猫コラム

2017.01.19

【新春ネコテキかるた_1】・・・ネコテキvol.23

マツオアヤ  ネコラムニスト
これまでの記事

新春であるうちに、ネコテキっぽい「かるた」なんぞ考えてみた。
笑う門には福が来るので、ニヤニヤお楽しみくださればこれ幸い。

【い】
いいぞもっとやれ。

02

 

猫は撫でられるのが大好きである。
どんなに撫ででも「そうそう、そこもっと撫でて」とおかわりする生き物なのだ。

だがこんな顔で求められたら永遠に撫でるしかない。
「この居心地の良さはおかわりせざるをえない」とばかりにご主人様の手を離さないよもぎちゃんである。

【ろ】
路猫禁止とは書いていない。

03

 

「路駐禁止の場所は多いが、路猫禁止の場所はない。よって堂々とここに駐猫することにする」。たいていのノラコとノラオの堂々とした道端での座り込みはこんな理由があったのだ(多分)。

【は】
箱があれば手品ができる

04

 

猫というのは何故だか箱が大好きである。不用意に箱を放置すると引田天功ばりにいきなり飛び出てきてびっくりすることがある。

写真はインスタグラム@konahachiの小夏ちゃんとハチコちゃんのイリュージョンである。顔はハチちゃんなのに胴体は小夏ちゃんと言うマジック界でも高難易度の胴体分離を難なく成功させた。

【に】
肉球を求めよ、されば与えられん

05

 

ものすごいいたずらをした後にちらっと肉球を見せれば人間なんてちょろいもんである。そのくらい肉球のたまらん度数は高い。肉球を持った時点で人類は猫に(犬にも)敗北したのだ。それを知ってかしらずか、機嫌が良い日しか肉球を触らせてくれない猫は多い。肉球の出し惜しみである。だがこれからも人類は肉球を求め続けるのだ。たまには機嫌よくプニプニさせてください(嘆願)。

写真は茶トラのおからくん。肉球チラ見せポーズがたまらんのである。

【ほ】
箒の時代を懐かしむ会2017

06

 

07

 

掃除機が怖いという猫が多い。猫にとっての掃除機は、例えるなら人間の前に象が大きな音を出しながらすごいスピードで向かってくる感じか。なにそれ怖い。

箒であれば音もしないし、何ならじゃれつくこともできるのにと猫会議で昔を懐かしむ声があるとかないとか。ちなみにルンバは乗り物として受け入れる方向性らしい。

前述の小夏ちゃんとハチコちゃんも断然箒派(多分)。小夏ちゃんは猫村さんのように今にも箒を使いそうである。

【へ】
変顔を撮りたがるご主人様もまた変顔なり。

08

 

SNS全盛期の現代において、「変顔」は人気のあるジャンルになっている。

あくび途中や薄眼を開けて寝ている姿など、あられもない姿ばかり撮るご主人様に呆れつつも、嬉々としてカメラを向けるご主人様の方こそ変顔しているのを教えるつもりはないそうだ。いつか猫カメラが開発されたらこちらの変顔をニャンスタグラムに投稿されるかもしれないのを覚悟しておいたほうがいい。

小生宅の小鉄先生の中途半端なあくび顔。うん、いつか復讐される(ガクブル)

【と】
とりあえず眠くなったところがベッド

09

 

猫はよく眠る生き物である。彼らが「ここで寝たい」と思ったらそこがもう彼らのベッドなのだ。床や棚の上、洗濯物(洗濯済み)の上であってもお構い無し。ちなみに人間が『ここに猫が寝たら可愛いはず♡』と気合を入れて買った超おしゃれな猫ベッドなどはだいたい見向きもされない。

こちらインスタグラム@tetsuo_catのてつおくん。

多分何かをしていた最中に「ふと」眠くなったのであろうか。見事な「ごめん寝」スタイルである。

11

 

前述のよもぎちゃんもこんなところでおやスヤァしようとしている。

そんなわけで新春ネコテキかるた第1弾をお送りした。
私の気力が続けば(気が向けば)第2弾をお届けする予定である。

これまでの記事

マツオアヤ

ライター/エディター/コラムニスト
こらえ性のない飽き症という特性を生かして、雑誌からカタログ、ウエブコラムまでつれづれなるままに活動中。夫婦料理ユニット「#サイトウのゴハン」ディレクター、ほかnewbalanceウエブマガジン「gms.life」にて旅ブログを連載中。ネコテキインスタグラムはこちら

 
あなたにおすすめの記事