Domani

2017.05.02

【1万円以下】オンオフ両用のシフォンスカートも!|大人のアンダー1万円スカート特集

パンツ派が多いDomaniキャリアだからこそ、スカートはお金をかけずに楽しみたい!

春のスカート旋風の中から、1万円以下で大人の一枚、探しに探しました。

まず一枚、なら旬を感じるこのシルエット最注目の「前後差スカート」編
きれいめ&きちんと通勤の華やぎに必須な「レーススカート」編

フェミニンもカジュアルも叶える「シフォンプリーツスカート」

軽やかな素材と躍動感で、女っぷりを高めてくれる旬ボトム。プリーツは生地をたっぷり使うので値が張りがちだからこそ、大人っぽさと高見えにこだわった厳選5枚をご紹介します。

84

さらり、ふわり、とろけるようなシフォンなら、足取りも軽くなる!
【UNIQLO/¥2,990】

おなじみ〝ユニクロ〟から登場したのは、ランダムプリーツのエアリーなスカート。まるではいていないかのような軽さと、ウエストゴムの楽ちんさで、ストレスフリーのおしゃれが楽しめる。スモーキーなミントグリーンは、甘すぎないのでカジュアルシーンだけでなく、通勤スタイルにもマッチ。スカート¥2,990(UNIQLO) ジレ¥14,815(バナナ・リパブリック) ニット¥16,000(BOSCH) ピアス¥10,000(DES PRÉS 丸の内店〈JENNYBIRD〉) バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥70,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

coco

ジャケットのプレッピー感で、プリーツだって大人顔
【COCO DEAL/¥9,500】

ラップ風の凝ったデザインでプライス以上の価値が。スカート¥9,500(COCO DEAL/ココ ディール) ジャケット¥48,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) 眼鏡¥30,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) 時計¥920,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) ブレスレット¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥37,000(ザ ブティック ヒットマン ルミネ有楽町〈ポモドーロ〉)

deal

着る人もシーンもテイストも選ばない、万能さに自信!
【COCO DEAL/¥8,800】

ロング丈コートともバランスのいい、ダスティブルーのひざ下丈。ランダムなプリーツでこなれて見える。スカート¥8,800(COCO DEAL/ココディール) コート¥8,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ベルト付きニット¥21,000(muller of yoshiokubo〈muller of yoshiokubo〉) ピアス¥26,000(ココシュニック) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

kbf

ゴールド箔の軽やかスカートでトーンをそろえた装いに華やぎを
【KBF/¥7,000】

透け感素材とミモレ丈が高見えの決め手に。スカート¥7,000(ケービーエフ ラフォーレ原宿店〈KBF〉) ニット¥27,000(Theory luxe) サングラス¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ〈パイン〉) ピアス¥30,000(ココシュニック) ストール¥40,000(サーキュレーション〈ミーアンドカシミア〉) バングル¥14,900(エヌディーシージャパン〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥49,000(エリオポール銀座〈フランシス バレンティーヌ〉) 靴¥52,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ペリーコ〉)

vlip

ライン入りスカートはモダンスポーティに転ばせて
【OPAQUE.CLIP/¥4,990】

すそに入ったラインがアクセントの白プリーツ。ちょっと短め丈だからこそ、モノトーンにまとめて春らしいヘルシーさをアピール! スカート¥4,990(オペーク ドット クリップ) プルオーバー¥16,000(ブラックバイマウジー ルミネ新宿1店〈ブラックバイマウジー〉) 眼鏡¥30,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バングル¥35,000(フレーク) バッグ¥19,000(ジオン商事〈ティテインザストア/ストーリー〉) 靴¥26,000(ティースクエア プレスルーム〈デイト〉)

(「スカートは安くていい! U1万円選手権/きれい色スカート編」につづく)

2017年Oggi5月号「スカートは安くていい! U1万円選手権」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、魚地武大(静物) スタイリスト/楠 玲子 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/小濱なつき、葛岡 碧 構成/西道倫子】

 
あなたにおすすめの記事