猫コラム

2017.03.29

【猫カフェ潜入ルポ】店内では進撃しない巨人になるべし編・・・ネコテキvol.28

マツオアヤ ネコラムニスト
これまでの記事

【“猫が顔を洗う”予報時は傘を持ってお出かけください】

1

さて。
雨が降りそうな日には猫が顔を洗う(仕草をする)というのは有名な話。
なんでも一説によると雨の前の湿気でヒゲがわずかに湿ってきたを拭いてるのだとか。どんだけ敏感なのだ。

さてさて。猫カフェにお邪魔した日は午後から雨予報であった。
つまり絶好の「猫が顔を洗う」日和りなのである。

2

▲洗ってた!!!!

3

4

▲超洗ってた!!!!

ちなみに「猫顔洗い雨予報」であるが、小鉄さん(小生宅の飼い猫)が顔をしきりに洗っていたら傘をもって出かけるくらいには信憑性がある。たいてい傘(折りたたみ)を持って行ったのを忘れてコンビニでビニ傘を買って帰るくらい小生自身には信憑性がないが。

というわけで先々週からなかなか(話の上で)店中に入らなかったMoCHAにいよいよ入店したのだ。

11

猫たちは個性豊かで眺めているだけでも飽きない。

6

この子など、ずっとトイレの手洗い場で寝ていた(水がすぐ飲めるから??)

前回も書いたように、たいていの独身ワンルームマンション暮らしの猫飼いの人…いや普通の人間のお住まいよりも素敵で広い空間である。この段階で小生もうここから一歩も出たくない、という猫の心境に陥った。

猫カフェのだいたいの流れはこうだ。

((美しい猫写真が撮りたくてiPhone7+に機種変。*実話です))
入り口で消毒液による肉球…ちがった掌の消毒。
扉を開ける(猫に嫌われたらどうしようとかドキドキ)
————————猫との遭遇———————————
((ドーパミン大放出によりしばしご歓談ください))
((とりあえず全猫をちょろりと触る))
((1時間もいるとお気に入りの子が見つかる))
((あとちょっと。あとちょっとだけ撫でたら帰るから…なでなで))
たくさんの猫に囲まれるという高揚感のままお会計
家に帰って自宅の猫の顔がなんとなくまっすぐ見れない。までが猫カフェです。

ちなみに(( ))内は小生の場合なのでアレンジはお好みで。

MoCHAの場合、お触り(この書き方もなんだが)はOKだが抱っこは禁止である。お客さんが全員猫の扱いに慣れているとは限らないし、これはよい禁止。なんでもかんでもOKとかいうお店は、正直どんなにかわいい猫と素敵な空間であっても猫好きとしては正直許容しにくい。

想像してほしい。
いきなり数人の5メートル級巨人に囲まれ、無理やり持ち上げられたりする恐怖を(*現在漫画「進撃の巨人」にはまってます)。しかしただ優しく撫でてくれるぶんには巨人は怖い存在ではない。そう、猫カフェに限らず小さな生き物に接するときは「優しい巨人」にならなくてはいけないのだ。

「あの優しい巨人はそっと撫でてほしいところを撫で、ほっといてほしいときはお茶などを飲みながらこちらを見守ってくれるようだ。恐怖を感じるような行動もしない。であれば近寄ってもっと撫でることを許可しようではないか」。たぶん猫がそんな話をしてた気がする。

ちなみに初めて猫に触る人は特にこの「優しいのんびり巨人」を意識するとよい。猫(に限らず大抵の動物)はいきなり動いたり大きな音を立てたり無理やりなにかをする人間に恐怖を抱く。せっかくの素敵なカフェなのでここでは本を読んだり店内のソファーでくつろいていればそのうち猫の方が近づいてくれるはずだ。ある意味人間性が試される空間でもある。

7▲「さて君はよい巨人かな?」

そんなわけで(自称)優しい巨人の初めての猫カフェルポであった。
正直、ドーパミンのせいでふわふわ夢見心地で細部まで覚えていないので編集担当さんに頼んでまた行かないといけないなあ(チラッ)

あと店員さんたちが上手に猫の耳掃除や爪切りをするのを観察できて(たいていの猫はこれを嫌がる)非常に勉強になった。そして自宅で小鉄さんにやろうとして逃げられた、まで想像がつくと思うがその通りである。

8

▲猫たちは優しく世話をしてくれる店員さんたちのことが大好き。この子など全力でお腹を見せてゴロゴロしてたのである(羨)

MoCHAの詳しい場所や料金などはHPで確認してほしい(不親切なコラムニストでおなじみです)が、池袋店は2店ともWiFi完備、漫画なども置いてあったので、締め切り前に逃げたいときは「ちょっとWiFiのあるカフェで調べ物してきます」とここへ駆け込もうと思った所存である。う、嘘は言ってないもん。

9

▲池袋東口店はなんとソファーベッドまであった。サボり…いや原稿を書くための瞑想にぴったりではないか。

関連記事:
夢の猫ランド【猫カフェ】に行ってみた・・・ネコテキvol.26
食わず“猫カフェ”ぎらいの初めての【猫カフェ】ルポ・・・ネコテキvol.27

協力:MoCHA

これまでの記事

マツオアヤ

ライター/エディター/コラムニスト
こらえ性のない飽き症という特性を生かして、雑誌からカタログ、ウエブコラムまでつれづれなるままに活動中。夫婦料理ユニット「#サイトウのゴハン」ディレクター。ネコテキインスタグラムはこちら

 
あなたにおすすめの記事