40代ガチ婚活

2016.11.10

40歳で一念発起!運命の相手に出会ったエディターTのガチ婚活レポート4

結婚はしたいけれど、なんとなく日々を過ごしていた私エディターT。40歳で捨て身の婚活の末、まさかの結婚(!)に至りました。実際にやったこと、リアルに感じたことをくまなくお伝えします。真剣に婚活をお考えの方に、少しでも参考になれば幸いです。

ガチ婚活レポート1はこちら

01

本気婚活:行動その2「独身男性を紹介してください」

そんなこんなで、くされ縁とのラインをブロックし、次にやったこと。

恥をしのんで(いや、実際はかなり勇気が必要だった)、周囲に「私、本気で結婚したいんです。誰か独身男性、紹介してください!!」と宣言しました。

といっても、宣言したのは、身近な仕事関係の方や職場、同世代の友人ではなく、かねてから親交のあった年配のおばさまたちに、です。

今思うと、これって結構ポイントかもしれない。
まず、身近な仕事関係や職場はなんかあると後々大変だし、同世代の友人は40代…ってことでほとんど独身は残っていない。

そこで。たま〜にいますよね? 「あなた、なぜ結婚しないの? 独身男性、紹介してあげるわ」と言ってくださる、おせっかいマダムみたいな人(笑)。
本気で婚活を考えていないときは、こんな超〜ありがたい言葉も「そ、そうですねぇ、今度ぜひ…」とお茶を濁していましたが、思い立ったが吉日! そういった方々にお会いするたびに宣言しまくりました。

で、そういうマダムたちって仕事が早い。
翌日には、独身男性リストをくださったり、ご自宅での謎のお茶会にお誘いくださったり、釣りや花火に誘ってくださったり。

02

ここで私、本気出しました。ぶっちゃけ、今までは直前で面倒くさくなったり(これが99%)、仕事が終わらなかったりしてドタキャンしてたんですよね、まさに行く行く詐欺(ホント失礼…)。

けど今回は、徹夜明けであろうと、気持ちが乗らなかろうと、誘われたら片っ端から行きました
まずは、ひとりでも多く、独身男性に会ってみようと。
結果的に、この行動で今の彼と出会うことになるんですが。

…しかし、いろんな人がいました。それはおいおい書きます(濃ゆいキャラがいっぱい笑)。

本気婚活メモ

本気で独身男性を紹介してくださったマダムたちの共通点
・家族と過ごすのが好き
・子供やダンナのことがなんだかんだ言って大好き
・そういう仲よしファミリー同士、しょっちゅう集まっている

⇒つまり、結婚はいいものだと、心の底から思っている
⇒だから、日ごろから独身男女のことを気にかけている
⇒独身男性(女性)リストをもっている

レポート5へつづく

イラスト/小池アミイゴ

これまでの記事

エディターT

仕事も遊びも忙しく、40歳までシングルを謳歌。数々の女性誌で、お見合いパーティや合コンなど、婚活企画を担当するも成果はナシ。しかしこのたび、本気の行動でついに結果が出ました(びっくり)。いくつになっても、好きな相手と結婚できるんだなぁ〜と実感中です。

 
あなたにおすすめの記事