マンション購入

2016.09.04

マンションを購入する女性が増えている理由って? 

女性のマンションを購入に関するコラムを担当させて頂く事になりました。「一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会」代表の小島ひろ美と申します。この25年間ずっと「女性のためのマンション購入術講座」の講師をつとめ、失敗しないためのマンションの選び方や安全な資金計画の立て方などをお話しさせていただいてます。

本コラムでは働く女性が「マンションを買いたい!」と思った時に知っておくと便利な情報を皆さんにお伝えしていきます。

273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s

人生の充実のため、マンションを購入する女性が急増中! その理由は?

各国で女性の政治家や指導者達が続々と登場する中、先日日本でも女性初の都知事が誕生しました。また、安倍政権が掲げる成長戦略「女性活用」の流れを受けて大企業は役員や管理職等に女性を抜擢するようになり、女性の活躍の場が増えてきたように思います。そんな中、快適な暮らしをする事でより仕事や人生を充実させたいという20~50代の女性のマンション購入が最近増加してきています。

昔は女性がマンションを買うなんて珍しがられたものですが、一体なぜ今、女性のマンション購入が増えてきているのでしょうか?
まず理由として挙げられるのは「マンション価格の上昇への懸念から」です。

東日本大震災の復興や東京オリンピック開催準備の影響で建築資材や人件費はドンドン上昇しています。また、今はかなり落ち着いてきましたがアベノミクス以降の円安の影響で海外投資家達の購入が増え、輸入資材の高騰等マンション価格が上昇する要因ばかりが強まってきています。そのため、マンション購入を考えている方たちには価格が上昇する前の割安な値段で買いたいという心理が強く働いています

また、現在は過去最低の住宅ローン金利、例えば2000万円の住宅ローンを10年固定金利0.5%、35年返済で借りても月々51,917円の返済。女性でも購入しやすくなっているのです

これら二つの理由が、マンション購入へのモチベーションを上げています。

興味深い! 女性がマンションを購入した後の変化

私が代表を務める「女性のための快適住まいづくり研究会」で実際にマンションを購入された会員の女性達にアンケートを実施したところ、何と97.8%もの人が「マンションを購入して良かったと思う」と回答しました。
具体的にマンションを購入してどんな変化が有ったかというアンケートには「毎日が楽しく充実している」「心にゆとりができた」「将来の不安が減った」等の声が多く見られました。

働く女性が増えた現代、未婚でマンションを購入する女性もマンションを終のすみかとして購入しているのではありません。結婚したら人に貸し、将来の私的年金として活用し自らの資産形成の一環としているのです。そのために賃しやすい1LDKが人気です。
今や不動産会社や金融機関にとって働く未婚女性というのも大切なお客様。女性の活躍が推進される法律や制度もここ数年で整備されてきており、政府の経済政策であるアベノミクスも女性の活躍を応援しています。女性がますます活躍できる社会を国が実現しようとしている今こそ、マンション購入を前向きに考えるチャンスかもしれません。

第2回のテーマは「マンション購入の近道~年収と貯金、いくら必要?~」。近日公開!

小島ひろ美 一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会 代表

1957年福岡県生まれ。関西学院大学商学部卒 ライフスタイル・コーディネーター、宅地建物取引士、相続診断士 。26歳の時にマンション購入で苦労した経験をいかし、“女性がマンション購入の夢を実現できる世の中にしたいと”と1991年に研究会を設立。以降、「女性のためのかしこいマンション購入術講座」で、今までに8万人以上の女性たちに700回以上の講演を行いながら、25年間に渡り女性のマンション購入を応援し、第一線で活躍中。 著書「シングル女性の㊕マンション選び」(講談社) 、「元気になる!幸せマンション購入術」( アスコム)、他多数。
http://www.kaiteki.gr.jp/

 
あなたにおすすめの記事