Domani

2017.05.03

【1万円以下】でも高見えするキレイ色スカート♪|大人のアンダー1万円スカート特集

パンツ派が多いDomaniキャリアだからこそ、スカートはお金をかけずに楽しみたい!

春のスカート旋風の中から、1万円以下で大人の一枚、探しに探しました。

まず一枚、なら旬を感じるこのシルエット最注目の「前後差スカート」編
きれいめ&きちんと通勤の華やぎに必須な「レーススカート」編
フェミニンもカジュアルも叶える「シフォンプリーツスカート」編

「きれい色」はスカートで、が大人の女性の流儀です

ワンシーズン限りでも惜しくない、お手ごろプライスにこだわれば、なかなか手が出せないチアフルカラーにだって大胆になれるはず。地味色ワードローブのカンフル剤として、ぜひ手に入れて!

87

(写真左)腰回りすっきりのミディ丈でカラースカートも大人の表情に
【Couture Brooch /¥6,990】

ベージュトップスに鮮度を添えるイエロー。気負いのないチノ風素材のカジュアルさがいい。スカート[共布ベルト付き]¥6,990(クチュール ブローチ) プルオーバー¥21,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) バッグ¥6,990(PLST〈PLST〉) 〝ペリーコ〟の靴¥46,000・〝J&M デヴィッドソン〟のベルト¥22,000(ドレステリア 京都店) チョーカー¥2,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK〉) スカーフ¥12,000(ANAYI) リング[人さし指]¥42,000(ココシュニック) リング[中指]¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈フリュイジョリ〉)

(写真右)着慣れた黒と合わせれば鮮やかピンクも楽々クリア!
【KOBE LETTUCE/¥1,564】

ひざがしっかり隠れるけれど長すぎない丈で、小柄な人でも挑戦しやすいボリュームスカート。トップスが締め色でもきつく見えない絶妙なピンク、そして、驚くほどのプライスにも注目して。スカート¥1,564(神戸レタス) カーディガン¥11,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥28,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) バッグ¥64,000(ドレステリア 京都店〈エバゴス〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

nos

【&.NOSTALGIA/¥3,900】
オフィスでも浮かない、ちょっぴりくすんだこっくりイエロー。マットサテンのしなやかなニュアンスが、女性らしい雰囲気に。広がりすぎないシルエットがデイリー使いにちょうどいい。¥3,900(&.NOSTALGIA)

sony

【Sonny Label/¥7,400】
深いタックで、腰回りがすっきり見えるボリュームスカート。幅広の共布ベルトがウエスト位置を高く見せてくれる効果も。¥7,400(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈サニーレーベル〉)

gu

【GU/¥1,490】
青みの強い鮮やかなホットピンクは、今季の狙い目。Domani世代にとっては冒険カラーだからこそ、臆せずトライできる価格が正解。程よいふんわり具合も大人向き。¥1,490(GU)

do

【Do Classe/¥9,990】
ハリっと広がるタフタ素材のふんわりスカート。さわやかなサックスブルーが、春夏の装いを軽やかに仕上げてくれる。上品な光沢で、食事会などにも対応。¥9,990(ドゥクラッセ)

mila

【Mila Owen/¥7,800】
パープル寄りのこっくりピンク。重みのあるサテンと、ふくらはぎまでの着丈で、きれいからカジュアルまで対応。¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

gia

【&.NOSTALGIA/¥3,900】
薄くてハリのあるグログラン素材が上品なボリュームを表現。ハッとするようなロイヤルブルーは、着こなしのアクセントになってくれるはず。¥3,900(&.NOSTALGIA)

2017年Oggi5月号「スカートは安くていい! U1万円選手権」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/楠 玲子 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/小濱なつき、葛岡 碧 構成/西道倫子】

 
あなたにおすすめの記事