暮らし

2016.12.25

超簡単大掃除 1日目→自分の持ちものを把握する【小脇美里さんの片づけ術】

小脇美里流 大掃除のコツ1日目

忙しい人でもすぐできる♡ 小脇美里流掃除のコツ

2016年もあとわずか。散らかった部屋を片付けて、キレイな状態で新年を迎えたい! でも、忙しくてまとまった時間を取れない…そもそも片付けが苦手で…とやらずじまいで年を越してしまいそうな人も多いのでは?

「誰でも簡単に、しかも見栄え良く片付けができる!」と話題の1冊、『モノトーン収納で楽する片づけ』の著者、整理収納アドバイザーの小脇美里さんを直撃! 大の片づけ下手だったという小脇さんが提案するのは、手軽なのに機能的、機能的なのにオシャレ見えするテクニックばかり。

「片付け下手な人が失敗する原因は、まず収納から始めようとしてしまうから。今自分が何を持っているかを把握して、必要のないものは捨てて、残ったものだけを収納するようにしたらいいんです」(小脇さん)

そんな小脇流片づけ術を、今日から1日1ステップずつお届け! 忙しくても片づけ下手でも、これならきっと上手くいく♡

01

発売中の本『モノトーン収納でラクする片づけ』
誰でも今すぐマネできて、簡単におしゃれに見えるモノトーン収納術がてんこ盛り。小脇さんがディレクションからライティングまで携わったこだわりの収納本、ぜひCheckしてみて。『モノトーン収納でラクする片づけ』(小学館¥1,200)

STEP.1
自分の持ち物を「把握」する

POINT 1
□クローゼットの中のものを全部出して、自分の持ち物を把握する

02

「例えば洋服の中だったら、クローゼットやそれ以外のところに散らばって収納している洋服も忘れずに全部出す!洋服というカテゴリにあるものを一旦全て見えるところに置き、自分が今どれだけの量の洋服を持っているかを可視化して把握することが大切なんです。そのステップを飛ばして、新たに収納ケースを買ってきて、今あるモノをそこに入れ直すだけ…よくしがちですが、それって収納ケースという余分なモノを増やしているだけで、片づけになっていないんです」(小脇さん)

POINT2
□食品なら食品だけ、洋服なら洋服だけ…と、片づけはカテゴリーごとに行う

「一気にやろうとするから大変だと思うし、中途半端になってしまう。小分けにすれば大変なことではないんですよ。例えば今日は洋服の日!と決めて、その日は徹底的に洋服だけを掘り出してみるのもいいでしょう」

POINT 3
□ハンガーを統一する

「洋服を出したらハンガーを全部外してみて。自分で買ったもの、洋服を買ったときついてきたもの、クリーニング店のもの…種類も厚みもバラバラなのでは? この機会に同じ種類のハンガーをまとめ買いして統一しましょう。洋服の量を把握して必要分だけのハンガーを買うことで、自然と洋服の数の管理ができるようになるんです。買ったハンガー数以上の洋服は吊り下げられないですからね。ハンガーを揃えることは収納場所の省スペース化にも効果絶大。私はオムニセブンで購入できる、すべらないハンガーを愛用中! これに変えてから収納スペースが2倍以上に増えました」

自分の持ちものを「把握」するSTEP1。これが掃除・片付けの大事なベースになっていきます。収納することばかりに気を取られずに、基礎づくりからはじめていきましょう。次は把握したものを「捨てる」STEP2に進みます!

STEP2:超簡単大掃除2日目→要らない持ちものを捨てる
STEP3:超簡単大掃除3日目→仕分けて収納する
STEP4:超簡単大掃除4日目→おしゃれに収納する
STEP5:超簡単大掃除5日目→空間を飾る【小脇美里さんの片づけ術】

整理収納アドバイザー 小脇美里さん

人気読者モデルからアパレルプレスを経て、CanCamエディターに。妊娠・出産をきっかけに片付けの大切さに目覚め、整理収納アドバイザーの資格を取得。簡単なのにオシャレに見える片づけ&収納方法が話題を呼び、2016年秋に著書「モノトーン収納で楽する片づけ」を出版!またセブン&アイグループにて、収納用品をセレクトするなど、整理収納アドバイザーとしてさらに活躍の幅を広げている。

 
あなたにおすすめの記事