暮らし

2016.12.26

超簡単大掃除2日目→要らない持ちものを捨てる【小脇美里さんの片づけ術】

小脇美里流 大掃除のコツ2日目

忙しい人でもすぐできる♡ 小脇美里さん流掃除のコツ

『モノトーン収納で楽する片づけ』が話題の整理収納アドバイザー 小脇美里さんの簡単大掃除術。STEP1で自分の持ちものを「把握」したら、続いてのSTEP2はズバリ「捨てる」。「せっかく買ったし…」「まだ使うかも…」と、ものを捨てる行為は心に迷いが生じる難しいアクション。でも小脇流なら捨てテクニックだって簡単! なるほど〜と思わずうなずくネタが盛りだくさんです。

超簡単大掃除 1日目→自分の持ちものを把握する【小脇美里さんの片づけ術】

忙しくても片づけ下手でも、これならきっと上手くいく♡

01

発売中の本『モノトーン収納でラクする片づけ』
誰でも今すぐマネできて、簡単におしゃれに見えるモノトーン収納術がてんこ盛り。小脇さんがディレクションからライティングまで携わったこだわりの収納本、ぜひCheckしてみて。『モノトーン収納でラクする片づけ』(小学館¥1,200)

STEP.2
要らない持ちものを「捨てる」

POINT1
捨てやすいカテゴリーで、「捨てグセ」を身につける

「捨てるかどうか悩んでしまって、なかなかモノを減らせない…という人は、捨てるかどうかの線引きをしやすいものから片づけをスタートしましょう。一番いいのは、ズバリ食品。消費期限が切れていれば有無を言わさず捨ててしまえるからです。ここから始めると捨てグセがつき、捨てるコツを掴みやすいんです。買い物をしたときのショップ紙袋もおすすめ。何かに使うかも…と思ってつい溜めこむけど、結局使わないものですよね。躊躇うことなく捨てられるモノのカテゴリーで、まずは捨てる練習をしてみてくださいね」(小脇さん)

POINT2
洋服を捨てるかどうかは、試着したくなるかどうか

「食品やショップの紙袋で捨てるコツをつかんだら、次は洋服にチャレンジしてみましょう。小脇流の洋服ジャッジポイントは試着が頭をよぎるかどうか。『一度着てみよう』『着てみないと要るかどうかわからない』と思った服はもうアウト。現在進行形で活用している服や愛用している服であれば、わざわざ試着しなくても必要かどうかわかるはずです。インチ表記だとサイズがよくわからないデニムなど、特別な理由がない限り、試着が必要だと判断した時点でその服はもう着ていないし、これから着る可能性も低いということ。そういう服はきっぱりと手放して、また次のおしゃれを楽しんでいきましょう!」(小脇さん)

POINT3
本当に必要? あって当たり前なアイテムも見直して…捨てる!

「家の中を冷静に見てみると、当たり前のようにあるけど実は生活に必要ないものが結構たくさんあります。例えば、我が家の場合はマットがそうでした。お風呂場の足拭きマットは、その日使った手拭きタオルで代用できるし、トイレマットはむしろないほうが汚れをすぐに拭ける。マットを敷いていることが当然だと思い込んでいたけど無くても何の問題もないし、それどころか無くした方が掃除も洗濯も楽になる。不必要なものを捨てることは、自分の生活を楽にしてくれるんです。モノが少ない方が掃除もしやすく、キレイな状態をキープしやすくなります」(小脇さん)

STEP.2 要らない持ちものを「捨てる」、いかがでしたか? ものを捨てられずについついため込んでしまうそこのあなた。まずは消費期限のきれた食品を捨てていくことから始めましょう♪
次はいよいよ、仕分けて収納するSTEP3に進みます!

STEP1:超簡単大掃除1日目→自分の持ちものを把握する
STEP3:超簡単大掃除3日目→仕分けて収納する
STEP4:超簡単大掃除4日目→おしゃれに収納する
STEP5:超簡単大掃除5日目→空間を飾る【小脇美里さんの片づけ術】

整理収納アドバイザー 小脇美里さん

人気読者モデルからアパレルプレスを経て、CanCamエディターに。妊娠・出産をきっかけに片付けの大切さに目覚め、整理収納アドバイザーの資格を取得。簡単なのにオシャレに見える片づけ&収納方法が話題を呼び、2016年秋に著書「モノトーン収納で楽する片づけ」を出版!またセブン&アイグループにて、収納用品をセレクトするなど、整理収納アドバイザーとしてさらに活躍の幅を広げている。

 
あなたにおすすめの記事