丸林広奈のmy addict

2017.01.29

春のNEWアクセとお守りアクセ|丸林広奈のmy addict…vol.15

丸林広奈 CanCamスタイリスト
これまでの記事

みなさんこんにちは! CanCamスタイリストの丸林広奈です。

今週も撮影の多い週でした。まだまだ寒い毎日ですが、今進んでいるお仕事はもうすでに春真っ盛り! 鮮やかカラーのお洋服や小物に囲まれていると、どれだけ寒くてもどんどん春の気分に♡ それにつられるようにして春アイテムのお買い物も順調に進んでいま(笑)。

s__4046852

その中でも、早く身につけたくて仕方ないのがアクセサリー
最近、とっても素敵なピアスを見つけたんです! こうやってシーズンごとに新しく取り入れるアクセサリーもあれば、長い間ずっと身につけているアクセサリーもある。つけ方や選び方は違っても、どちらも欠かすことのできない「my addict」な存在です。今週は、アクセサリーについての気持ちを語らせてください♪

この春気になっているアクセサリーは、大ぶりピアス!

ではさっそく、春イチ買いしたアクセサリーを紹介します。見つけた瞬間に「これ絶対買う…!」と心に決めた「グランマティック」のピアスです。

s__4046853

ゼリーのような透け感がキレイな赤い実に、クリアビジューでつくられた葉っぱ…パッと目を惹くカラーリングとチェリーモチーフが、とにかく文句なしにかわいい♡

春になるとキレイ色を着たくなるけれど、今年はいつも以上にその気持ちが盛り上がっているんです。イエローみたいなヴィヴィッドカラーのお洋服にもどんどん挑戦する予定。そこにこのピアスを合わせて、さらにカラフルで楽しい春のおしゃれを満喫したいなと思っています。

色味やデザインだけじゃなく、ピアスそのものが大ぶりで目立つところもお気に入りのポイント。(縦の長さは4cmくらいあるんです!)ボリューミーな耳元アクセサリーがこの春は気になっていて…「アネモネ」でも大ぶりピアスをGETしました。

s__4046851

チェリーピアスとは反対に、こちらはシックカラー&シンプルなものをセレクト。柄もののお洋服にも気軽に合わせられるし、現在進行形で着ている冬のお洋服にもなじみやすいのでさっそく愛用中です。ひとくせデザインやトレンド感の強いアクセサリーは、こんな風に耳元で取り入れることが多い気がします。

華奢なアクセサリーはシンプルなものを長く使っていきたい…♡

その一方で、シーズンや流行を問わずにずっと着用し続けているアクセサリーも。それはどれもシンプルで華奢なデザインなんです。

s__4087817

ひとつは「AHKAH」の一粒ダイヤネックレス。つけていることを忘れてしまうくらい繊細で、肌の一部になっているんじゃないかと思ってしまうくらい。「このネックレスをつけずに外出したことって最近あったかな??」と振り返ってみたんですが………まるで思い出せませんでした(笑)。それくらい私の首元にいつもあるアクセサリーです♡

そして、手元にも常に身につけている大事なアクセサリーがあって…それがこの「SERGE THORAVAL」の細バングルと「RED LINE」の2本のブレスレット。

s__4087818

今はこうして3本一緖につけていることがほとんどだけど、実は細バングル×星モチーフブレスレットの2本セットからスタートさせた組み合わせ。よ〜く見たらわかるかな? このバングルにはあるメッセージが刻まれていて…。

それは『S’asseoir et regarder le ciel.』(『座って空を見上げてごらん』)という言葉。

「疲れたときはちょっと休憩。空を見上げてまた頑張っていこう」って私に前向きな気持ちを与えてくれるアクセサリーなんです。そして「そうやって見上げた空にキラリと光る星があったら、自分の心もキラキラ輝いていきそう…!」そう思いついて星モチーフのブレスレットを合わせるようになりました。

重ね付けができるシンプルな華奢アクセサリー同士だからこそつくれた、自分しか知らない自分へのメッセージ…♡ このセットは、私にとってお守りのような存在です。
「RED LINE」のブレスレットは「いいことがあったら買い足していこう」と決めて、星マークに続いて一粒ダイヤのタイプも購入。コードの色もモチーフもバリエーション豊富なので、3本目を買うときはどれを選ぼうかな?と考えるだけでもワクワクします。このワクワク感が毎日を頑張るモチベーションになるんですよね。

シンプルな華奢アクセサリーは、お守りのように意味を込めながらいつも身につけているもの。でもそれだけで終わらせずに、バランスよくインパクトのあるものも足しておしゃれ度をUPさせていく! これが私のアクセサリーづかいのルール。スタイリングも気持ちも輝かせてくれるアイテムだからこそ、もっと素敵な身につけ方ができるようになりたいな…って思っています♡

これまでの記事

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。Instagram→@hironamarubayashi

 
あなたにおすすめの記事