暮らし

2017.04.16

市販のカップケーキで【簡単キャロットデコ】イースタープチギフトのつくり方&ラッピング術

クボイソノコ プチギフトスタイリスト/CLOCKWISEオーナー 

プチギフトスタイリストのクボイソノコです。
身の回りにあるものを使って、かわいく、ときには大人っぽく、個性を加えて包むと何気ないギフトも印象深くなります。
すぐ手に入るお菓子も、ちょっと手を加えてあげるだけで、市販品に見えないとっておきの贈り物に変身します。
そんなプチテクニックをご紹介していきますね。

前回ご紹介したのは、イースターエッグ風のプチギフトでした。

m20

今回はイースターバニー(うさぎ)にちなんだにんじんケーキのプチギフトです。

市販のカップケーキを使って! 土台となる【イースターバニーのにんじんケーキ】をつくります

m22

1.市販のカップケーキの上にクリームチーズフロスティング(※)をのせます。
※クリームチーズフロスティング(クリームチーズ100g、粉砂糖25g、レモン汁少々をよく混ぜ合わせたもの)

2. カップケーキを透明のプラカップに入れます。カップにいれることでクリームチーズフロスティングがあちこちにくっつくことなくラッピングや持ち運びがしやすくなります。

2色のチョコペンを使ってイースターデコ用のにんじんチョコをつくりましょう

m23

1.白紙ににんじんの下絵をなるべく濃い目に描きます。
2.下絵が透けて見える白無地のワックスペーパーとオレンジ&グリーンのチョコペンを用意します。

m24

3.下絵の上にワックスペーパーを重ね、まずは下地をなぞるようにアウトラインをチョコペンで描きます。アウトラインが描けたら、やや多めにチョコを出しながら中を埋めていきます。このときペン先でくるくると表面をならすようにし、最後にワックスペーパーを優しく左右に揺らすときれいにできます。

4.チョコが完全に固まったらもうひと工程。チョコを裏返し、オレンジとグリーンの境目にチョコ(グリーン、オレンジどちらでも)をひとすじのせて補強します。にんじんと葉っぱの部分が離れてしまわないよう接着剤を付ける感覚です。そのあとすぐ表に返し固まったら完成。

【イースターバニーのにんじんケーキ】のラッピングをしましょう

1.ラッピングに使うのは土台のキャロットケーキ、チョコペンで作ったニンジン、スタンプを押したピック、リボンを結んだワイヤータイ、OPP袋です。

2.プラカップに入れたケーキに、にんじんチョコとピックを差して飾り、OPP袋に入れたら、ワイヤータイで袋を閉じて完成です。

m21

カップケーキは市販品を使えば簡単! もちろん手作りのカップケーキを使っても◎。この【イースターバニーのにんじんケーキ】と前回ご紹介した【巣ごもりたまご風クッキー】プチギフトはイースターと季節を限定することなく、通年贈ることができるので、覚えておくと便利です。

イースターはまだまだ日本ではなじみの少ないイベントですが、こんなプチギフトを差し上げることから、イースターについて話が盛り上がったり、相手もハッピーな気分になれるかも。
そんなことを考えながら、好きな人、仲良くなりたい人のためにプチギフトを用意する時間もまた楽しいですよね。

クボイソノコ プチギフトスタイリスト/CLOCKWISEオーナー 

ファッション誌のスタイリストとして活動後、結婚を機に宇都宮でホットドックカフェCLOCKWISEを開業。
カフェを運営しながら、手づくり感あふれるギフト&スイーツケータリングや、ハンドメイドアクセサリーのデザイン&製作も手がけている。

 

 
あなたにおすすめの記事