独身男子

2017.01.11

独身男子リサーチ! 愛を持って部下を育てる高身長イケメン(30)

芸能人でもスポーツ選手でもないけれど、イケメンは街角にもいるんです。一生懸命働く独身男子にあれこれ聞いてみました。もし登場する男子が気になる!と思った独身女性がいらっしゃいましたら編集部までメールくださいね❤︎

前回はサイバーエージェントに勤めている、仕事もプライベートも全力投球!坂口さんをインタビューしました。今回はマンションの売買・販売・仲介業をしている会社「ハーツアセットマネジメント」勤務、30歳の高身長イケメンをネホハホリサーチしちゃいます❤︎

白崎さん 30歳 ハーツアセットマネジメント勤務

独身男子 結婚 婚活 イケメン 恋愛

今、どういう仕事を?

不動産の買取・販売・仲介事業を行っています。例えばマンション一棟を、土地と建物ごと買取りして、業者さんやオーナーさんに販売したり。僕はそのなかの仕入れの部分を担当していて、日本全国にあるマンションを一棟まるごと見つけてきて仕入れをしています。

ハーツアセットマネジメントさんならではのサービスって?

お客さまがマンションを借りるとなると銀行の融資が必要なんですが、それにあたって書類が必要だったり、手続きが結構あるんです。僕たちは、お客さまから委任状を預かって代わりに市役所に行ったりと、面倒な手続きを全部代わりにやります。 東京に住んでる方でも本籍は実家、という方もいらっしゃるので、その場合はその地まで行きます。買ったあとの管理などもやりますし、そういうところまで全部サポートしています!

先輩として部下に教えることは?

僕は、あえてわざと失敗させますね。このまま行けば事故るな…っていうこともあえて放っておいて、僕が責任取れる範囲でのミスは一度経験させます。これも部下への愛があってこそですけどね。

 将来どんな家に住みたい?

一戸建てにも住んでましたし、マンションにも住んだ経験があります。あまりどっちに住みたいってことはないですが、東京に住むか、地元の福井県に住むか、っていう悩みは最近あります。

地元を盛り上げていきたいという気持ちもある?

地元で何かしたい気持ちももちろんありますし、もう少し人が増えてきたら、地元でも仕事を持って、東京ではこっちの仕事もやるっていう、そういう働き方もありなんじゃないかなと。18歳のときに東京に出てきたんですが、しばらくこっちで頑張ってると、時間がゆっくり流れていく田舎もいいなと思う瞬間もあります。

dokumen

好みの女性のタイプって?

外見でいうと、背が高くて黒髪の、松下奈緒さんのようなジャパニーズビューティっていう雰囲気の女性が好きです。でもあんまりタイプってなくて。合う、合わないって言葉じゃあんまり言えないですね。前職から5〜6年一緒に働いてる仲間には、白崎が好きになる人はだいたい同じ感じだな!って言われますけどね(笑)。僕は全然違うと思ってるんですが、第三者から見たら同じ系統の方を好きになってるみたいです(笑)。

座右の銘は?

「ちっちゃいことは気にしない、大きなことはわからない」。それでいいかな、と思ってます。大きなことは、大きいことがわかる人がやればいいし、自分のやりたいこととかやらなきゃいけないことをやればいいかな、と思います。僕はやめとけやめとけ、って言われることを昔からやりたくなっちゃうタイプです(笑)。人の言うことをほとんど聞かず、「絶対やって失敗するよ」って言われても、やってみなきゃわからないと思ってチャレンジして、やっぱり失敗するんですけど、それでいいかなって。それで感じた思いが次に絶対つながるし、悔しい気持ちが強いほど仕事も覚えていくものかなと思います。

これからどういう仲間と一緒に働いていきたい?

今うちの会社では、嘘をつかない、明るい、向上心がある、素直。この4つに当てはまる一緒にはたらく仲間を募集しているところなんです。会社の代表が32歳、下は21歳の若い人材が集まっているフレッシュな会社だからこそチームワークを持っていい物件を販売していけると思っています。できないことでも目標を持って取り組み実行に移すっていうことに取り組んで仕事ができる仲間にこれからも出会えていけたらいいなと思います。

取材のなかで、白崎さんの仕事への情熱、そして部下への愛情がとても伝わってきました。こんなイケメンの上司がいる会社に勤めてみたいっ❤︎

あなたの身近にいる#独身男子 を教えて下さい♡

あなたの周りにいる働く「独身男子」の写真を、#独身男子 のハッシュタグをつけてinstagramに投稿して下さい。独身であれば、何歳でもOK! 自薦、他薦は問いません。
投稿された後は、編集部がスカウトしに行くかも…♥

これまでの記事

登場男子にコンタクトをしたい場合はこちら!

この連載に登場した独メンにコンタクトをしたい独身女性のしごとなでしこさんがいらっしゃいましたら、編集部までご連絡ください。ご本人におつなぎします。(その先については、一切保証しかねます)
しごとなでしこ編集部:shigotonadeshiko55@gmail.com

 
あなたにおすすめの記事