丸林広奈のmy addict

2017.01.01

本年もよろしくお願いします♡|丸林広奈のmy addict…vol.11

丸林広奈 CanCamスタイリスト
これまでの記事

新年特別ver.! 去年の振り返りと新年の抱負を語ります

みなさん、明けましておめでとうございます。
CanCamスタイリストの丸林広奈です。

新たな年を迎えて、いかがお過ごしでしょうか? 家族とゆっくり団らんしている人、初詣にお出かけしている人、はたまた年末年始のお休みを使って旅行中の人…みなさん素敵なお正月を過ごしているかと思います♡

01

今日は、まさに年初めの2017年1月1日元旦。こんな風に新年初日に連載を更新できる機会ってかなり貴重なのでは…!? と気づきまして。せっかくなので今週の「my addict」は新年特別ver.! 『丸林広奈のmy addict…』改め『丸林広奈のmy去年の振り返り&新年の抱負』をお届けします。(こうやって文字で見ると、なんだか堅いですね…笑)

2016年はふたつの夢を実現させることができました♡

さて、まずは2016年の振り返りから…。
何を隠そう、私は1992年の申年生まれ。去年は年女だったんです♩そんな年女パワーもあったおかげかな? ずっと実現させたいと思っていたふたつの夢を叶えられたんです!

ひとつはCanCamの9月号ではじめて表紙のスタイリングをさせていただいたこと♡
雑誌の顔になる「表紙」という存在は、すごくすごく特別なもの。その大切な1枚のスタイリングを担当することができたのは本当にうれしくって! スタイリストとして頑張ってきてよかった!!!と心の底から思った出来事でした。今振り返っても泣けてくる〜(涙)。
このときの表紙モデルだった堀田茜ちゃんも、単独で表紙モデルをつとめるのはこれがはじめて。ずっとお互いに励ましあいながら頑張ってきた茜ちゃんと一緒に表紙デビューできたこともうれしさを倍増させてくれました♡ 実は、茜ちゃんと私は同い年なんです。やっぱり年女パワーってすごいのかも!?

そしてもうひとつは、次の月に発売された10月号で「MARU-CHAN FASHIO NOTE 2016A/W」という別冊付録まるちゃんBOOKをつくっていただけたこと♡
私のおしゃれ遍歴やおしゃれにまつわるルール、この秋冬の注目トレンド…etc、本当に内容盛りだくさん! なんと20ページを超える大ボリュームで、自分が考えているファッションのあれこれをネホハホ(根掘り葉掘り! Can語ですね♡)してもらいました。この別冊付録をエディターさんたちとつくっていく中で、改めて「やっぱり私はおしゃれが大好き!」と自分のファッションへの想いを再確認することができました。表紙スタイリングと同じくらい印象深い思い出です。

02

どちらの夢も実現することができたのは、私を支えてくださっているたくさんの方たちがいるおかげ。ここで改めて感謝の気持ちを伝えさせてください。
2016年もお世話になりました! いつもいつも本当にありがとうございます…♡

来年は、自分の引き出しをたくさん増やしていく1年に…♡

2017年の目標は「引き出しをたくさんつくる年にする」こと。

仕事とプライベートをバランスよく両立させながら、今まで以上にフットワークを軽くしていきたいって思っています。いろいろな場所に出かけて、様々なものを見て聞いて触れて…もっともっと自分のインスピレーションを充実させたいな。そうやって自分が持っている引き出しを増やしていけば、スタイリストとしてもっとレベルアップできるはずだし、生活そのものだって今以上に楽しむことができるはず!
そんな毎日の中で、思わHAPPYになれちゃうような「かわいい」をたくさん見つけて、そしてつくって、みなさんと共有していけたらうれしいです♡ もちろん、この連載もそのひとつ。今年もいっぱいの「my addict」をご紹介していきますので楽しみにしていてくださいね。

みなさんにとって、2017年が笑顔いっぱいの素敵な年になりますように…♡
今年も一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願いします!

これまでの記事

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。Instagram→@hironamarubayashi

 
あなたにおすすめの記事