グルメ自慢

2017.05.11

皇居の目の前! パレスホテル東京6Fのアフタヌーンティを体験しよう

市川歩美 ショコラコーディネーター® 

ショコラコーディネーター®市川歩美がスイーツにまつわるNEWSや甘く美味しいお話をお届けします!

パレスホテル東京6Fで体験する美しく美味しいアフタヌーンティー

パレスホテル東京の6Fにラウンジバーがあります。
「え、高級ホテルのラウンジバー?……ダンディな男性が行くところでしょ」「私にはあまり関係ない場所かも……」と思い込んでいる女子たちの声が聞こえてくるようですが、とーんでもない! ぜひ足を運ばなくてはなりません。

パレスホテル東京の6Fのラウンジバー「プリヴェ」には、ラブリーで美味しいアフタヌーンティーがあるので、午後はエレベーターで6Fへあがりましょう♥

見ため、味、ボリューム、文句なし! アフタヌーンティーとしての質の高さが魅力です

mm

プリヴェ・アフタヌーンティー 4000円(税込・サービス料別)

6Fから見渡す景色がきれいで、深呼吸したくなっちゃう。しかも、20種類以上の紅茶、ハーブティー、緑茶などのドリンクがおかわり自由なので、心ゆくまでゆっくりできます。

11

1段目と2段目。
ラングドシャクッキーの小鳥が止まり木のようなスタンドに。白いホワイトチョコレートのタマゴが2つ、てんとう虫のチョコレートも。
2段目はミニャルディーズたち。マカロンやチェリームース、プティ・シュークリーム、チーズケーキ。精巧な美しさに見とれます。

22

3段目。
生ハムとメロン(イベリコ豚ベジョータですよ)、パテ・ド・カンパーニュのミニバーガー、クラブケーキとマリネサーモンなど。とても美味しいので「グラスシャンパーニュください!」とオーダーしそうになりましたが、はい。それもそのはず。隣接するフランス料理「クラウン」のキッチンで丁寧に作っているんですって。本格的です。

44

4段目。
スイーツ好きさんのための、この4段目。いいですよ~。苺のティラミス、アプリコットタルト、さらには、パレスホテル東京の定番スイーツ「マロンシャンティイ」(私の大好物!!)。

チョコレート好きさんに是非おすすめなのは、窪田シェフによる「ガトーマルジョレーヌ」(写真左奥)。ナッツで作ったビスキュイ、ガナッシュクリーム、サクランボのリキュール入りクリーム、プラリネ入りクリームが重なり、自家製ローストのアーモンドとヘーゼルナッツが香りよく……(幸♥)

オリジナルスタンドは「能作」によるもの。可愛らしいスイーツやスタイリッシュなフードを楽しんでください。

444

「ラウンジバーなのでドリンクの味にはスタッフ全員なかなかうるさいですよ」とソムリエ資格を持つスタッフの北島さん。マネージャーの石川さんをはじめ、スタッフの方々のサービスも心地良くて、ステキな時間になると思います♥

パレスホテル東京 ラウンジバー プリヴェ
アフタヌーンティ

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、WEBなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、チョコレート愛好家歴は25年以上。「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。

 
あなたにおすすめの記事