川村桃子大人婚

2016.12.26

これまでの恋愛|スタイリスト川村桃子の36歳大人Wedding計画 vol.7

スタイリスト 川村桃子
これまでの記事

スタイリストの川村桃子さんが来春に行われる大人Weddingへの道のりを赤裸々に綴る好評連載。

▶第1回 キュンキュン♥の「プロポーズ」はこちら
▶第2回 ルンルン♪の「式場選び」はこちら
▶第3回 じ、実は…の「国際結婚」はこちら
▶第4回 キンチョーの「両家顔合わせ」はこちら
▶第5回 お・も・て・な・し・の「花嫁修行」はこちら
▶第6回 目からウロコ!の「ドレス選び」はこちら

今回は、「これまでの恋愛」についてのお話。

実は…今の彼に出会うまでは、
“川村ぬるま湯温泉”と周りに言われるほど、ダメ恋続きでした(汗)

onsen

(写真はイメージです。笑)

連載スタート以来、会場選びやらドレス選びやら、キャピッとするような記事ばかり載せてきましたが…。

今回は年末ですし、ちょっと真面目に、なぜ彼と結婚を決めたのか…について、改めて思い返してみようかと思いましたので、お付き合いくださいませ!

私も36歳ですから、連載第1回にも書いたように色々と恋愛してきました♡
で、結論から言うと、

私の恋愛スタイルは基本、暴走系(笑)

駆け引きとかは…無理ですっ!!

だって、会いたいもんは会いたいんだもん、メールしたいもんはメールしたいんだもん!!

で…、お付き合いが始まると「超」がつくほど尽くしちゃう!!

決して見返りは求めません。
だって、自分の大好きな人だもの!!、、ただ純粋に(あ、気持ち悪い??)なんでもやってあげたくなっちゃうんです…。

お掃除、お洗濯、お料理、なんだったら、車でお迎えもアリ(あ、イタイ?)

たぶん、自分の母親がそんな感じの人なので、好きな人に尽くすのは、当たり前…という感覚なんですよね。

友人からは、『彼の母親になっちゃダメだから!!と何度言われたことか…。

でも私、いまいちピンと来なくって…。

結果、「“川村ぬるま湯温泉”に浸からせてしまい、最終的にダメ男に」していたんだそう(あくまでも、、、友人の感想ですが)。もちろん、お付き合いした人全員がそう、ってわけではないですからね!!

ただ思い返してみると、お付き合いした人との最後によく言われたのは、

「桃ちゃんといると劣等感を感じる」というセリフでした。

私からしたら…、
「そう言われましても、私は普通にしているんですけど…??」だったし、
ついこの前までは、『桃ちゃんと一緒にいると楽しいし勉強になる!』なんて、
言っていませんでしたっけー??
じゃあ、私はどうすればイイんすか、、、、、ね??」

というのが正直な感想でした。

で、そんなことが続くと、

……あれ??
私って恋愛下手なの??

なんて、深く悩んでしまったことも。

年を重ねていけばいくほど、恋愛のやり方なんて変えられないし、
さらに言えば、自分自身を変えることもなかなか難しく…。

dog

(写真はイメージです。笑)

もういい! こんな私でも『イイよね』って想ってくれる人が絶対いるはず!!と、

半ば開き直りに近い形でしたが、そう振り切って毎回恋愛してたんですよねー。

もちろん、20代のころは、

『理想のタイプは~、色気があってぇー、ゴルフしてぇー、車持っててぇー…(以下続く)』

なんて、今の私が見たら「オイッ!!と突っ込みたくなるような事を言っていた時期もあったのは事実です(苦笑)。

しかーし! 彼に出会った私は変わったのであります!(次回に続く)

これまでの記事

スタイリスト 川村桃子

1980年東京都出身。B型。
スタイリストの金子綾さんのアシスタントを経て、『CanCam』で独立。『CanCam』では主にえびちゃんOL企画などを担当し、その後は『AneCan』ほか女性誌、TV、WEB媒体などで活躍中。
instagram:@momo_k1014
▶️Blogはこちら

 
あなたにおすすめの記事