ワーママ集まれ

2016.12.29

超簡単大掃除5日目→空間を飾る【小脇美里さんの片づけ術】

小脇美里 整理収納アドバイザー

忙しい人でもすぐできる♡ 小脇流掃除のコツ

『モノトーン収納で楽する片づけ』が話題の整理収納アドバイザー 小脇美里さんの簡単大掃除術。これまで、把握する→捨てる→仕分けて収納する…簡単片づけ術を教えてもらってきましたが、5日目の最終STEPは飾る。ここまでの片づけ作業で生まれたスペースを上手にいかして、さらに使いやすく素敵な生活空間に仕上げていきましょう!

STEP1:超簡単大掃除1日目→自分の持ちものを把握する
STEP2:超簡単大掃除2日目→要らない持ちものを捨てる
STEP3:超簡単大掃除3日目→仕分けて収納する
STEP4:超簡単大掃除4日目→おしゃれに収納する

忙しくても片づけ下手でも、これならきっと上手くいく♡

01

発売中の本『モノトーン収納でラクする片づけ』
誰でも今すぐマネできて、簡単におしゃれに見えるモノトーン収納術がてんこ盛り。小脇さんがディレクションからライティングまで携わったこだわりの収納本、ぜひCheckしてみて。『モノトーン収納でラクする片づけ』(小学館¥1200)

STEP5
片づけで生まれた空間を飾る

POINT1
□あえて何も入れない! ちょい置きスペースをつくってあげる

STEP3でお見せした、私の寝室にあるクローゼットBOX。これぞモノトーン収納!というべき白ケースがぎっしり並ぶ棚の上に、4つのカゴを置いているのですが、このうち2つは空ボックス。新しく購入したり、人からいただいたモノだったり…収納場所をすぐに決めることができない新入りのモノたちを、とりあえず放り込んでおくための場所なんです。このカゴが山盛りになってきたら片づけのサイン! フリーに使える、このちょい置きスペースがあることで心の余裕もうまれます」(小脇さん)

02

POINT2
□「思い出」はしまい込んでしまわず、飾る

「片づけをすることで広がった使える空間。そこには思い出を飾っていくのがオススメ。写真はスマホやデータに入っているだけだと残っていかないしもったいない! 好きな写真はロフトラボでキャンパスプリントをしたり、Fammフォトカレンダーでカレンダーにしてみたり…思い出をカタチに残す方法はたくさん! ロフトラボでは息子と私の3Dフィギュアもつくってみました♡ ふと見たときに自分を癒してくれる…そんな思い出スペースを生むためにもどんどん片づけをしていきましょう♪」(小脇さん)

03

5日間にわたってお届けした小脇流片づけ術、いかがでしたか? 「把握する」→「捨てる」→「仕分けて収納する」→「飾る」どのSTEPも、簡単で今すぐできることばかり。時間がない…片づけが苦手…そんなあなたも、きっと上手くいくはずです♡ まずは出来る範囲の小さなカテゴリーからでOK。新年に向けておうちの簡単大掃除を実践してみてくださいね!

整理収納アドバイザー 小脇美里さん

人気読者モデルからアパレルプレスを経て、CanCamエディターに。妊娠・出産をきっかけに片付けの大切さに目覚め、整理収納アドバイザーの資格を取得。簡単なのにオシャレに見える片づけ&収納方法が話題を呼び、2016年秋に著書「モノトーン収納で楽する片づけ」を出版!またセブン&アイグループにて、収納用品をセレクトするなど、整理収納アドバイザーとしてさらに活躍の幅を広げている。

 
あなたにおすすめの記事