グルメ自慢

2017.01.14

疲れた胃を休める【週末ヘルシーメニュー】好評「残業ごはん」レシピ週末編

大人気企画【21時以降食べても罪悪感ナシ! 働き女子のリアルに10分で作れる残業ごはん】でおなじみの佐藤明美さん(Instagram@sizukuishii)直伝!
外食続きで疲れた胃や腸に優しいランチ&野菜メニューを教えてもらいました!

蕎麦ランチ1:パルミジャーノ蕎麦

01

 

 

休日ランチに和え蕎麦。茹でて水で締めた蕎麦を煎り酒とオリーブ油でよく和えて、パルミジャーノをたっぷり削りかけるだけ。煎り酒は日本酒に梅干しとかつお節を入れて煮詰めた調味料のこと。めんつゆのように使えるのですが、もっとまろやかで梅干しの酸味と塩気がとってもおいしくて便利です。

トッピングには軽く塩をしてしんなりさせた細葱とトロトロの半熟卵。崩した卵とパルミジャーノを絡めれば洋風お蕎麦に。パルミジャーノは冷凍保存しておいて、大根おろしで削りながら使ってます♪

お蕎麦/1人前、卵/1個、オリーブオイル/大さじ1、煎り酒/大さじ1、パルミジャーノ・細ネギは適量。(大はカレースプーン、小はティースプーンです…笑)

蕎麦ランチ2:磯の香りの簡単和え蕎麦

02

 

茹でて水でよく締めた蕎麦に戻したひじきを和え、美味しい出汁醤油とごま油少々で味付け。凍らせてあるカラスミをたっぷり削りかけてちょっぴり贅沢仕上げ。ひじきの香りが美味です。

お蕎麦/1人分、ひじき/戻した状態で大4〜5(多くてもおいしい)、出汁醤油/大1、ごま油/小1、カラスミ/適量

野菜たっぷりの副菜1:「キャベツのエスニックマリネ」

03

 

野菜不足解消の週末の夜は、お酒のつまみになるキャベツのエスニックマリネを。太めの千切りに切ったキャベツは塩揉みしておく。オリーブ油にクミンシード、クミンパウダー、カルダモン、コリアンダーを入れて熱し、香りがたってきたら塩揉みキャベツにジュっと廻しかけ、レモン汁も多めに加えてよく和えるだけ。余ってたおつまみのナッツも砕いて入れたのが香ばしくて成功! 多めに作って保存しておくと、便利ですよ。

キャベツ1/8個、オリーブオイル/大2、クミンシード・クミンパウダー・カルダモン・コリアンダー/各小1、レモン汁/大2、ナッツ/適量

野菜たっぷりの副菜2:グレープフルーツのサラダ

04

 

外食続きの週末は、野菜補給のサラダをたっぷり。カットしたグレープフルーツ、アボカド、香菜に塩胡椒をしてよく和える(塩はしっかり目に効かせた方が美味♥)。美味しいオリーブ油をひと回しかけ、アクセントにピンクペッパーを指で潰しながら加えるだけ。アボカドを使うと、ひと皿としての満足感がぐ~んとアップ。ビタミン補給完了!

グレープフルーツ/1個、アボカド/1個、香菜/お好み、塩胡椒・オリーブオイル・ピンクペッパー/適量

佐藤明美 元AneCan編集長

社内外での打ち合わせで残業が多く、ときには深夜になることも。それでも家に帰ってからのお酒一杯、おつまみ一皿料理は欠かせない食いしんぼうでお酒好き♡ 料理上手と評判の腕前!

 
あなたにおすすめの記事