40代ガチ婚活

2017.02.09

真っ白な歯のイタリア人みたいなダンディー先生とデートなのに3人で… |40歳で一念発起! 運命の相手に出会ったエディターTのガチ婚活レポート13

エディターT
これまでの記事

結婚はしたいけれど、なんとなく日々を過ごしていた私エディターT。40歳で捨て身の婚活の末、まさかの結婚(!)に至りました。実際にやったこと、リアルに感じたことをくまなくお伝えします。真剣に婚活をお考えの方に、少しでも参考になれば幸いです。

ガチ婚活レポート1はこちら

dddd

40歳からの本気婚活〜出会った男性たち〜ダンディー先生47歳 vol.1

こんにちは、占い師Tです(違) ← 詳しくは11参照

前回、原稿を書きながら散歩メガネ西武警察男子くんのことを懐かしく思い出していたら、なんとっ! 出てきましたよっ! 例の老眼鏡っ! でも、あらためてよく見てみたら、かなり“攻めてる”デザイン…。もっとシンプルなのプリーズ。

さて、この時期、独身男性ネットワークをもっていそうなマダムたちに「本気で結婚したい」宣言をしたおかげで、立て続けに独身男子をご紹介いただいたわけですが、散歩メガネ男子の次に会ったのは、なんと学校の先生

こちらは、散歩メガネ男子を紹介してくれた海辺に住むマダムのお茶仲間である別のマダム(ややこしくてすみません)からのご紹介でした。

<Tちゃん、いい人がいるんだけど会ってみる? 学校の先生なんだけど、ファーストクラスでよく旅行されていてね、とーってもダンディで、イタリア人みたいなの。Tちゃんのこと話したら先方もノリ気だったわ! ファイト!>

…えーと。学校の先生だけどファーストクラスでよく旅行に? イタリア人?

ph3

マダムからのメールを読み返し、あちこちツッコミたい気持ちを抑えつつ、とりあえず会う日をマダム経由で調整。「お店はTちゃんが決めて!」と言われたので、“ファーストクラス”、“イタリア人”ってのをかなーり意識して、都内の隠れ家的和食店を予約しました。

vv

当日。5分ほど遅れて登場したのは…

鮮やかすぎる(ぴっかぴかに光る)パープルのシャツに、高そうな薄手のジャストサイズ・ジャケットを羽織った、顔は……、えーと、えーと、名前なんだっけ、ほら、あの人に似てる…

そう、東幹久! 芸能人は歯が命!(これわかる人、ハイ、同世代〜)

「どうもどうも、お待たせしましたッ!」

ニカッと笑うと、ホントに歯が真っ白で(いやほんとマジで)、思わず釘付け。

444

「ごめんね〜、遅くなっちゃって♡」

と東幹久の後ろからニョキッと顔を出したのは、紹介してくれたマダム。

…え。まさかの3人?

つうことで、続く(笑)。

【本気婚活メモ】

・とにかく紹介されたら会ってみる!
・ひっかかる文面があろうとも会ってみる!
・東幹久ってとこがちょっとバブル!
・まさかの、紹介マダム登場(笑)!

▶レポート14へつづく

イラスト/小池アミイゴ

これまでの記事

エディターT

仕事も遊びも忙しく、40歳までシングルを謳歌。数々の女性誌で、お見合いパーティや合コンなど、婚活企画を担当するも成果はナシ。しかしこのたび、本気の行動でついに結果が出ました(びっくり)。いくつになっても、好きな相手と結婚できるんだなぁ〜と実感中です。

 
あなたにおすすめの記事