アラサー婚活

2017.01.30

リハーサルメイク《バージョン1》|スタイリスト川村桃子の36歳大人Wedding計画 vol.12

スタイリスト 川村桃子
これまでの記事

スタイリストの川村桃子さんが春に行われる大人Weddingへの道のりを赤裸々に綴る好評連載。

これまでのお話&担当編集による裏バナシはこちらから。
未公開エピソードとともにイッキ読み!|大人気連載「スタイリスト川村桃子の36歳大人Wedding計画」まとめ

さて今回は、「リハーサルメイク」のお話。

ヘアメイクは妥協しないっ!って、決めました!!

さてと、いよいよ結婚式当日まで2か月を切りました!

早っっっ!!
こちらの連載スタート時は、まだまだ遠い先のこと…のような気がしていたのにぃ。。。。

で、結婚式で大切なのはドレスともうひとつ!

それは…メイクです!!!

01

 

だって、写真や動画は一生残るわけだし、なんせワ・タ・シ、が主役の日なんですから、とことん自分の納得するメイクで過ごしたいのですっっ!

ただし、ここで問題なのが、私が結婚式を挙げるのはシンガポールだ、ということ。
現地のメイクさんにお願いする手はもちろんありますが、それだとリハーサルなしのぶっつけ本番!

もし、もしも…。ヘアメイクが気に入らなかったら…。
その日のテンションはガタ落ち確実。
人生で一度きりの主役の日に、そんなの悔やんでも悔やみきれませぬ。。。

やはりここは信頼を置いてる人にお願いしたい!

ということで…。
何度も一緒にファッション撮影の現場を共にし、私自身のプロフィール写真の撮影時にもメイクをしてもらったことのある、ヘアサロン『P-cott』店長の“シバタロウ”こと、柴田洋一郎さんをシンガポールに連れて行っちゃいます♡

あ、実はね、挙式の日取りが決まってすぐ、誰よりも先にシバタロウさんのスケジュール、押さえましたから(笑)。
私の好みを熟知してくれている彼がいてくれることで、心強さ1000倍に!

で、ここからが本題。
私のやりたいウェディングヘアメイクはというと…

テーマは「外国人風に(ペネロペ・クルスっぽく笑)」

ざっくりよ、ざっくり言えば、ですよ!www

02

 

(写真/こんな感じ!)

ん? だめ??
36歳なのにイタイ??(笑)

でもほら、王道ウェディングメイクも清楚系もキャラじゃないの分かってますし…。

今までのプロフィール写真撮影時ですら、毎度シバタロウさんには「外国人風で!! ペネロペっぽくして〜!!」って無茶なオーダーしまくってたけど、そこはほら、腕がいいので…。

シバタロウさんはちゃんと叶えてくれてましたよ!!
だから今回もオーダーしちゃうよ♡

誰がなんと言おうと、私のやりたいようにするんだもん!

というわけで、私のイメージに近い写真をPinterestで探し、事前にシバタロウさんに送ってイメージを共有しておきました。
その結果、ヘアカラー含めて相談したところ、2バージョン試してみよう!ということに。

リハーサルメイクスタート!
《バージョン1》濃いめメイク

スッピンの段階から、ふたりであーでもない、こーでもない、と話つつ…。

03

 

今回のメイクは…

・「シンガポールは湿気がすごい。だからビューラーでまつげを上げても、すぐ戻ってしまうかもしれない」ということなので、付けまつげにもトライ
眉毛はいつもよりしっかり目に描いてみる
・彫り深い外国人風(←しつこいww)にしたいから、ノーズシャドー入れちゃう(笑)
・そうなるとアイラインも、少し太めに入れてもいいかもね??

ということに。

続きましてヘア。

07

 

カラーは少し暗めにし、細かくハイライトを入れてもらいました。
アレンジは私が写真を送ってから、シバタロウさんが試行錯誤してくれていたようで…(難題ばかり、押し付けてごめんよ。。。)
ヘアはサクサク進みました!
さすが!

そしてすべてが終わり。。。。

バージョン1、完成です!

04

 

「濃いめのメイクにしたせいか、外国人っぽいのだがミスユニバース系に??」(私)
「それも日本代表では、、、、、ないやつ(笑)」(シバタロウ)
「ちょっと盛りすぎたかしら??」(私)
「でも、今はニット着ちゃってるけど、ドレスと合わせたらのイケなくないような??」(シバタロウ)
「会場がクラシカルだから、エレガントな感じは合うしねー」(私)

続きましてヘア。

05

 

「思ったより髪の毛のハイライトが目立ってないかも?」(私)
「もう少しハイライト入れていいかもねー」(シバタロウ)

以上のような話をして、写真を取りまくってこの日は終了。

次回は髪の毛もっと明るくして、違うメイクを試してみる予定。
2パターン目のメイクもお楽しみに!!

あ、絶賛ダイエット中ですから!!!
まだ痩せますから!!!(必死)

<この連載は毎週月曜日更新です>

これまでの記事

スタイリスト 川村桃子

1980年東京都出身。B型。
スタイリストの金子綾さんのアシスタントを経て、『CanCam』で独立。『CanCam』では主にえびちゃんOL企画などを担当し、その後は『AneCan』ほか女性誌、TV、WEB媒体などで活躍中。
instagram:@momo_k1014
▶️Blogはこちら

 
あなたにおすすめの記事