グルメ

2016.12.16

女子飲み時、簡単で見栄えするおつまみ3品|簡単野菜レシピ【金曜日】

作って、食べて、きちんと暮らす“きれいな私”の24時間

02

アラサーになると内側からきれいになることの重要性をひしひしと感じてくるもの。でも毎日は忙しい…。そんな私たちを助けてくれるのはカラダに優しくて簡単な野菜レシピ。パパっと栄養補給に、ダイエットにもなるお夜食に、と生活の一部に取り入れて無理なく“きれい”を手に入れましょう。働く女性の1週間とともにお届けします。

▶3分で作れて朝必要な栄養もきちんと取れる「レタスと卵のあったかチーズスープ」のレシピはこちら。
▶ご飯がなくても満足感たっぷりの、しっかり野菜おかず2品!「キャベツとしらすのヘルシーバター炒め」と「豆腐とお豆のふわっとサラダ」のレシピはこちら。

FRIDAY 21:30
自分だけでなく誰かのために料理をするって実は嫌いじゃない

03

来週のプレゼンに向けて今日も残業day。今日はお家でゆっくりしよう〜と帰宅途中、親友の女友達からLINEが。「どうしても聞いてもらいたい話があるから、今からお家行っていい?」と急な連絡! しかも友人が家に到着するまであと45分! 急いでスーパー寄ってご飯の準備しなきゃ。夜遅いから野菜中心の簡単おつまみ3品にしよう!

04

WORKING GIRL RECIPE1
旬野菜! 焼きなすと生ハムのカルパッチョ

【材料/たっぷりひと皿分】
・なす 2~3本(ヘタを切り落とし、縦に5ミリ程度の薄切り)
・生ハム 1パック
・ベビーリーフ 適量
・くるみ 適量
・塩、黒こしょう、オリーブオイル 各適量

05

【作り方】
1.なすを耐熱皿に並べ大さじ2杯程度水(分量外)をふり、ふわっとラップをかけ電子レンジで3、4分加熱する。キッチンペーパーで水気を拭き取り、フライパンにオリーブオイルをひき両面焼く。
2.器に1を広げるように盛り付け軽く塩、こしょうをふり、生ハムをのせ、ベビーリーフ、刻んだくるみを散らす。

【POINT】
・なすは先にレンジでチンしておくと吸う油量が減ってヘルシーに!

WORKING GIRL RECIPE2
アボカドとわさび カッテージチーズのディップ

【材料/ひと皿分】
・アボカド 1個
・わさび(チューブ) 小さじ1/4杯
・オリーブオイル 大さじ2杯
・カッテージチーズ 大さじ5杯程度
・レモン、塩、黒こしょう、クラッカー 各適量

06

【作り方】
1.わさびをオリーブオイルでのばす。カッテージチーズを加えて和え、塩、こしょうで味を調える。
2.アボカドは包丁でぐるりと切り込みを入れ、手でひねるように半分に割り種を取り除き、表面にレモン汁を少々ふっておく。
3.アボカドの種があったくぼみに1 をたっぷりのせ、こしょうをふる。クラッカーにのせていただく。

07

【POINT】
・今日のお酒は白ワイン。お酒は食材の色と合わせると相性よしっ。

WORKING GIRL RECIPE3
ビタミン豊富な豆苗ペペロンチーノ

【材料/たっぷりひと皿分】
・豆苗 1パック
・にんにく 1/2片(包丁の背で潰す)
・赤唐辛子 1本(半分に折り種を除く)
・白ワインまたは日本酒 大さじ2杯
・オリーブオイル 大さじ2杯・塩、黒こしょう 各適量

08

【作り方】
1.豆苗は根を切り落とし、長さを半分に切る。フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ弱めの中火で香りが出るまで炒める。
2.1に、豆苗の茎部分(下半分)を加えさっと炒め、塩少々と白ワインをふりいれ、茎に火が入ったら葉の部分(上半分)を加えさっと炒め、塩、こしょうで味を調える。

09

(トマトの味を生かす野菜パスタ|簡単野菜レシピ【土曜日】に続く)

2016年AneCan10月号「作って、食べて、きちんと暮らす「きれいな私」の24時間。〜多忙な毎日は簡単野菜レシピとともに〜」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/田村昌裕(freaks) 料理&スタイリング/橋本彩子 スタイリスト/蛭井千夏 構成/伊藤江梨】
【再構成/しごとなでしこ編集部】

 
あなたにおすすめの記事