スマホあれこれ

2017.05.20

【美人の必殺モテしぐさ】くノー打ち・瞳バイブレーション・パリコレ脱ぎ…いい女はモテしぐさを操っている!まとめ

特別顔がかわいいわけでもないし、スタイルがいいわけでもない。かといって、性格が飛び抜けていいとか、ファッショナブルかと言われてたら、そうでもない。

なのに…なぜか、男性からチヤホヤされたり、彼の友達から「あいつの彼女いい子だよね」と言われる女子っていますよね。逆に、かわいくて、おしゃれで性格もいいのに、彼ができても友人レベルの扱いをされたり、彼が友達を紹介してくれなかったりする人もいると思います。

その違いってなに?

その答えは「しぐさ」
魅力的でモテる人は、日常のしぐさが美しいのです。

「しぐさをコントロールできれば、すべてが変わります。周りの反応も、自分の気分も。」と話すのは、芸能人の卵を5000人以上磨き上げたポージングディレクター 中井信之さん。今回は、著書『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』の中から日常使いできる【美人の必殺技】をうかがいます。

 揺れるまなざしを作る▶︎「瞳バイブレーション」

人は何で恋に落ちると思いますか? いろいろあると思いますが、何と言っても相手の瞳を見た瞬間に恋に落ちたなんて場合も多いもの。うるうるとした瞳、揺れるまなざし……。実はこれ、自分で作ることができるんです。

それが「瞳バイブレーション」

hitomi-1

気になる相手ともう一歩親密になりたいときは、親密な距離(一の腕の距離)に入ったときに瞳を揺らしてみてください。

やり方は簡単! 詳しくはこちらをチェック!
視線だけで恋に落とす! 激モテの必殺技【瞳バイブレーション】って何!?

意図的に美人オーラを作り出す▶︎「HKKの法則」

「美しいしぐさ」の基本、と中井氏が著書の中で語る「HKKの法則」
「品」も「隙」も思いのままに演出できる魔法のセオリー。私たちの雰囲気を作り出しているしぐさは、「線」によって成り立っています。たとえば、曲線はやわらかいイメージを、直線は鋭いイメージを醸し出していますよね。それと同じように私たちにも「からだが作る線」があるとイメージしてみてください。さあ、あなたのからだの線はどうでしょう。

ふわっとした線? 緊張した線? 元気でアクティブな線?

これらの「からだの線」が、私たちの雰囲気を決めています。美人オーラを醸し出せるか出せないかは、この線のしわざ。この線をコントロールすることで、意図的に美人オーラを作り出してしまおう、というのが「HKKの法則」です。

hkk

「HKK」の法則ってなに? 実に簡単、2秒でできます!
イイ女を2秒でつくる! “品”も“隙”も思いのままに演出できる【HKKの法則】

育ちのよさを一瞬でアピール▶︎「パリコレ脱ぎ」

「脱ぐ」という行為は特に、男性との「夜」を連想させます。上品かつセクシーな脱ぎ方であなたを意識し出す男性もいるかもしれません。
例えば、上着や羽織を脱ぐとき。そんな一瞬のしぐさをだけでも、雰囲気美人かそうでないかがわかってしまいます。育ちの良さを一瞬でアピールできる上着の美しい脱ぎ方こそが、「パリコレ脱ぎ」なのです。

モテしぐさ_056-081.indd

また脱いだあとの服の扱いも注意。ソファにグチャッと丸める、なんて最悪です。ハンガーがあれば丁寧にかけること。丁寧な服扱いは、その女性が大切に育てられてきたことを想像させます。大切にされてきた女性は、男性からも「大切にしたい」と思われるものなのです。

もしかしてあなた、おブスな脱ぎ方「羽ばたき脱ぎ」してない?
▶︎いい女は早く脱ぐより、美しく脱ぐ! 美人がやっている【パリコレ脱ぎ】&ブスがやってる【羽ばたき脱ぎ】

美人に見せるスマホテク▶︎「くノー打ち」

ひとりでいるときはたいていスマホを触っている、なんて人も多いでしょう。無意識にスマホを操作している、そんなあなたを遠くから見ている人もきっといるのでは? モテる女にとっては、スマホもアクセサリー。美しく操作して、リアルの「いいね!」をゲットしてください。

モテしぐさ_056-081.indd

美人に見せるスマホテク「くノ一打ち」ってどうやるの?

【POINT】
1.手首の関節を起こす
2.人差し指か中指を「く」の字に折る
3.軽くつつくように打つ

指を「く」の時に折り曲げて打つと美しく見えるんです。「くノ一」といえば、女忍者。身軽な忍者のように、「かる〜く」タッチ。手首をきゅっともち上げて、手のひらとスマホの間に空間を作って、軽やかにタッチしてください。スマホを見るだけで、タッチやスクロールしない場合、空いた手をスマホをもつ手のヒジに重ねるとより上品なイメージになります。

逆に、NGしぐさがスマホ巻き肩&猫背の「うなだれ打ち」。
スマホ巻き肩とは、長時間のスマホ操作で背中の筋肉が固まり、肩の関節が前方に巻き込まれた状態になってしまうこと。巻き肩になってしまうと、肩こりはもちろん、胸が垂れてしまったり、内臓が圧迫され肥満になりやすかったりするそう。見た目が悪いだけじゃなく、実際にからだを壊すのです。ブスに見えるだけじゃなく、太りやすい「うなだれ打ち」にはご注意を!

モテしぐさ_056-081.indd

どれも、簡単なものばかり。ぜひ、明日から取り入れてみてくださいね。

『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』中井信之著

芸能人の卵を5000人以上磨き上げてきた“ポージングディレクター”による「しぐさ図鑑」。好印象を操作する、オトナ女子のためのの必殺技が満載。

 
あなたにおすすめの記事