グルメ

2016.12.07

年末年始の二日酔い防止には柿を! フライパンで焼く「柿のタルトタタン風」

ささきひろこ  グルテンフリー&ヘルシーフードレシピ研究家

子どもの頃はあまり好んで食べなかったものが、大人になってからその食材の美味しさに開眼することがありませんか。
私の場合、柿がそのひとつ。
今回は、まさに今が旬の柿を使って、「オーブン持ってないよ!」という人でも作れちゃう、フライパンで焼く「柿のタルトタタン風」レシピをご紹介します。

elfa_IMG_4553_TP_V

これからのシーズンは、忘年会・新年会に参加する機会が増えると思いますが、そんなときの二日酔い防止にいいのも…

実は…柿なんです!

柿にある「タンニン」が、アルコールを体外へ排出する助けをしてくれるためです。
タンニンは、血液中にある毒素や悪玉菌を流す役割があるので、お酒に関係なくデトックスをしたいときなどにも◎。

また、柿にはビタミンCが多く含まれるため、美肌効果や風邪予防としても食べておきたいフルーツ。また、抗酸化作用のあるβカロテンが含まれるので、肌や髪、爪の健康を保ってくれるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フライパンで焼く「柿のタルトタタン風」

☆材料(20cmフライパン1枚分)
・卵・・・1個
・ハチミツ・・・20g
・米粉・・・70g
・そば粉・・・30g
・豆乳・・・150cc
・柿・・・1個(お好みの種類でOK)

☆作り方
①ボウルに卵を割りほぐし、ハチミツを混ぜ合わせる
②米粉・そば粉・豆乳を加え、さっくりよく混ぜる
③柿を16等分に切る
④フライパンに③を並べる。そのとき、向きを揃えるとキレイに
⑤生地をそっと流し入れ、平らにならしたら弱火で5分ほど片面を焼く

じっくり焼いて少し焦げ目(=カラメル状のように)がついた柿は、食欲をそそります。
仕上げにブラックペッパーをかけると、スパイスが効いて大人のスイーツになるのでぜひお試しを♪

ささきひろこ グルテンフリー&ヘルシーフードレシピ研究家

複数のメディアにてライター・エディター・プランナーとして携わるほか、「グルテンフリー&ヘルシーフードレシピ研究所」を主宰。美と食をテーマに発信中。

 
あなたにおすすめの記事