Oggi

2017.05.12

アナタのその【甘い服】はそろそろイタい!? 「かわいい」から「女らしい」を目指すならトップスはこれ

甘くてかわいい服や着こなしが好きーーーでも、それ、そろそろ「イタい」かもしれません。丈やシルエットを見直せば、〝別人格〟にならなくても、素敵な「大人かわいい」ができるんです!

ズバリ言います! 「ボトム→長く、トップス→ゆるく」のアップデートが〝卒甘〟視点でもトレンド的にも正解! そこで、かわいい着こなしが大好きだった甘育ちのために、無理なく女らしくなれるアイテムのチョイス&コーディネートを徹底レクチャーします。もちろん、譲れないポイントである〝スタイルよく見えるかどうか〟もしっかり考えているのでご安心を♥

前回の卒甘ボトム編に続き、今回はトップス編をお送りします。

おしゃれに〝卒甘〟トップス編
トップスはワンサイズ上げて、大人の余裕漂うバランスに

ジャストサイズでピタッとさせるよりも、一瞬で今どき感と着やせが叶うのはオーバーサイズ。そでのロールアップやすそインなどのこなれた着こなしも〝卒甘〟を後押しするから、しっかり押さえておきたい!

V開きカーディガンは、ウエスト&そでにゆとりがあるとナチュラルに色っぽい

102t

カーディガン×レースタイトはともすると甘コンサバになってしまいがち。体のラインを拾いすぎないオーバーサイズのカーディガンでレースタイトをただ甘いだけじゃない女らしい方向へシフトして。Vネックもこなれ感アップに効果的。カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥25,000(エストネーション〈エストネーション〉) バッグ¥24,000(22 OCTOBRE) ピアス¥2,040・バングル¥2,750(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) Beforeのカーディガン/スタイリスト私物

Before

chi2

白シャツは、体の泳ぐは、背抜きタイプで女らしく

102c

ドロップショルダーも最旬! シャツ¥23,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) パンツ¥29,000(Theory) バッグ¥25,000(アルアバイル) バッグに巻いたスカーフ¥8,800(アングローバルショップ 表参道〈マニプリ〉) メガネ¥24,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) 時計¥390,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ピアス¥1,200(ジオン商事〈スリーフォータイム〉) バングル¥5,000(シップス 有楽町店〈ランドシヌール〉)  Beforeのシャツ/スタイリスト私物

Before

hazu

ノーカラージャケットは、は、女っぷり引き立つとろみ素材できちんと感とこなれ感を両立!

102b

ノーカラー&ロング丈なら軽さも出て女性らしい仕上がりに。ジャケットのベルトはあえて締めず、着流すとゆるっと感アップ。ジャケット[共布ベルト付き]¥25,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミアトリエ〉) ニット¥14,000(ミミ&ロジャー) パンツ¥18,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) バッグ¥39,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈ペリーコ〉) 時計¥340,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ピアス¥14,000(アルアバイル〈アルポ〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) Beforeのジャケット/スタイリスト私物

Before

chi1

2017年Oggi4月号「丈感&シルエット更新で、“かわいい”から“女らしい”へ!」
【本誌掲載時スタッフ 撮影/野口貴司(モデル/San Drago) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/YUMBOU(モデル/ilumini.) モデル/土屋巴瑞季、愛甲千笑美  構成/大椙麻未】

 
あなたにおすすめの記事