おでかけヒント

2016.12.30

青山で体験できる、非日常なゆったりお茶タイム|ビューティフルライフのススメVol.13

伊藤江梨 ビューティフルライフオーガナイザー
これまでの記事

年末ですね!
実家に帰省したり、海外へ行かれたり、ゆっくり過ごされている方が多いかと思います。

年内最後のコラムでは、忙しい毎日の中に、ホッと癒しの時間をあたえてくれる、お気に入りのお茶屋さんをご紹介します。

その癒し空間のある場所は青山のど真ん中! 表参道駅すぐにある、スパイラルビルの5階です。スパイラルビルといえば、1階のカフェが編集者やファッション関係者の打ち合わせのメッカ(笑)。スパイラルビルは何度も訪れていますが、上にこんなに素敵な場所があるとは知りませんでした!

01

(写真/お店入ってすぐ、お茶や茶器の販売スペースが。こちらならではの、オリジナルブレンドのお茶はギフトにもぴったりです!)

私が大好きなお茶屋さんの名前は『櫻井焙茶研究所』

焙じ茶の香り漂う店内には、日本各地から厳選されたお茶や、オリジナルのブレンド茶をはじめ、素敵な茶器が販売されています。研究所という名前らしく、焙煎機や道具がたくさん置いてあるのも、おしゃれなんです!(もちろん飾りではなく、実際に使用しています)。

02

そして! 奥には茶房が併設されています♡ ここだけ時の流れが変化したかのような、静かで落ち着いた、非日常空間

メニューはお茶のコースメニューから、日本茶と和菓子のセット、お酒まで(お酒ベースのお茶!)、ゆっくりとした時間を楽しめるメニューがそろいます。私は日本茶と和菓子のセットにし、お茶は玉露を選びました。お茶はたくさんの種類があり、説明を受けているだけでも楽しいですよ!

03

(写真/茶房はすべてカウンター席で、どこからもお茶をいれる様子が見られます)

ゆったりとした空間の中、白衣を着たスタッフの方が丁寧にお茶を目の前でいれてくれます。その作法を見ているだけでも楽しい。一緒に行った友人はほうじ茶をオーダーしていましたが、ほうじ茶だけで何種類もあり、そのほうじ茶は店内で焙煎、そして飲む直前に目の前で炒ってくれるので、本当に良い香りが店内に漂います♡

私のオーダーした玉露は、3回に分けていれてくれます。1回目は葉の本来の味を楽しむため、お湯も少なめに濃厚な味で。2回目はもう少しゆるく。そして3回目は通常通りに。すべての作法が目の前で見られるので、ちょっとしたお茶ショーのような感じです。エンターテイメントですね!

04

(写真/私がオーダーした日本茶と和菓子のセット。玉露の場合は写真で茶葉が入ってる、この浅い容器でお茶をいれてくれるんです! 急須ではないんです)

すっきりとして、深みもあり、同じ茶葉なのですが、3回すべて味の違う玉露が楽しめました。これは是非お試しいただきたい!!

しかも次にサプライズが! 私が飲んだ玉露の茶葉、とても新鮮なものということで、いきなりぽん酢が登場し、「是非かけてお召し上がり下さい」と!

茶葉、食べたことない!!!

05

(写真/素敵な器に入ったぽん酢が左上のもの。お茶をいれた後の茶葉は、ぽん酢をかけていただきます)

驚きのまま食してみましたが…、「美味しい!」。味はおひたしのような感じでした。今まで経験したことのない体験ができて、とても楽しく時間を過ごせました♡

私が選んだメニューはコースではありませんでしたが、まるでコースのように、1つのお茶を何度も味わえました。そしてまたまた、日本って素晴らしいなぁと思いました。海外のお客様も多いので、外国人の方にもオススメです!

カフェでサクッとお茶するようなお値段ではないので(笑)、新年明けて仕事がスタートし、ちょっぴり“疲れたな~”、というときに、ご褒美で行ってみてくださいね♪

詳細はこちら!▶️櫻井焙茶研究所

これまでの記事

伊藤江梨 ビューティフルライフオーガナイザー

CanCam、SAKURAのファッションエディターとしてのキャリアを築くかたわら、“楽しくワクワクする人生作り”に興味を持つように。
オーガニックコスメ好きが高じて、フェイシャルエステサロンで働くなど、様々な経験を重ねて現在に至る。

このたび、しごとなでしこ編集長より「ビューティフルライフオーガナイザー」という肩書きを任命。このコラムを通して読者の方々と楽しいことを共感するべく、心と体がよろこぶライフスタイルを日々研究&実践中。

 
あなたにおすすめの記事