猫コラム

2016.12.09

【一夜限りのCAT面舞踏会】・・・ネコテキvol.19

我輩たちは猫になったのである

にゃんてこったい。
ここはネコまみれじゃにゃいか!

01

02

ここは新宿ルミネ0にゃ。「普段は人間のふりしてる」ネコテキなにゃつらが集まる猫集会イベント「CAT面舞踏会」(きゃめんぶとうかい)をやると聞いて我輩もうっかり来てみたのにゃ。

にゃんでも猫好きが集まったCAT面舞踏会実行委員会と音楽フェスで有名なTAICOCLUBがにゃんとなーく猫を支援できるネコテキなイベントを思いついて、それがにゃんともいい感じになりそうだったから、このようなキャット驚くイベントを開催したんだとか。ニャイスじゃないか!

03

まず人間のままでは会場に入れないにゃ。みんな好きなCAT面をかぶるのにゃ。もちろん人間語も禁止にゃ。

04

しかし人間の姿の時は、容姿や年齢なんかが気になるけれど、猫になった瞬間、そんなことはどうでもよくなるのにゃ~。
だってみんな猫にゃんだもの。
スーツのお兄さんもギャルも誰も彼もみんな猫にゃんだもの。
男も女も老いも若きも、猫になったら皆一緒。なんかそれ居心地がいいにゃ。

05

06

07

08

そんでもっていろんなネコグッズも売っているにゃ。
イベントの収益は猫のために使われるのにゃ。ありがとにゃ!!
小生も可愛い猫豆皿を買ったのにゃ。

09

09

そうそう、超絶おいしい鰹節も売ってたのにゃ! 可愛いカツオちゃんが、楽器を弾くように削り器でシャッシャと引いてくれた、おいしい引き立て鰹節を味見したら、うっかりビールが欲しくなったのにゃ。

カツオちゃんは鰹節が好きすぎて、今や「カツオ舎」というセレクトショップまで始めた生粋の鰹節ガールにゃんだとか。おいしい鰹節を求めて全国を回遊してるとかで、小生も是非炊きたてのご飯とお醤油をもっておともしたいのにゃ。

10

11

鰹節につられてグビグビ飲んだビールももちろんネコテキなやつだったにゃー!

12

最後にぬいぐるみがいっぱいあって、ネコまみれになれるとこがあったので小生は夢の「もふもふに溺れる」をしてみたにゃ。

13

と、たっぷりネコテキな時間を堪能したのである(今、人間に戻りました)。

今後もネコ好きなクリエーターなどと一緒にまた舞踏会を開くかもしれないそうなので、で小生もネコラムニストとしてこっそりひっそり参加したいなあ。

とりあえずみんなが同じ目線、同じ立場になって時間を共有できたのはとても幸せだったので、堅苦しい会議とか国同士の緊迫した会議とかみんなこの仮面かぶれば平和になるのににゃ~と思った次第であります。

マツオアヤ 

ライター/エディター/コラムニスト
こらえ性のない飽き症という特性を生かして、雑誌からカタログ、ウエブコラムまでつれづれなるままに活動中。夫婦料理ユニット「#サイトウのゴハン」ディレクター、ほかnewbalanceウエブマガジン「gms.life」にて旅ブログを連載中。

 
あなたにおすすめの記事