ファッション

2016.12.19

〝効かせる〟小さめ「ファーバッグ」が今すぐ必要!

通勤の荷物が少なくなっているから、バッグはもっと小さくてもいいんです。小さくすれば、いつもの服もあか抜けるんです! おしゃれに見えるんです。

特に今季のトレンドには、小さめバッグがぴったり。ワイドパンツや長め丈アウターなどのビッグシルエット、テラコッタやアイシーベージュなどの曖昧カラーは、アクセサリー感覚のA4サイズ以下のバッグを合わせればすっきりこなれた印象に。「新作を着ているのに今っぽくならない」と悩んでいる人へ、今季手に入れるべき3タイプの小さめバッグをご用意しました!

キレ味の良さで着こなしを洗練させる【チェーンバッグ】はこちら。
丸みのあるフォルムで女っぷりを上げる【ラウンドショルダー】はこちら。

効かせる小さめバッグ3
異素材合わせでこなれるファーバッグ

akoga

ファー使いをアクセントにすれば、憧れのワントーンコーディネートも難なくクリア!
カラーで統一感を出しながらも、メリハリをつけるのがポイントのワントーンコーディネート。ファーバッグを投入して、素材感で抑揚をつければ、着こなしのハードルがぐっと下がるはず。リッチな印象のボアも、小ぶりサイズのバッグを選べばオフィスでも浮かず上品。
バッグ[22.5×29.5×16]¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) コート¥48,000(アルアバイル) カーディガン¥19,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥19,000(クロスプラス リテール事業部〈NYDJ〉) イヤリング¥2,640(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥925(H&M カスタマーサービス〈H&M〉)

素材感で着こなしに奥行きを与えてくれるのが、ファーバッグの魅力。レイヤードが多くもたつきがちな冬の着こなしに、アクセントを与えてくれます。今季はファーの当たり年。ボアから長毛、エコファーまで、自分好みの一品を見つけて!

wh

フレッシュなホワイトファーで、シンプルなデートスタイルを〝脱コンサバ〟化
毛足が長く真っ白なファーバッグは、面積が小さくても存在感抜群。シンプルで女性らしい王道のワンピーススタイルに、ホワイトの快活さで今どきの抜け感をもたらして。
バッグ[14×15.5×6]¥44,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈リトル リフナー〉) コート¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ワンピース¥34,000(BOSCH〈B ability〉) タイツ¥4,500(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥22,000(ANAYI) 〝ウノアエレ〟のバングル[上]¥58,000・バングル[下]¥118,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のリング¥8,000(ウノアエレ ジャパン)

yoso

通勤のジャケットスタイルがよそ行きに変わる、ファーバッグの魔法
ツヤのあるレザーに優しげなブラウンファーが効いた女っぷりの高いバッグ。きちんとめのジャケットに華を添え、快活でおしゃれな印象へとブラッシュアップしてくれる。
バッグ[24×20.5×15]¥32,000(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ヴァシック〉) ジャケット¥45,000(アルアバイル) ニット¥22,000(I.T.’S.international) スカート¥13,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) ストール¥24,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND〉) タイツ¥4,500(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) バングル[2本セット]¥3,000(アビステ)

2016年Oggi12月号「“効かせる”小さめバッグが今すぐ必要!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/鈴木 新(go relax E more/モデル)、John Chan(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/香川沙耶(Oggi専属)、イーラン 構成/村上花名(Oggi)】
※[ ]内はバッグのサイズを表し、タテ×ヨコ×マチの順に記載、単位はcmです。

 
あなたにおすすめの記事