Oggi

2017.05.20

憧れの【ピンクフレアスカート】をうまく着こなす配色があります

〝みんなが着ているからこそ、私らしさをもっと追求したい〟by「甘育ち」女子

〝かっこいい系の私でも、上手に着られますか?〟by「辛口派」女子

鮮やかでパワフルなカラーパレットが気になるこの春、中でもいちばん着たいアイテムといえば永遠に大好きな色、ピンクのフレアスカート! 甘育ち派も辛口派も、大人っぽくおしゃれに楽しめる着こなしテクをご紹介します。

王道配色なら…【ピンク×ネイビー】
「超定番」のワードローブもピンクの華やかなインパクトがあれば一気に鮮度アップ!

92

紺ブレ&ボーダーのベーシックな魅力をビビッドなピンクでアップデート

鮮やかピンクをさらっと着られる、コットン素材のフレアスカート。青みが強いトーンでネイビーになじみつつ、華やかに映える。ウエスト後ろはゴム入りで、見た目もはき心地も◎。スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥48,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) Tシャツ¥9,000(カトルナフ 代官山店〈カトルナフ〉) バッグ¥15,800(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈ヤーキ〉) 靴¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプ レイス〉) ピアス¥4,500・リング[中指]¥3,650(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥430,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング[薬指]¥31,000(フレーク)

差を付けるPoint!

pn

「ちょいモード」な小物使いでキレのいい印象に!

ジャケットのシルバーボタンにリンクさせたシルバーのスリッパやアクセを投入。さらにメンズライクな大ぶり時計で辛口テイストを強調し、ピンクの甘さをクールに昇華させて。

最新配色なら…【ピンク×イエロー】
旬なキレイ色×2の相乗効果で、この春らしいおしゃれっぷり全開!

93t

ゆるっとラフなイエローニットをモードなピンクで大人キュートに

主役カラー同士の配色は最も今季らしいテクニック。ピンクの甘さよりかっこよさが際立つ、アシメトリー丈のスカートでトライ! スカート¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥27,000(エストネーション〈フォンデル〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈PINE〉) ピアス¥25,000(ココシュニック) バングル[太]¥35,000(フレーク) バングル[パール付き]¥300,000・リング[左手人さし指]¥150,000・[左手中指]¥137,500(カラットアー〈カラットアー〉) リング[パール付き]¥15,000(サーキュレーション〈Delphine-Charlotte Permentier〉)

差を付けるPoint!

py

上質なキャメル小物でリッチ感と女らしさをしっかりキープ

攻めの配色コーデには、小物で品格をきちんと表現するのが大人の着こなしのカギ。こっくりキャメルの質のよいバッグやヒール靴、リッチな輝きのゴールド小物を効かせて。
攻めの配色コーデには、小物で品格をきちんと表現するのが大人の着こなしのカギ。こっくりキャメルの質のよいバッグやヒール靴、リッチな輝きのゴールド小物を効かせて。

【ピンク×ブラウン】
まろやかトーンで上品キレイな印象に

94r_edited-1

ボリュームそで&ビビッドピンクでとろみブラウスを今っぽく着こなして

きれいめ感の高いとろみブラウスは、旬のブラウンとボリュームそでが今季らしい選択。鮮やかなピンクスカートで、上品かつ今っぽさ抜群の着こなしに。スカート¥12,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ブラウス¥13,200(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) チョーカー¥17,000(シネマ アッシュ・ペー フランス エビス〈Seis〉) リング[右手人さし指]¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング[ストーン付き]¥25,000(SILVER SPOON) リング[太シルバー]¥21,000(フレーク)

差を付けるPoint!

ピンク×淡いブラウン配色のやわらかな雰囲気を生かしつつコンサバすぎにならないよう、小さめかごバッグや明るいピンクの女らしいフラット靴をプラス。

【ピンク×グレー】
ハンサム&カジュアルな甘辛ミックス感が絶妙!

