エンタメ

2016.12.01

大辞泉が選ぶ新語大賞2016決定! 大賞は【●●ショック】!

daiji2

私たちがふだん何気なく耳にしたり、口にしている「言葉」。その言葉の中には流行り言葉として生まれ、そのまま私たちの生活に定着しているものも多数存在しています。そんな新語についての話題です。

人気の国語辞典『大辞泉』では毎月「今月の新語」として計47件を選定し、『大辞泉』各種アプリやweb辞書などに正式に収録しています。この新語の中から、今年の世相を象徴する、そして最も影響力のあるものを「大辞泉が選ぶ新語大賞2016」として発表。

今年の新語大賞は、

daiji3

【トランプ-ショック】に決定!

確かに今回のアメリカ大統領選は、私たち日本人も固唾を飲んで見守っていましたし、その結果に大きく感情を揺さぶられました。また大統領が誕生してからも米国の金融市場の乱高下などは起こるでしょうし【トランプ-ショック】はまだまだ続きそうですね。

関連語として【ドナルド=トランプ】【トランプ現象】【隠れトランプ】などの投稿もあり、これらと併せて『大辞泉』各種アプリやweb辞書などに正式に収録されます。

また最終選考まで残った今年の新語は以下の9つだそう。
【熊本地震】
【顔芸】
【ブレグジット】
【インスタグラマー】
【セカンド-レイプ】
【ジェンダー-レス】
【消しカス】
【ポケモノミクス】
【茹でこぼし】

こうやって見ると、ふだんから無意識に使っている言葉が多く、新語という感覚にはなりませんが、国語辞典にはなかった新しい言葉なんですね。

日本語って変化し、進化していることがよくわかります。
面白い!

今後も新語・新語義を投稿できる機能は『大辞泉』公式サイトで継続しています。あなたも「進化する国語辞典『大辞泉』」づくりへ参加してみませんか?

生きている国語辞典 大辞泉

『大辞泉』はネット&デジタル時代にマッチした“生きている国語辞典”

新しい言葉の採録に積極的に取り組んでいる“生きている国語辞典”『大辞泉』最新採録語数・約29万語(2016年11月現在)でネット辞書のなかでナンバーワン。さらに毎年3回、毎回約2,000語の新語・新語釈を追加し定期更新。その先進性が評価され、コトバンク、goo辞書など国内主要ポータルサイトの辞書データとして採用されているほか、主要な電子辞書にも搭載されています。デジタル時代にマッチした国語辞典として、日々生まれゆく新しい言葉をキャッチし、立項・アップデート中!

■『大辞泉』公式ウェブサイトでも情報発信中。
『舟を編む』の小説家・三浦しをんさんからの特別メッセージも読めます。
■『大辞泉』公式フェイスブックページで「ことば」の解説を毎日投稿!
■『大辞泉』公式Twitterでは多くの方々が日々「ことば」について語っています!
■『大辞泉クイズ ことばの総泉挙』実施中!一日一問で「言葉の達人」を目指せ!

 
あなたにおすすめの記事