彼氏欲しい

2017.05.15

イイ女を2秒でつくる!“品”も“隙”も思いのままに演出できる【HKKの法則】

しごとなでしこ編集部

「モテ」に重要なのは、しぐさだった!

girl

モテる条件ってなんだと思いますか? やっぱり顔? それともスタイル? いやいや、性格でしょ。……実は、その中のどれでもありません。

「モテ」に重要ポイント、それは「しぐさ」。

所作が美しいと女性らしい、とは昔から言われていますよね。その人のもつ「雰囲気」は、見た目だけでなく、動いた瞬間に現れるもの。それを決定づけるのがしぐさです。そして、しぐさは少し意識するだけで、劇的に変えることができるんです。

芸能人の卵を5000人以上磨き上げた、『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』の著者であるポージングディレクター 中井信之さんに美人の必殺技をうかがいます。

「HKKの法則」って何!?

「美しいしぐさ」の基本、と中井氏が著書の中で語る「HKKの法則」
どうやら、「品」も「隙」も思いのままに演出できる魔法のセオリーなのだとか。私たちの雰囲気を作り出しているしぐさは、「線」によって成り立っています。たとえば、曲線はやわらかいイメージを、直線は鋭いイメージを醸し出していますよね。それと同じように私たちにも「からだが作る線」があるとイメージしてみてください。さあ、あなたのからだの線はどうでしょう。

ふわっとした線? 緊張した線? 元気でアクティブな線?

これらの「からだの線」が、私たちの雰囲気を決めています。美人オーラを醸し出せるか出せないかは、この線のしわざ。この線をコントロールすることで、意図的に美人オーラを作り出してしまおう、というのが「HKKの法則」です。

美女は「HKKの法則」を使っている!

■H=ヒネル
「ヒネル」ことで、よりセクシーに
「ヒネル」とは、具体的には、首や腰、腕などの関節をヒネったりすることですが、「ヒネル」ことで、エネルギーが一カ所に集まり「緊張感」を生み、それが「拡散していくこと」をイメージさせるため、アクティブな印象になります。また「ヒネル」ことでからだにくぼみが生まれたり、S字のラインが強調されるので、セクシーな印象にもなりますね。

■K=カサネル
「カサネル」ことで、上品さを演出

普段から、足をカサネたり、手をカサネたりすると上品な印象になりますね。「カサナリ」とはエネルギーが「堆積」する状態ですが、分量の多さや奥行きをイメージさせるので、重厚でゴージャスな雰囲気になります。重なり合っているバラの花びらを思い描いていただくとわかりやすいのではないでしょうか。開けっぴろげではなく、ピタッとカサネルことで、清楚さも生み出します。

■K=カタムケル
「カタムケル」ことで、かわいらしく

はすに構えた姿はカッコよかったり、からだがタラーンとカタムいた様子は、力が抜けてかわいらしいもの。垂直に立っていたエネルギーが崩れ、ユリや稲穂の先がなだらかに垂れるように力が弱まり、やわらかくはかなくエレガントな印象を作ります。身をあずけ、しなだれかかる様子は男性の保護欲もくすぐるでしょう。

▼キレイなモデルさんのポーズは「HKKの法則」が使われています。

hkk

▼実は、約500年前にレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた謎の美女「モナ・リザ」にも「HKKの法則」が見られるんです。

hkk2

「HKK」と覚えておいて、日常のちょっとしたタイミングで「ヒネル・カサネル・カタムケル……」と頭の中で復唱してみてください。まずは意識することから始めましょう。家で鏡の前で実際にポーズをとってみて、美しく見えるしぐさを探してみるのもいいですね。3つ全てとは言わずとも、ひとつずつからでも実践することができたのなら、雰囲気美人に一歩近づいていること間違いなし。意識して繰り返していくうちに、自然に自分のものになっていくことでしょう。

文/松崎愛香

『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』中井信之著

芸能人の卵を5000人以上磨き上げてきた“ポージングディレクター”による「しぐさ図鑑」。好印象を操作する、オトナ女子のためのの必殺技が満載。詳しくはこちら

 
あなたにおすすめの記事