消費家ブログ

2016.12.07

私の腕で時計革命が起きている|消費家ブログvol.15

黒島美紀子 消費家・商業マーケティングコンサルタント

突然ですが、皆さん。腕時計って何本お持ちですか?

01

中学進学祝いに、親戚のおばさんからいただいた時計をずっと大事に使った学生時代。大学ではファッションウォッチに目覚め、「Gショック」などのカジュアルな時計を買ったりして…。社会人になって自分のお金を自由に使えるようになると、今度は「ご褒美」的な時計をひとつふたつ買ったりして。それ以外にブレスレット感覚の時計もどんどん増えていく。

そんな感じですよね!?

親の形見や、おじいちゃんからもらったネジ巻き時計と自分で奮発したクオーツ時計を大事に大事に使っていた昔と違って、今はお仕事用、週末のおでかけ用など、時計もシーンやモチベーションで使い分ける時代になり、みなさんも4~5個は持っているのが普通なのではないでしょうか?

かくいう私クロシマも、実は結構な数を所有しているのです。(写真参照)

お気に入りは、父がしていた大きなフェースのカシオのGPS時計(無理やり貸与、いや、カツアゲ?してもらったもの)だった。

ん? だった? そう、「だった」。

クロシマ、最高の時計に出合う。きっかけはマラソン大会だった

ことの始まりは、前々回のブログで書いた諏訪湖マラソンにさかのぼる。そこでは偉そうなことを書いていたけれど、8年前にランニングをやると決めてから、一度たりとも「るんるん」気分でランをする気になったことはなく、いつも「重~い腰」をあげていた。だって、どんどんタイムを上げたくなるのが人のサガ。他人とタイムを競いたくなるのが人のサガ。そういうのについて行ける自信ないし…。

だが、私の目の前に救世主が現れたのだ。

その名も「LSD」。

いやいや、怪しいものではございません。
LSDは、「Long(長い時間)」、「Slow(ゆっくりと)」、「Distance(距離は長めに)」の頭文字をとったもので、ラントレーニングの革新的なメソッド。つまり、「長い距離をゆっくりと時間をかけて走りましょう」という練習のこと。ゆっくりと走るとはいえ、一定のペースを守って走ることが大事。決して、だらだらと走ることではありません。このメソッドが、どうやら「シェイプアップにも体力アップにも良い」というから、俄然やる気がおきた。ゆっくり体脂肪を燃焼しながら走る。その方が体にも筋力アップにもつながるなんて! このメソッドを知り、ランに対する心の負担が大きく減少した。

LSDについて調べていくと…「心拍数があんまり上がり過ぎないほうがいい」らしい。ふむ、であれば、心拍数を計りながらランしてみよう!

さらに調べていくと、今はいろんなランにまつわるデータ計測ができるヤツがあるということがわかった。であれば、計測器をつけてランしてみよう!

と、心拍数を計測できるヤツを買おうと思ったが、どれもまぁまぁな価格で、さすがの消費家も戸惑う。当面はまずは様子見で行こう…。

のはずだったが!!!

ある日の渋谷駅のホームで、ムッチャかっこいい広告を見つけてしまったのだ。

02

「ムーヴバンド」という時計革命

その広告には「ムーヴバンド」と書いてあった。…聞いたことない。しかもLACOSTEとのコラボ限定仕様でなんだかカッコイイ。さっそくググってみると、どうやら歩行数や消費カロリー、さらには睡眠の状態を計測できる「活動量計」というやつらしい。世のストレスフルの働く女性が知りたい「きちんと眠れているか?」とか、「どれだけカロリー消費したか?」といったデータがアプリと連動で全部チェックできて管理できてしまうというものだった。

がぜん興味が湧く。ほーしーいー!!!!
ということで清水の舞台からまた、飛び降りてしまいました。

03

04

すっきりとしたデザインでなんか、いい感じ。

この「ムーヴバンド」。我が身を実験台にして結果の報告です!

