川村桃子大人婚

2017.01.16

愛の巣は夢だったマンション♥|スタイリスト川村桃子の36歳大人Wedding計画 vol.10

スタイリスト 川村桃子
これまでの記事

スタイリストの川村桃子さんが来春に行われる大人Weddingへの道のりを赤裸々に綴る好評連載。

▶第1回 キュンキュン♥の「プロポーズ」はこちら。
▶第2回 ルンルン♪の「式場選び」はこちら。
▶第3回 じ、実は…の「国際結婚」はこちら。
▶第4回 キンチョーの「両家顔合わせ」はこちら。
▶第5回 お・も・て・な・し・の「花嫁修行」はこちら。
▶第6回 目からウロコ!の「ドレス選び」はこちら。
▶第7回 ダメ恋続きだった「過去の恋愛」はこちら。
▶第8回 今ならわかる「彼との結婚の決め手」はこちら。
▶第9回 新妻らしい「結婚後初めて迎えたお正月」はこちら。

今回は、「新居」のお話。

夢見たマンション生活スタート!

01

 

(写真はイメージです。笑)

実は年末の忙しい最中に、新居へのお引っ越しをしたんです。

お恥ずかしながら …

36年間実家住まいだったワタクシ…

今まで一人暮らしというものをしたことないのでありました…。

だから、物件を探して引っ越す、という経験自体が初。
もうね、ワクワクしながら、ネットで物件を検索しまくりました!

が、こちらもウェディングドレス同様、そんなに甘くない(苦笑)。

たくさんの現実の壁にはねのけられながら…、私が最終的に重要視したのは下記6つ。
1. ガス台のコンロが2口以上であること
2. 駅から徒歩10分以内
3. 風呂トイレ別
4. オートロック
5. 宅配ボックスあり
6. 築浅
この条件を元に、住みたい地域の中でいろいろ検索しましたが、実際に見に行ったのは3軒。

家賃に関しては、なんせ2人で生活した事ないから1か月に、いったいどれくらいお金がかかるのかわからず…。
でも不動産屋さんにも言われたんです。

「最初に家賃高いお部屋に住んでしまうと、安い物件に引っ越すときがキツくなります」と。

特にメンタルが…。
そんなこともあり、まずは手堅い家賃&間取りを選択。
で、その3番目に見に行った物件に決めました!! 結構即決だったかも。
気に入った点は、内廊下なところと、そして何よりリビングに2箇所大きな窓があるので、日中陽がたくさん入るから明るいところ!

あ、でも早速失敗もしました(苦笑)。
リビングで1番大切なソファですが、「L字にしよう!!」と決めて、サイズを測り、その上でいくつか検討し購入。よかった、よかった、なんて思っていたところ…。

ソファが届いた日…。
実際にリビングに入れてみたところ…。

彼、私、組み立ててくれる業者さん、3人でしばしボー然・・・。

あれ??思っていた以上に大きいな(笑)

以下、3人 の会話。
業者さん『結構・・・ギリギリというか・・・』
彼『パツパツ・・・』
私『あ・・れ?? なんか大きすぎちゃったかも?! 狭くない? 圧迫感すごくない??』

何を隠そう、ソファを選んだの私なんですけどね・・・(てへ♡笑)
お部屋に何も入っていない状態でイメージしたのがよくなかったみたい…
ちょっと(いや、だいぶ?)思ってたサイズ感と違ったかも♡

でも、買ってしまったものは仕方ない!!
住めば都ですもの♪ 今はリビングの大半を占拠しているビッグなソファでお昼寝しております(笑)

インテリアにはお気に入りの写真を

そしてそして…。

いつか結婚したら飾ろうと思って、少しずつ購入しておいた仲良しカメラマンの“じゅんじゅん”こと今城 純氏の写真。実家の私の部屋で長らく肩身狭く、でもまぁまぁなスペースを占拠していたその作品をついに!

飾る日がキターーーーー!!笑

02

 

リビングには2枚並べて。白の世界に馴染むように。

03

 

玄関には額縁の色が白熱灯のライトに合うので、この温かい雰囲気の写真を。

04

 

で、4枚目はリビングの1枚と対になっているような作品なんですが、あえて並べて飾らずにトイレが寂しかったのでトイレの壁に。

彼の作品はクリーンだけど、どこか温かくて日常的な目線でワンシーンを切り取っているから、生活にスッと入り込む作品が多く、何枚も欲しくなっちゃうんです。まだまだ増えそうな予感(笑)

新居初夜に起きた事件とは…

さて、冒頭でも告白したとおり、36年暮らした実家暮らしだったワタクシ。
実家は一戸建だったので、以前からマンション暮らしというものに憧れていたのであります♡

だからね、お引越し当日、新居で初めて過ごす夜もワクワクしながら眠りにつきました。

そうしたら…朝起きてビックリ!!

36年間生きてきて、経験したことがないくらい喉が乾燥していたんです!!!!!!
喉がくっついている感じで、起きて思わず彼に『な…何か飲み物を…』と頼みたいのに、
その声すら出せないくらいに。

え?? マンションってこんなに乾燥するものなんでしょうか??
その時まだ段ボールがお部屋にあったから乾燥したのでしょうか??

当然、翌日は加湿器を寝室に設置し、MAXで就寝。

でも…夜中に目が覚めたら…

お部屋に霞みがかっているじゃありませんか!!(笑)

モヤがすごい!! 若干、掛け布団がシットリしちゃってるレベル(笑)
加湿器の加減がイマイチ分からなかったとはいえ、ちとやり過ぎましたか…。
寝室の加湿器1台でなんとかしようとしたのがよくなかったようです。

で、こりゃリビングにも加湿器を置かないと!!と、なったわけであります。

その結果…。

05

 

両親と買い出しにコストコに行った時に、リビング用にピッタリなものを発見! 高い位置からスチームが出るのと木目のナチュラルな感じが邪魔しないAPIXのものに。約¥6,000でした。

そして、寝室にはダイソンのDyson Pure Hot+Cool Linkに(約8万円)を買い足しました。

06

 

空気清浄もしつつ温風、涼風も出る便利な1台。タイマーも付いてるし、アプリをとリンクさせていろいろとできるらしい(といって、アプリのダウンロードはしてないですが笑)。

07

 

掃除機もダイソンのDyson V8 Fluffy。充電して立てかけておいてます。
お家のフローリングが明るい色なのでゴミが落ちていると目立つし、玄関と廊下の境目がないので好きな時にサッと掃除できるのがイイ!

住み始めてまだ1か月位しか経っていないため、
まだ“自分の家”というより“誰かのお家に泊まっている”感が強いのですが、
早く「あ~我が家だ~」と思えるような家になるといいな~。

これまでの記事

スタイリスト 川村桃子

1980年東京都出身。B型。
スタイリストの金子綾さんのアシスタントを経て、『CanCam』で独立。『CanCam』では主にえびちゃんOL企画などを担当し、その後は『AneCan』ほか女性誌、TV、WEB媒体などで活躍中。
instagram:@momo_k1014
▶️Blogはこちら

 
あなたにおすすめの記事