グルメ自慢

2017.01.10

男が男ウケするごはんを作ったら…新年会ホームパーティにおすすめレシピ

LIVErary.tokyo

新年1月は、ホームパーティを企画したり、招かれたりしている人も多いのではないでしょうか?

というわけで、おいしそうな料理写真がInstagramで人気沸騰中の男性料理研究家・RYO UNOさんに、シャンパンやワインに合って、ささっと作れて、男受けもばっちりなレシピを教えてもらいました。

「イワシのインボルティーニ、リンゴのコンポート添え」

01

 

イタリア語で「包む=インボルティーニ」。フェタチーズのまろやかな塩気、イワシに包んだりんごや玉ねぎ・レーズンの甘み、レモンのフレッシュな酸味の3要素が口内で広がり、豊かな気分になれるひと皿です。作り立てはもちろん、冷めてもおいしいので、午後イチからゆるゆると始める長丁場のホームパーティにぴったり。ロゼワインやシャンパンとの相性がいいお料理でもあります。

⇒【材料/4人分/作り方】はこちら

「キノコ風味のサルティンボッカ」

02

 

イタリア語で「口に飛び込む=サルティンボッカ」。プロシュートの塩気を調味料代わりにして作るため、味調整が簡単なのがうれしい一皿です。マッシュルームを使って作るきのこペーストソースは、ジャガイモの素揚げとの相性抜群。

⇒【材料/3人分/作り方】はこちら

情報提供元:LIVErary.tokyo

LIVErary.tokyo

デジタルメディア「LIVErary.tokyo(ライブラリートーキョー)」は、雑誌『Precious』『MEN’S Precious』等と連動し、色あせない名品をアーカイブすると同時に、心豊かな暮らしに欠かせない上質な情報をアップデート! ファッション・ビューティ・ライフスタイルにおいて活躍するプロフェッショナルが、信頼のおける情報を発信していきます。ぜひ、ご覧ください。

 
あなたにおすすめの記事