94l_edited-1

ピンクのレースも濃いトーンなら配色しだいでクールめにシフト
カジュアルなグレーのリブカットソーとテロンチで、「がんばらないのに、女っぽくてかっこいい」理想のモードに。スカート¥(styling/表参道ヒルズ店<styling/>) コート¥8,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>) カットソー¥1,000(UNIQLO) バッグ¥120,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店<J&M デヴィッドソン>) 靴¥19,500(モード・エ・ジャコモ<メダ>) ピアス¥3,000(ジューシーロック<JUICY ROCK Original>) バングル¥18,000(essence of ANAYI<PHILIPPE AUDIBERT>)

差を付けるPoint!

<

淡いグレートップスの色味を補完し着こなしに立体感をもたらす、ワントーン濃いグレーの巾着バッグをプラス。シンプルパンプスをなじませ大人キレイに。

【ピンク×レッド】
ハッピー感あふれる今っぽさ抜群の注目配色

94b

黄みを含んだトーン同士なら自然になじんで即、旬顔に

ボリュームがあるぶん、スカートはトップスより淡い色を選び、ヒールで重心アップ。スカート¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) カーディガン¥8,600(ジオン商事〈ティテインザストア〉) Tシャツ¥7,000(ブラックバイマウジー ルミネ新宿1店〈ブラックバイマウジー〉) バッグ¥32,000(フラッパーズ〈オルセット〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉) 眼鏡¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ〈PINE〉) 時計¥700,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) リング¥32,000(イロンデール・エムカ〈イロンデール エ ペパン〉)

差を付けるPoint!

強い配色をスマートに仕上げる、クリーンな白のバッグやTシャツを。さらに眼鏡や革ベルトの時計などトラッド小物で味付けすれば、意外と難しく見えない!

「またあのピンクを着てる」と思わせない!
1枚の〝ピンクのフレアスカート〟を3つのベクトルで着回し!

【女らしく着たい日】
ほんのり攻めの小物使いでセンスのいい女らしさが引き立って

f

ピンクの同系色グラデはタイト&フレアでメリハリを演出

リブが程よくフィットしスカートのフレア感を際立たせる、淡いピンクの「カーデいち」でフェミニンに。パイソン柄のバッグやシルバーのフラット靴で、ちょいモードに仕上げることを忘れずに。スカート¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) カーディガン¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) バッグ¥11,000(ル タロン 丸の内店〈マルコ マジ〉) 靴¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ベルト¥3,000(アダストリア〈ブリスポイント〉) バングル¥4,320(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【カジュアルに着たい日】
ピンクと濃淡のブルー、白スニーカーで新鮮フレンチ配色

casual

×ビビッドブルーの最新配色をGジャンでさりげなく仕上げて

クリアなブルーとピンクの配色も、今季なら断然アリ! インディゴのGジャンや白のレザースニーカー、スクエアなかごバッグなど、きれいめカジュアルアイテムで大人の新鮮な休日スタイルが完成。スカート¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) ジャケット¥19,000(アルアバイル〈アルアバイル>) ニット¥28,000(ユナ イテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 〝フィオレッリ〟のバッグ¥13,000・〝デイト〟の靴¥23,000(T-square Press Room) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

【ハンサムに着たい日】
相性抜群のピンク×カーキをクリーンな小物で洗練方向へ

hansome

スカートの圧倒的な華やかさでシャツのハンサムな表情が際立つ

通勤にも大活躍する、シンプルなカーキのシャツ。ピンクのフレアスカートを合わせれば、着こなしの印象が一新! 前後差のあるトレンドの丈感とスパイシーなピンクの発色は、シャツのシャープな印象にも違和感なくマッチ。ニュアンスカラーの洗練小物で、クールかつ高感度な雰囲気を極めたい。スカート¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉) シャツ¥18,000(Luftrobe) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥36,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) 時計¥810,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉)

2017年Oggi5月号「ピンクのフレアスカートは、ここで差を付ける!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/菊地 史(impress+/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/楠 玲子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle) モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/須藤由美】

 
あなたにおすすめの記事