新風の入り混じった特別なコンサートをぜひ楽しんで!

日常でも、音楽に癒されたり、元気をもらった経験がある人も多いはず。音楽には、人を元気にするふしぎな力があるんです。

いつもよりもう少し時間のある年末年始のこの時期、好みの音楽に浸って新たな気持ちで新年を迎えるのも素敵ですね!

writer広木こころ

 
あなたにおすすめの記事