40代ガチ婚活

2016.12.08

40歳で一念発起! 運命の相手に出会ったエディターTのガチ婚活レポート7

エディターT
これまでの記事

結婚はしたいけれど、なんとなく日々を過ごしていた私エディターT。40歳で捨て身の婚活の末、まさかの結婚(!)に至りました。実際にやったこと、リアルに感じたことをくまなくお伝えします。真剣に婚活をお考えの方に、少しでも参考になれば幸いです。

ガチ婚活レポート1はこちら

01

40歳からの本気婚活:NGその1 たとえ仕切れても、仕切ってはいけない

前回のNGその1を読み返してみて、気づいたことがあります(遅)。

「料理上手アピールはともすると無言の圧力になる」という学びはもちろん、その通りです。

ですが! それより何より、私、仕切りまくっていませんか? いますよね? 仕切ってます、完全に。鍋パーティでは野菜を切る人、つみれ作る人、盛りつける人と皆を振り分け、築地やコストコでの買い出しに至っては、チーム分けまで……(真っ青)。

40代ともなると、仕事場においては部下がいて後輩がいて、段取りはもちろん、全体を俯瞰して管理する立場。ついつい、日ごろのそういうクセが、プライベートでも…。

何より、編集者という仕事は段取りが命。撮影や取材がスムーズに気持ちよく楽しくすすむことに命をかけていると言っても過言ではありません。

ですから、30代リア充の集いにおいても、即座にその場の人数を把握し、時間を逆算し、予算をざっと見積もって…(仕事か!)
だって、お腹ぺこぺこなのにいつまでたっても料理がないなんてイヤじゃないですか!
あと、新鮮なものは新鮮なうちに、あったかいものはあったかいうちに、できたてをおいしく食べたい

ああ…、思い返せば、それは「食の会」に限ったことではありませんでした。
ドッチビーやバブルサッカー、大人の綱引き&玉入れ大会でも…。

02

もちろん、全体的なチームわけや段取りは主催者におまかせしますよ、ええ。しかし、チーム内での戦略についてはモノ申してました…。だって、やるからには勝ちたいじゃないですか、勝負ですから!(体育会系です、私)

当然のごとく、そんな女子はモテません。
ちょっと運動オンチだったり、運動ができたとしてもスマートに男子をたてるカワイコちゃんは、やっぱりモテモテでした。

…ってこれ、40代の婚活に限った話じゃないですね。

何歳でも、仕切りすぎる女、戦略たてちゃう女、勝ち負けにこだわる女はちょっとコワイ。

03

しかもそれが40代独身となると…、若者にとっては恐怖でしかないですよね…。

【本気婚活メモ】
たとえ仕切れても仕切るな
戦略を立てるな、男をたてよ
勝ち負けにこだわるのは仕事場だけで

⇒ただでさえ経験値の高い40代は、それだけでコワイ

▶レポート8へつづく

イラスト/小池アミイゴ

これまでの記事

エディターT

仕事も遊びも忙しく、40歳までシングルを謳歌。数々の女性誌で、お見合いパーティや合コンなど、婚活企画を担当するも成果はナシ。しかしこのたび、本気の行動でついに結果が出ました(びっくり)。いくつになっても、好きな相手と結婚できるんだなぁ〜と実感中です。

 
あなたにおすすめの記事