ビューティフルライフ

2016.12.16

体から出た老廃物が目で確認できる「黄土よもぎ蒸し」|ビューティフルライフのススメVol.12

伊藤江梨 ビューティフルライフオーガナイザー

いよいよ年の瀬。
冬らしい寒い日が続いていますね。この時期になるとツライのが冷え性。温泉、岩盤浴、サウナなど、体を温める方法はいくつかありますが、私は子宮も温めることができる“よもぎ蒸し”が一番お気に入りです。

よもぎ蒸しとは、600年以上前から出産後に行われていた療法で、肛門と子宮の粘膜からよもぎの蒸気を吸収させ、下半身から温める韓国の伝統的民間療法。よもぎや漢方薬草を壺に入れて煮出し、その蒸気を粘膜や皮膚から吸収させます。蒸気が体の芯から温め内臓の温度を上げるので冷え性にも良い、子宮近くを温めるので下腹部の血行を促進し、婦人科系の改善にも良し、美肌にも良しといいことずくめ!

よもぎ蒸しは以前からよく通っていましたが、先日初めて“黄土”で作られた椅子と壺を使用した黄土よもぎ蒸しを初体験してきました。

壺に溜まるのは…自分から出た老廃物!

訪れたのは、『Oasis』。日本橋と銀座に店舗があり、よもぎ蒸し以外にマッサージも受けられるサロンです。

01

(写真/私が訪れた日本橋店はリニューアルオープンしたばかりでとてもキレイ! メイクルームも広くて清潔感◎)

このサロンがすごいのは…なんと! 自分から出た老廃物を終了後に目で確認できるんです…(!) 体から出た脂や老廃物をよもぎが煮出し、壺に溜まるんだそう。

02

(写真/ちなみにこれは、私のよもぎ蒸し後の老廃物です…。お見苦しくてすいません…。外食が多かったせいか、脂がたくさん浮いてます…。老廃物が多い方は、黄色の泡が大量に出るんだそう!)

店長さんにお話を伺いましたら、こちらで使用している椅子と壺は“五色黄土”と呼ばれる貴重な土。たくさんの酵素が含まれていて、土自体に殺菌効果もあり、椅子も壺も清潔に保てるんだとか。そして黄土の壺は、加熱すると遠赤外線が多量に放出され、普通の壺の80倍の吸収効果が。

一般的なよもぎ蒸しサロンでは、プラスチック製や木製の椅子が多いですが、衛生面や安全面に不安がありますよね。でも、黄土なら安全面も衛生面もクリアできるので、よもぎ蒸しは黄土がとってもオススメなんですって!

03

(写真/これが黄土で作られた椅子と壺。椅子に座り、上の穴から出てくる蒸気を体内に吸収します。吸収する漢方ハーブは、美容用、婦人用、ダイエット用の3種類あり)

体の部位によって吸収率が違うそうですが、よもぎ蒸しの蒸気が当たる性器は粘膜ですし、体の中でもデリケートな部分。子宮を守るためにも、そこにはこだわって選びたいですよね。

黄土の椅子と壺は高価なものなので、通常のよもぎ蒸しサロンよりも黄土よもぎ蒸しサロンは、お高いのが難点でした。その点、Oasisは「定期的に受けて、体の悩みを改善していただきたい」という店長さんの願いがあるので、1回¥3500とリーズナブル! 通常のよもぎ蒸しとさほどお値段変わらないのが嬉しいですね。

04

(写真/よもぎ蒸しルームは全て個室。お茶や常温水も出してくれて、至れり尽くせりです)

生理不順や生理痛に悩む方は、生理前によもぎ蒸しを受けると、体内の老廃物が出て、スムーズに生理が迎えられるそうですよ♡

子宮を大切に扱うことは、女性自身、すなわち自分自身を大切に扱うと同じことです。外見の美しさだけでなく体の中からキレイになって、ほわほわした温かな体を作ってみてください♪

癒し空間 Oasis
日本橋店 ☎03-3231-0260
銀座店 ☎03-6885-5728

伊藤江梨 ビューティフルライフオーガナイザー

CanCam、SAKURAのファッションエディターとしてのキャリアを築くかたわら、“楽しくワクワクする人生作り”に興味を持つように。
オーガニックコスメ好きが高じて、フェイシャルエステサロンで働くなど、様々な経験を重ねて現在に至る。

このたび、しごとなでしこ編集長より「ビューティフルライフオーガナイザー」という肩書きを任命。このコラムを通して読者の方々と楽しいことを共感するべく、心と体がよろこぶライフスタイルを日々研究&実践中。

 
あなたにおすすめの記事