【レポート1】睡眠

05

睡眠についてはかなり細かく時間やサイクルがわかるようだ! 古いアタマのクロシマ、どうして時計がそんなことをわかっちゃうのか、もう、ミラクルにしか思えない。かねてから、睡眠が浅く、すぐ起きてしまう体質の私。やはりこの時計様も深い眠りが少ない。とおっしゃっているようだ。(ググって調べたところ、深い眠りが70%、浅い眠りが30%という感じが良いらしい。しまった…私はほぼ反対に近い)

あ、時々、1日の眠りが二回に分断されている日がありますが、これは酔っ払って帰ってきて、うっかりうたた寝、あわてて起きてまた寝たという現れです(反省)。

【レポート2】歩数

06

消費家クロシマ、足で稼ぐ情報が多いので、実は毎日の歩く距離は長いです。加えてこの頃はLSD実行中なので、赤いところはランの部分。1万歩超えている日が多いのは自分で自分を褒めてやりたい♪

【レポート3】消費カロリー

07

クロシマにとって、一番の驚愕がこのカロリーだった。歩数からもおわかりのように、まぁまぁ活動量の多い私、消費カロリーも人より多いだろうとたかを括っていた。しかし、この消費カロリーが本当なら、日の消費カロリーは2000キロカロリーにすら到達していないじゃないか(こんな少ないの? 私?)! ジュース1本飲んで160キロカロリー、ちょっとしたランチで700キロカロリー…ひゃぁ!!!! あな恐ろしい。

絶対毎日が食べ過ぎなのがこのバンドをつけて初めてわかったのであった。こうやって現実を突きつけられると今まで見えてなかった、いや、あえて目をそらしていた事がだんだん明らかになるのだった

さて、このムーヴバンド君。
結局、毎日寝る時すら装着している(外すのはお風呂タイムに充電している時くらい)ことに。

そうなんです!
数ある私のお宝時計たちが軒並みお蔵入りの憂き目に! ティファニーもエルメス、好きなカシオも、ムーヴバンドに勝てていないのです。私たちの生活は、これからどんどんデジタル化していき、自分のストレス具合とか、運動量とか、最終的には心臓やら脳の具合まで簡単に管理できるようになるに違いない。そのデバイスを簡単に装着できる場所、それが今は腕なのだ! アップルウォッチしかり、やはり腕は自分の意思で動かせるし、目で確認しやすい場所だ。

そう言われてみたら、私の近くのオシャレ番長、ケイコもこの頃ずっと青いリストバンドを巻いている!(聞いてみたら、フィットビットという活動量計だった)

外見ももちろんだが、自分の見た目や健康管理もオシャレのうち。世の中の女性の興味もフィジカルメンテナンスにどんどん向かって行くのだろう。

ということで、昔ながらの職人技をこよなく愛するこだわり男子達からは非難ゴウゴウかもしれないが、高級時計屋さん、活動量計内蔵型でデータ管理できるような時計出してくれないかな。絶対飛ぶように売れると思うけどな~(マーケティング魂むくむく)

うちの高級お宝時計たちは、私のカラダに直接、体調管理デバイスが埋め込まれるようになる遠い未来まで、出番はないのだろうか…と思う今日この頃。

【後日談】お気づきかもしれませんが、当初の目的であった、『心拍数を測る』という機能は、な、なんとこのムーヴバンドにはついてなかったのだった。涙。

消費家クロシマの確認ミスでした、はい、、、ザンネン~っ!

黒島美紀子 MKシンディケイツ代表

消費家・商業マーケティングコンサルタント
アパレル、セレクトショップ・百貨店を経て独立起業して早や10年余。
数々のお買い物の実践と失敗を繰り返し、ファッション、ビューティ、グルメ、ライフスタイルの動向を消費者目線で考察。また、世界各地の商業スペースやブランドをチェック、消費活動を通じたマーケティングを行い、企業と消費者を結ぶ。

 
あなたにおすすめの記事