グルメ

2016.11.27

そうだ。ジャン=ポール・エヴァン 京都店へ行こう!

ショコラコーディネーター® 市川歩美

ショコラコーディネーター®市川歩美がスイーツにまつわるNEWSや甘く美味しいお話をお届けします!

ジャン=ポール・エヴァン 京都店がオープン!

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)の、日本で初めての路面店が、2016年10月25日、京都の三条通にオープンしました。
紅葉のシーズン。京都へ行ったらぜひ足を運びましょう。もちろん私も先日出かけてきましたよ♡

hhh

私にとって、日本でいちばんパリっぽい気分になれるジャン=ポール・エヴァンのブティックが、ここ京都店。
それもそのはず、コンセプトは「a la parisienne(ア ラ パリジェンヌ)=パリ スタイル(パリらしさ)」。
シャンデリアやゴールドを使って、女性たちがワクワクするように、随所にチャーミングな空間が演出されています。

ジャン=ポール・エヴァン 京都店は、限定メニューがいーっぱい!

うれしいのは、京都店だけにしかないメニューがたくさんあることで、本当~に色々とある中で、おすすめを3つご紹介しますね。

a (2)

MOF 2016  772円(税込)

このケーキを年間とおして食べられるのは世界で京都だけ。マロン コンフィ入りの生クリームとクルミを使ったふんわりとしたビスキュイをショコラ ノワールでコーティングしています。上質なクルミの風味とチョコレートがマッチして心あたたかに♡

b (1)

ムース オ ショコラ ミソ 699円(税込)

京都の白味噌を使ったショコラ ムースです。びっくり!そしてムースはビターチョコレートでできた器の中に入っています。しっかり器部分もパリンと割って食べてくださいね。白味噌の香りはほんのりと。塩味がチョコレートをひきたてています。

c (2)

プロフィットロール オ ショコラ  864円(税込)

焼きたてのふわふわシューにまたまたふわふわのバニラが香る生クリームがたっぷりと。テーブルでブラジル産カカオのチョコレートソースが注がれます。フルーティなチョコレートの香りはさすがエヴァンさん!バー ア ショコラでのイートイン限定。もちろん京都だけの限定メニューです。

他にも「サブレ マッチャ」「マドレーヌ マッチャ」がお土産におすすめ。一保堂茶舗の抹茶を使った京都限定アイテムです。白味噌を使ったマカロン「ミソ」もユニークですよ。こちらも京都限定です♪

ジャン=ポール・エヴァン

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、WEBなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、チョコレート愛好家歴は25年以上。「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。

 
あなたにおすすめの記事