独身男子リサーチ

2016.12.17

独身男子リサーチ! メイクアップアーティストとして女性の「恋顔」をつくり続けるイケメン(30)

芸能人でもスポーツ選手でもないけれど、イケメンは街角にもいるんです。一生懸命働く独身男子にあれこれ聞いてみました。もし登場する男子が気になる!と思った独身女性がいらっしゃいましたら編集部までメールくださいね♥

前回は、CanCam女子が好きな25歳のイケメン宇田さん(25)をご紹介しました。今回は、メイクアップアーティストとして活躍しながらメーク教室の代表も務めている30歳のイケメンをネホハホリサーチしちゃいます♡

河村さん 30歳 メークアップアーティスト・メーク教室代表

01

どうしてメークをやろうと?

ずっと父がダイビングやサーフィンをやっていて、僕も小さい時から一緒によく湘南に行ってたんです。父が高校の合格祝いに初めてサーフボードを買ってくれて、そこから僕もサーフィンをするようになりました。海と親しんでいる間に、自然界の美しさを人間の世界にも自然に取り入れることができたらいいなと思って、それって何だろうと思ったときに、いろんな方と話をして、メークだ! とひらめき、高校を卒業してからメークの専門学校に通うようになりました。

02

▲河村さんが先日のお休みに千葉にサーフィンに行ったときの写真。ステキ!

河村さんにとって、メークって?

女の人にとってメークって、始めたその日から一生使うことだから、もう「女性の人生」ですよね! お化粧って誰に習うわけでもなく勝手に始めると思うんですが、お料理って包丁の持ち方や野菜の切り方、感謝の気持ちを持って残さず食べることとかをみんな親や先生から教わりますよね。そんな風に背景を知りながら学んでいくことってとても大事だと思うし、その基本や背景を聞いた人と聞いてない人では別の人生を歩んでいると思うんです。 それを女性に伝えることが僕の使命です!

僕の開いているメーク教室は技術を教えるだけでなく、女性の「女の子」でいる時間を過ごしてもらうための教室なんです。この顔の形がイヤだとか、このパーツがイヤだとか、顔にコンプレックスを持っている女性は多いと思うんですが、コンプレックスを解消することは一切やりません。その女性が、メークを通して人生を豊かにするということだけに集中しています。もう数え切れないほど女性にメークを教えていますが、女性は「自分に目覚めた」瞬間に何かが起こりますね。

好きなコスメのブランドは?

「ボビイブラウン」が好きです。チークの種類が多いのと、人間の肌にとてもなじみやすい中間色の色のコスメも揃っているし、とても使いやすいんです。秋冬におすすめのコスメの色は、明るい色より深い色を使ったほうがより女の人がロマンチックに映ると思います。

好みの女性のタイプは?

僕がよく言うのは、真顔が笑顔な女性。目があった瞬間に笑ってくれるような、そういう人が好きです。リアクションが薄かったりすると、喜んでるのか喜んでないのかわからないんですよ。日本人ってそもそも自分の感情をあまり言わないしリアクションもないから、余計に何を考えているのかわからなくなって、そういうところで不安になっちゃう。 なのでちゃんと感情を表現してくれる人が好きです。

03

女性にメークを教えるなかで心がけることは?

「いやなことがあっても恋してる顔でいよう」ってメーク教室でもよく言ってます。女の人って、イヤなことがあると心も連動するから不思議とメークも下手になるんです。眉毛が曲がっちゃうとか! でも、メークの腕があったらそれを持って帰れるので、いつでも恋してる顔をつくれる。その技術を教室では教えています。

どんな服装の女性が好き?

ハワイとかにいそうな、ロコガールっぽい雰囲気の服装が好き! 仕事のときとプライベートのときは分けて、プライベートで会うときにはファッションで自分を表現してほしいなと思うし、メークも一緒ですね。せっかく化粧をするのに、「派手に見られたくない」、「目立ちたくない」って気持ちが出ちゃう人が多いんですが、そういうネガティブな発想からキレイを目指すのではなく、「自分も、周りの人も豊かにする」っていう気持ちからキレイを目指すことが大事かなと思います。

結婚したい?

最近になって、あと2年くらいでしたいなと思い始めました。 あと2年は、結婚したらできない理不尽なことをやる時期にしたい。無断外泊とか、いきなり熱海に行ってみたり、何にも知らない街に行ってそこで一夜を過ごすとか! 最近それでハワイとデンマークに1ヶ月半行ってきました。

独身を謳歌したいっていう気持ちもあるけど、1人でいたら1人でもいいし、でも2人でいたらもっと楽しいんじゃないかなと思うようになりました。なので今のうちにいろんなところへ旅をしたりして、「家族ができたときに見せてあげたい場所リスト」っていうリストをつくっています。もちろん、そのリストをみれるのは奥さんだけです(笑)。

河村さんのメーク教室 「SHINGO KAWAMURA MAKE UP STYLE」のレッスンを見学させていただいたのですが、「たかが見た目で予選落ちしないこと」、「外見で100%落とされない人生にする」、「眉毛は女の品格を表す」などの名言がとにかく続出! それってすべてメークでつくれるんだ…、ということに気づかされました。河村さんのことをもっと知りたい♡ という方は、instagram@0516shingoで検索してみてくださいね。

 

あなたの身近にいる#独身男子 を教えて下さい♡

あなたの周りにいる働く「独身男子」の写真を、#独身男子 のハッシュタグをつけてinstagramに投稿して下さい。独身であれば、何歳でもOK! 自薦、他薦は問いません。
投稿された後は、編集部がスカウトしに行くかも…♥

これまでの記事

登場男子にコンタクトをしたい場合はこちら!

この連載に登場した独メンにコンタクトをしたい独身女性のしごとなでしこさんがいらっしゃいましたら、編集部までご連絡ください。ご本人におつなぎします。(その先については、一切保証しかねます)
しごとなでしこ編集部:shigotonadeshiko55@gmail.com

 
あなたにおすすめの記事