グルメ

2017.04.13

パフェ好きチョコ好きの聖地にひとつの器で【2度美味しい!!】ハーフ&ハーフパフェ登場(期間限定)

市川歩美 ショコラコーディネーター® 

ショコラコーディネーター®市川歩美がスイーツにまつわるNEWSや甘く美味しいお話をお届けします!

パフェ好きの聖地、パレ ド オールの期間限定パフェが見逃せない!

ショコラティエ パレ ド オール TOKYOのチョコレートパフェは、一年中大人気。さらにシーズナルな期間限定パフェがいつも話題で、コンプリートしたい!と新丸ビルに通いつめている方を私は何人も知っています。

そんなパレ ド オールから発表されたばかりの、2017年春パフェが凄いです。正直なところ私は、出会った途端「は???」と言って一瞬固まってしまいました。

まずはパフェグラスの上部からご覧ください。

1

ここまででは、このパフェの何が新しいかまだわかりませんよね。

パレ ド オールの2017春パフェは、なんとハーフ&ハーフ! グラスの真ん中から左右異なる味わいが!

2

▲ショコラティエ パレドオール「パフェ パレ ド オール 春いちご」1998円※5月中旬まで限定

春らしい、イチゴをたっぷりと使ったチョコレートパフェ。ですが、よーく見るとパフェがハーフ&ハーフ。
真ん中に、チョコレートの仕切りがあって、両サイドに、別世界が広がっています! すごーい。

では別の角度からご覧ください。

3

よくありませんか? こういうこと。
2人でパフェを食べに行って、「私はイチゴパフェ」「私はチョコパフェ」「じゃあ、途中ではんぶんこしようね」みたいなこと。でも、このパフェなら大丈夫。そもそもはんぶんこ状態なので交換せずに、ひとりではんぶんこを堪能できます。楽しい♥

日本を代表するショコラティエの三枝俊介シェフが、カカオ豆から自家製チョコレートを作り、アイスクリームやソルベに。全パーツを全て丁寧に手作りしてグラスの中へ。

数えてみると16ものパーツがグラスの中でマリアージュしています。ファンのみなさんのために、このパフェを考案した、三枝俊介シェフに、内容を聞いてきましたので、その全貌をご紹介しますね。

4

【トップの飾り】
イチゴフレーク付きビターチョコ、いちごフレーク付きホワイトチョコ、フレッシュ苺、アーモンドのクリスタリゼ、ピスタチオのクリスタリゼ、ソルベルージュ(赤いベリーのソルベ)、練乳苺アイス(すごく美味しい♥)、ソルベショコラ(自家製チョコレートを使った私の愛するソルベ)

【左側:ホワイトチョコ&苺パフェ】
(上から)カカオ風味のホワイトチョコレートクリーム、苺のマリネ、ロイヤルティーヌ、苺バニラアイス、サクサククッキーのホワイトチョコレートがけ、カカオ風味のホワイトチョコレートクリーム、苺のマリネ

【右側:ビターチョコ・ミルクチョコ&苺パフェ】
(上から)ビターチョコレートクリーム、サクサククッキーのチョコレートがけ、ミルクチョコレートクリーム、苺のマリネ

細かいパーツも全部アトリエで手作りされているそう。味にこだわるショコラティエの心意気を感じます!

お仕事帰りの自分へのご褒美に、新丸ビルでパフェ女子会も素敵。
東京駅すぐの立地なので、東京駅付近に来る用事があれば、絶対に立ち寄りたい! 華やかなヴィジュアルは、インスタ受けも◎です。

7

丸の内仲通りを眺めながら、自分へのご褒美パフェタイム。
明日もお仕事がんばれる!

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、WEBなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、チョコレート愛好家歴は25年以上。「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。

 
あなたにおすすめの記事